2012年04月25日

夏目友人帳肆 3

生産限定版プレミアムDJCD2
1.オープニングトーク 13分27秒
〜イベントVでよく喋る石田彰〜田沼と田村〜夏目に化けたニャンコの声は〜
2.夏目質問張 11分59秒 〜視聴者から寄せられた質問に答えるコーナー
〜和彦さんの歌〜本気で監督に怒られる和彦さん〜他の人の『煌いててゴメン』〜人吉に行ったお話〜田舎と都会について〜東京近郊で星の見える場所〜
3.夏目キャストアンケート 20分07秒
〜Q1 夏目で心に残るエピソードは?
〜『露神の祠』神谷さん&井上さん〜青野さんと夏目らしい話
〜『的場一門絡み』石田さん〜的場と名取の話〜「諏訪部は家でもああなのか?」by和彦さん
〜Q2 夏目のアフレコ、イベント、特典などの収録中で印象に残る出来事は?
〜『アフレコ中の和彦さん、イベントでの僕の独創性』by堀江さん〜劇団中級のアドリブ
〜Q3 キャストに一言物申す!
〜『僕はこのまま声優を続けてもいいのでしょうか?』by石田さん〜石田さん引退!?
〜『大森監督のことが心配です』byキャスト全員〜ラーメン太り・・・
4.エンディングトーク 9分04秒
〜劇場版:夏目外伝~名取はディナーの後で~(笑)〜5年間の思い出〜
〜堀「バイク乗せて下さい」→石「嫌です!」
キャスト/神谷浩史、井上和彦、堀江一眞、石田彰

皆さん、がっつり語っていて面白かったです。
ガンガン石田さんにツッコンでくる和彦さんは(笑)さすが先輩v
posted by びたみん at 20:15| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

純血+彼氏4巻特装版オリジナルドラマCD

トラック1.4分54秒 / トラック2.8分28秒
トラック3.10分33秒 / トラック4.7分05秒
トラック5.4分49秒 / トラック6.5分05秒
トラック7.3分 / トラック8.4分23秒
トラック9.5分09秒 / トラック10.4分18秒
トラック11.3分13秒 /12.キャストコメント 12分46秒
キャスト
錐十アキ=神谷浩史、高千穂架南=竹達彩奈、不知火迅=小野大輔
刑吏スワロ=石田彰、五十鹿・ベルンシュタイン=遊佐浩二
宮縞氷滝=中井和哉、椿鬼院イヴ=戸松遙、男爵=小杉十郎太

感想
posted by びたみん at 14:17| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

丸川くん家の猫たち 第三席 猫灯籠

1.これまでのお話 2分21秒 オハナ&カンタのこれまでの経緯
2.猫が消えた日 7分49秒
3.白と黒の遠い世界 7分06秒
4.スイキンチカモク 9分27秒
5.猫のドロボウは誰? 7分01秒
6.僕が犯人だ! 13分30秒
7.君も消えたらいい 8分34秒
8.立方体次元 16分03秒
9.灯籠流し 4分58秒
キャスト
宮地瀬利=保志総一朗、丸川ミキオ=石田彰
大平秀介=藤原啓治、ニシキ=鈴村健一
カンタさん=中村悠一、デカチョーさん=中井和哉
オハナさん=岡村明美、丸川リト=宮田幸季


フリルラ限定特典『宮地くん家のお客さま』12分43秒
宮地瀬利=保志総一朗、丸川ミキオ=石田彰


ネタバレ注意 感想
posted by びたみん at 15:54| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

輪るピングドラム6&未来日記4

今月発売のブルーレイ、ピンドラと未来日記、共に石田さんがコメンタリーに参加をしています。
『輪るピングドラム6』
16話「死なない男」〜18話「だから私のためにいてほしい」
オーディオコメンタリー:幾原邦彦・石田彰・能登麻美子

作中に出てきた『狼は生きろ豚は死ね』というキャッチコピーを幾原監督と石田さんは解るけど、能登さんをはじめ、他のスタッフさんもほぼ知らなかったという・・・
かくいう私も、初耳でしたが・・・これは何?

幾原監督は兎に角、キャッチーなセリフありきな人らしく、携帯にキャラクター口癖メモ(決め台詞メモ?)をつけているそうな。(例え、話の流れから浮いても、決め台詞は言いわせたいとか)
石田さんは「なぜ多蕗には口癖はなかったのでしょうか?」と監督に聞いてましたけど(笑)
決め台詞が欲しかったらしいw
ただ、幾原監督と石田さんはあんまり合性がよくないのか?と聞いているこちらが疑うほど、石田さんの問い掛けを全否定する監督。
・・・なんだろう?能登さんへの接し方との落差を感じます(笑)
石田さんは、芝公園のでっかいダビデ像に衝撃を受けてたり、イクニチャウダーに興味を持ったりと監督自身に興味はありそうなのになぁ〜
ってか、イクニチャウダーの説明。南米の日系人という設定には無理があるような・・・(ハリウッドのイクニコルソンと迷ったらしいけど)

高倉家のあのカラフルなお部屋は、ほぼ監督のお部屋がモデルになっているそうで、赤い布団とか、、、なんともエキセントリックな人みたいですね幾原さん。

多蕗とゆりさんの関係についての考察は面白かったです。
それと、多蕗のキャラクターについての考察。
「完璧な母性を持つ桃果にすがる自分を自罰したい多蕗」
弱い自分、高倉家を憎む自分が赦せなくて、自分を罰する方向に行ってしまう人・・・まぁ、どM?
そんな多蕗的思考が理解できる能登さんも「私はどM」との発言が(笑)

作風の関係か、心理学のようなコメンタリーでしたね。

特典CDのトラック4・7・10にはオーディオドラマ「魔球デスティニー・甲子園激闘編」
高倉3兄弟&多蕗が出演
多蕗監督のもと優勝を目指す外苑西高の球児・高倉兄弟と解説者陽毬。
ある日、多蕗監督が家の床下で伝説の名投手・荻野目苹果があみ出した魔球デスティニーをつぶさに記された日記を発見する。
けれど、その魔球を使った後は真っ白に燃え尽きるというリスクを背負うことになる。
それを知りながら、高倉晶馬は試合で使うことを決意して―

多蕗がオチ担当?なのかな?
魔球デスティニーを放った晶馬ではなく、多蕗監督が真っ白く燃え尽きるという。
しかも、何故か、最後はなべ奉行になって〆る。

続きを読む
posted by びたみん at 02:19| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

王子様(笑)シリーズ「裸の王子様」

バラエティドラマCD連動購入特典 スペシャルドラマCD
1.裸の王子様 18分09秒
2.フリートーク 11分40秒
キャスト
「シンデレラ」の王子様=鈴村健一
「白雪姫」の王子様=中井和哉
「ラプンツェル」の王子様=石田彰
「アラジンと不思議なランプ」の王子様=宮野真守
「竹取物語」の王子様=置鮎龍太郎
「源氏物語」の王子様=吉野裕行
「いばら姫」の王子様=小野坂昌也
「カエルの王子様」の王子様=杉田智和

王子様達に渡された台本は白紙!?
ってことで、『裸の王様』ってどんな話だっけ?
と、それぞれの創作『裸の王様』のお話を語ります。
個性豊かな王子様が話すオリジナル『裸の王様』。面白いですw
そして貧乏くじを引いてしまう常識人白雪さん(笑)

白雪&シンデレラ&ラプンツェルのキャストトークは昨年の5月に収録されたそうで・・・
ずいぶん前ですね。
鈴村さん&石田さんが『裸の王様』を語ってます。というか、キャッキャッして楽しそうです(笑)
空き時間に二人で話していた〜ということは、中井さんは遅れて現場入りした、とかなのかな?
アラジン&竹取&源氏チームも3人で楽しそうだっただけに、ヌキ録りだった小野坂さん&杉田さんが少し寂しかったですね。



それにしても今日のNARUTOの我愛羅はかっこ良かった。
原作のこのシーンもジャンプで見たけど、8万の忍軍の総大将ってすごいよなぁ〜
posted by びたみん at 01:07| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

腐女子のミカタ

01:プロローグ 5分44秒
02:働くお嬢様を救え! 14分54秒
03:好きなお相手への告白を決意したお嬢様を救え! 10分36秒
04:締切前の同人作家お嬢様を救え! 14分01秒
05:萌え貯金が底をついたお嬢様を救え! 11分41秒
06:受験勉強でお疲れのお嬢様を救え! 13分07秒
07:エピローグ 3分35秒
キャスト
赤城英一=櫻井孝宏、青井龍二=鳥海浩輔
黄川三貴=石田彰、緑山四音=置鮎龍太郎
黒崎五郎=遊佐浩二、後白河六実=近藤隆

感想
posted by びたみん at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

朗読 宮沢賢治名作選集7

1.「グスコーブドリの伝記」朗読:石田彰 35分58秒
2.「カイロ団長」朗読:平田広明 16分56秒
3.「なめとこ山の熊」朗読:遊佐浩二 17分05秒
4.「雨ニモマケズ」朗読:石田彰 1分59秒
特典お題フリートークCD
お題
「宮沢賢治の作品を朗読した感想」
「宮沢賢治作品で印象に残っているのは?」
「宮沢賢治以外で好きな詩集や童話はありますか?」
「朗読で表現したい作品は?」
1.石田彰 6分26秒
2.平田広明 5分50秒
3.遊佐浩二 7分03秒

感想
posted by びたみん at 16:49| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

輪るピングドラム5(期間限定版)

特典CD『輪るピングディスクVol.5』
01.ノルニル (TV-Size) 1分35秒
02.女優マーベラス! 1分13秒
03.大奥・ゆりの巻 其の一 7分13秒
04.Mの悲劇 -Instrumental- 1分32秒
05.女優エクセレント! 44秒
06.大奥・ゆりの巻 其の二 3分33秒
07.衝撃の一夜 1分52秒
08.市民デスティニー! 1分56秒
09.大奥・ゆりの巻 其の三 5分08秒
10.口づけのとき 1分29秒
11.もうひとつの世界 破壊神 2分18秒
12.DEAR FUTURE (TV-Size) 1分35秒
キャスト
おゆりの方=能登麻美子
上様=石田彰
苹果=三宅麻理恵

感想
posted by びたみん at 15:01| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOOK&CD:mini Barico comics CD

「Coffee & Love for all seasons」
CD:少年よ、珈琲とネコとケーキを愛せ!
1:あっちむいてニャン 5分44秒
2:おいしいケーキになあれ! 4分38秒
3:それは残像だ! 10分40秒
4:業務日報 10分37秒
キャスト
マコト・アキノ=鈴村健一
クラーク・ダーリング=石田彰
ジョシュア・グレンヴィル=保志総一朗
アルバート・フォーカー=三木眞一郎

4コマ漫画&バリコ日報付き
ちなみに、日報の返答は市長w
感想
posted by びたみん at 14:58| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

Barico-バリコ- サヨナラ四重奏

01 NY city mayoral election 10分47秒
02 up-tempo 10分20秒
03 gold spoon 9分48秒
04 farther,papa,daddy 15分45秒
05 Good bye Quartet 10分03秒
06 pancake days 21分16秒
キャスト
マコト・アキノ=鈴村健一、クラーク・ダーリング=石田彰
ジョシュア・グレンヴィル=保志総一朗、アルバート・ファーカー=三木眞一郎
ゲイリー・ルース=関俊彦、ブラッド・アップルガース=関智一
ロミオ・メイヒュー=子安武人、サトル・ヒューバーマン=森久保祥太郎
ナイン=吉成由貴、他

■STORY(公式サイトより〜)
NYの小さな喫茶店Baricoに集まった生まれも育ちも違うマコト、ジョシュア、クラーク、アルバートの4人。
顔を合わせたばかりの頃は、お互いの存在に興味も示さず、信頼関係とはほど遠い彼らだったが、月日を重ね、それぞれの抱える過去や思いを知る度に仲間としてその絆を強めていった。
しかしマコトの過去を知るDJルウことサトル・ヒューバーマンによって、それは今断ち切られようとしている。
「死ぬ理由がないから生きてんだよな? じゃあその理由、オレが作ってやるよ」
一方、暗躍を続けていたロミオは、ゲイリーを市長失脚へと追い込む。
そして迎えたBarico解散の危機、成長した彼らが選んだ、それぞれが歩むべき道とは――。
Barico、いよいよ感動のフィナーレ!

アニメイト限定盤ミニドラマCD
「Barico 日曜喫茶 What a beautiful Sunday!~Makoto and Clark scene5」10分30秒
キャスト
Makoto=鈴村健一、Clark=石田彰


感想?
posted by びたみん at 16:11| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイブレイン神のパズル ブルーレイ2巻

特典CD
軸川ソウジの万有引力 15分32秒
√学園の生徒だったら何してみたい!? 9分06秒
キャスト
軸川ソウジ=石田彰、逆之上ギャモン=福山潤
千枝乃タマキ=佐藤利奈、水谷アイリ=後藤麻衣

なぜ、軸川の称号が『ニュートン』なのか!?というお話。


続き
posted by びたみん at 15:47| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目友人帳肆 DVD1巻 完全生産限定版

特典映像DVDに2011年11月13日に開催されたイベント『夏目友人帳参〜雪待月の宴〜』が、収録されています。
石田さんのビデオメッセージも完全版。
今更、名取の"キラメキ"に疑問を抱いているところに「おいおいっ!」と思い。
名取が殺されて、夏目が任侠話のノリで復讐を決意する、いつもの壮大な妄想話に笑いましたわーい(嬉しい顔)
このビデオメッセージ収録のために、出番も無いのに夏目の収録現場に呼ばれていた石田さんの裏話も聞けて、面白かったなぁ。
井上さん&神谷さんにビデオメッセージ中もずっと「今日の石田君はよく喋る」とツッコミを入れられてるし。
夏目友人帳参の生オーディオコメンタリーや生ドラマも面白かったですv

オリジナルドラマCD『柊のお使い帳』
トラック1 13分24秒
トラック2 15分29秒
キャスト
夏目貴志=神谷浩史、ニャンコ先生=井上和彦
名取周一=石田彰、柊=雪野五月
笹後=本多知恵子、瓜姫=樋口あかり
笹田純=沢城みゆき、西村悟=木村良平
小さな妖=佐々木望

感想
posted by びたみん at 14:53| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

銀魂’08

問題の蓮蓬編(前半)が収録されているDVDが届きました。


………………

なんじゃこりゃぁぁーー!!!!
黒塗りとピー音だらけ…
もう、わけわからん(笑)
レ●ホウアップのシーンなんて画面の1/10が真っ黒なんですけどっ。
唐揚げが黒い中から突然現れるんですけどっ。

あからさま過ぎて、何処からツッコんでいいのやら…

…本放送の録画分。
後ディスク2本ぐらいに焼き増し、しとくかなぁ
posted by びたみん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

劇場版ハートの国のアリス

劇場に結局、観に行かなかったので、買いました、豪華版。
とりあえず、特典のCDから
トラック1 ドラマ1(時計塔) 6分
トラック2 ドラマCD前説(ブラッド&エース&ジョーカー) 3分08秒
トラック3 ドラマ2 6分56秒
トラック4 ドラマ3 10分10秒
トラック5 ドラマ4 3分26秒
トラック6 ドラマ5(ハートの城) 4分54秒
トラック7 ドラマ6 6分50秒
トラック8 ドラマ7 (帽子屋の屋敷)12分03秒
キャスト
エース=平川大輔、ブラッド・デュプレ=小西克幸
ジューカー=石田彰、アリス=釘宮理恵

CDは本編の裏側的内容。
アリスが本編で双子とマフィアに追われて落下していたその頃〜時計塔では・・・とか。
前説で本編のネタバレを含みますので〜と注意ナレが入ります。

時計塔付近でエースとジョーカーがプレゼントを物色中の帽子屋を見かけ、邪魔をしに介入
アリスへのプレゼントと思っているエース&ジョーカーと実はビバルディへのプレゼントな帽子屋。
意思疎通がうまくいっていない三者三様の会話が面白い。(途中で帽子屋は気づくけど)
それにしても、相変わらず、ジョーカーとジョーカーの会話が忙しい;

結局、ラストは帽子屋がいい所を全部もって行きますが、コレを聞くと映画のEDの見方が少し変わるかも?

DVDは、本編86分に特典69分。
特典はキャラ別キャストインタビューや劇場予告などなど。
本編は帽子屋&アリスのルートになるのかな?
なので、ブラッドに関係する人々の出番がちょい多め。
ジョーカーは要所要所でちょいちょい出てきます。

・・・正直、ゲームは『ジョーカーの国のアリス』ですら、パロメーター調整に失敗して、ジョーカーバッドENDで止まって投げ出したままなので・・・・キャラクターの個々の性格&背景、関係性をまったく理解していません。
なので、ビバルディとブラッドが兄弟だとか、ユリウス&エースが運営側だとか、普通に驚いて見ていました。
そういえば・・・本編でビバルディがメイドとコックを処刑しようと裁判にかけるシーンで画像が乱れるのですが。
別のプレイヤーで再生すると大丈夫だったので、ディスクとの合性の問題でしょうね。
posted by びたみん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

セイント・ビーストドラマCD「Short Stories」〜天使たちの横顔〜

1.secret episode ~寝物語~ 8分50秒
2.profile・1 妖し茸 11分49秒
3.profile・2 悪巧み 17分14秒
4.secret episode ~正夢~ 6分57秒
5.profile・3 憂える或る日のゴウ 16分17秒
6.テーマトーク・キャストクレジット 13分44秒
キャスト
青龍のゴウ=森川智之、玄武のシン=櫻井孝宏
朱雀のレイ=宮田幸季、白虎のガイ=吉野裕行
麒麟のユダ=石田彰、鳳凰のルカ=緑川光
流星のキラ=杉田智和、風牙のマヤ=鈴村健一
天使シヴァ=鳥海浩輔、神官パンドラ=福山潤
感想
posted by びたみん at 16:07| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はーとふる彼氏ドラマCD プロローグ

01.プロローグ 2分59秒
02.第一の不思議 2分40秒
03.第二の不思議 5分40秒
04.第三の不思議 5分54秒
05.第四の不思議 12分07秒
06.第五の不思議 6分59秒
07.第六の不思議 3分10秒
08.第七の不思議 15分50秒
09.エピローグ 1分31秒
10.ボーナストラック:ファミレスで打ち上げ編 38秒
11.キャストトーク 5分57秒
キャスト
華原涼太=浅沼晋太郎、七姫一明=野島裕史
銀朔夜=石田彰、藤代嘆=斎賀みつき
坂咲優夜=遊佐浩二、岩峰舟=子安武人
尾呼散=若本規夫 他

新感覚!鳩専乙女ゲーのドラマCD版(笑)
鳥は好きだけど鳩は・・・と思いつつ買ってしまったw

感想
posted by びたみん at 11:40| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

王子様(笑)シリーズ ドラマCD if~王子様(笑)学園~

01.転校生 3分07秒
02.クラブ活動のススメ 6分31秒
03.進路相談 4分44秒
04.授業妨害 8分20秒
05.合同調理実習 6分53秒
06.ランチタイム 9分07秒
07.修学旅行 <計画編> 8分27秒
08.放課後 ~合コンのお誘い~ 9分54秒
09.キャストトーク 20分09秒
キャスト
「シンデレラ」の王子様=鈴村健一
「白雪姫」の王子様=中井和哉
「ラプンツェル」の王子様=石田彰
「アラジンと不思議なランプ」の王子様=宮野真守
「竹取物語」の王子様=置鮎龍太郎
「源氏物語」の王子様=吉野裕行
「いばら姫」の王子様=小野坂昌也
「カエルの王子様」の王子様=杉田智和
「人魚姫」の王子様=森川智之
黒子・店員・用務員・ナレ=竹本英史

感想
posted by びたみん at 17:13| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

銀魂'07 特典ドラマCD

キャバ嬢の誕生日は男たちにとってちょっとした天下一武道会 28分33秒

キャスト
銀時=杉田智和、新八=坂口大助、神楽=釘宮理恵
妙=雪野五月、お登勢=くじら、桂=石田彰
近藤=千葉進歩、土方=中井和哉、沖田=鈴村健一
山崎=太田哲治、マダオ=立木文彦、さっちゃん=小林ゆう
松平=若本規夫、九兵衛=折笠富美子、東城=遊佐浩二
ハタ皇子・ムサシっぽい人=坂口候一

なんか、もう。1トラックしかないし、、、

「今までの銀魂ドラマCDはドラマCDじゃなかった!」ということで、ドラマをやってみる一同。
が、DBのグダグダパロドラマで、銀魂的には通常運転。
ヅランチは亀ハウスで、ダメ仙人&エリザベス&勇者神楽とUNO
「おかあさ〜〜ん、ヅランチは負けてしまいましたぁ〜〜」と敗北←・・どうしたーヅラー
今回、やたらと沖田が神楽に対してイケメンなのが印象的。
最後に「今回で特典ドラマCDが終わり」・・・って銀さん&神楽が言ってましたけど。
マジで?
それとも、ドラマをやるドラマCDが終わり?
『CD付きが終わり』だったら寂しいなぁ。
posted by びたみん at 00:23| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

歴史魂Vol.5

歴史専門の雑誌・・・のわりに、観光地にいる武将コスプレの皆さんの紹介や埋蔵金伝説MAPや信長VS世界の覇王の特集などなど。
歴史に関係するものなら、なんでも有りの歴史雑誌みたいですね、これ。
来年の大河特集が面白い。
で、今回の付録がCD『大谷吉継、友義に殉ず! 石田彰』です。
トラック01 戦国に咲き、戦国に散った侠気の華 11分45秒
トラック02 吉継の決意 7分08秒
トラック03 決戦!関ヶ原 5分51秒
トラック04 相次ぐ裏切り 3分54秒
トラック05 武士の魂、散華す! 5分37秒
まるで、教育TVのようなCDw
石田三成役と大谷吉継役+講談師&五助を一人で演じている感じですね。

以前に聞いた大谷吉継のお話よりも、こちらの方がより詳しいです。
シナリオ全文も雑誌のほうに載っています。
さすがに大谷吉継の病名はふせて書かれていますが。

・・・正直。大谷吉継はすでに一度聞いているし。
今までの歴史魂の過去のラインナップが土方(語り:中井和哉さん)、高杉(語り:子安武人さん)だったようなので、ぶっちゃけ、桂を石田さんで聞きたかったな。と思ったり。
だって、桂小五郎(木戸さん)が好きなんだよー
posted by びたみん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

テイルズ オブ フェスティバル2011 DVD

とにかく収録時間が長い!
DVD4枚組みだしね。
合計で約492分ありました・・・ので、とりあえず、石田さんの出ているところだけ。
全3公演の1回目のスペシャルスキットのトップバッターの数分間。
舞台上で、たった一人で演じて間を持たせるのって、結構大変なんじゃなかろうか?と思いつつ。
・・・今更、そんなことでテンパルようなキャリアでもないですよね、もう。
ボケをかましたり、ノリは良さげでしたが、相変わらずのイベント嫌いっぷりを発揮していましたね;

イベント自体は、小野坂さんの司会が楽しいので、とても雰囲気がいいb
急遽の代役だったサエキトモさんも、なかなか美味しいポジションで頑張っていらっしゃいました。

特典映像がイベントの開演&終演アナウンスと出演者コメントなんですが。
出演者コメントの収録がイベント終了直後なので、ちょうど、その公演の終演アナウンスがバックにかぶって流れます。
石田さんは、1日目の終演アナウンスを担当していたので、もちろん出演者コメントのバックにもリッドの声がw
当の石田さんのコメントは、場内アナウンスが終わってからになるので、1日目の最後に。
小野坂さんと小西さんに両脇を抱えられて、連行される様に連れて来られていました。

小野坂さんも小西さんも身長がそこそこあるので、真ん中にいる石田さんは、まるでアメリカの宇宙人捕獲写真のよう(笑)
で結局、3人による最後のコメントも、本番でも話していた『(石田さんが)来年のイベントに出る、出ないで』揉めつつ終わるという・・・
まぁ、楽しいイベントでした。
posted by びたみん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする