2018年01月06日

ドラマCD夢王子と眠れる100人の王子様 王子様の温泉旅行

1、プロローグ〜ようこそ湯元の国へ 5分28秒
2、砕牙の場合〜露天風呂で開放的に 19分57秒
3、グレアムの場合〜熱闘!温泉卓球 16分45秒
4、ウィルの場合〜恐怖の夜散歩 14分22秒
5、那由多の場合〜枕は湯より熱し 16分34秒
キャスト
砕牙=大川透、グレアム=浅沼晋太郎
ウィル=石田彰、那由多=松風雅也 他 

湯元の国の王子・那由多のもとに、3人の王子様が訪れて〜というお話。
グレアムは一番常識人?だけど、この中で一番ガキなので残り3人から、からかわれっぱなしですね。
この手のファンディスクではありがちな温泉モノですが
各々キャラ立ちしていますし、夜通し卓球対決をする熱い展開(主にグレアムが)とか
各キャラの風呂事情や長寿な砕牙の苦悩な独白からの
大人の悪ふざけwウィルの肝試しに、那由多の枕投げ&修学旅行の夜の定番、好きな女性のタイプ発表会など
ゲームをやっていなくても、なかなか面白かったです。
「その精悍な顔をどうやって歪ませてやろうか〜」は、完全に悪役のセリフでしたけどね、ウィル;
でも、そんなんなのに血が苦手なあたりが可愛いんですけど
最後は、国から滅多に出れない那由多が、今度は他の国に行きたい!という夢を語る〜というオチ。
どういう経緯でこのメンバーなのかは知りませんが、年齢差を越えた仲良しな感じにホノボノしましたv

ステラワースオリジナル特典キャストトークCD
1、大川透 4分58秒
2、浅沼晋太郎 5分22秒
3、石田彰 4分11秒
4、松風雅也 2分09秒
別録りなのか単独コメントCDでしたね;
質問1「温泉にちなんだエピソードは?」
質問2「温泉に行ったら、入浴以外に必ずやること。やりたいことは?」
石田さん以外の皆さんはちゃんと温泉の思い出を各々語っていらっしゃいますが
石田さんはいつも通り、温泉に興味ない、というトークを展開しておりました;
そして、内容が賑やかなのに、孤独を訴える石田さんw
ATフィールドを張るくせに、ドラマCD等の収録が一人なのは嫌なタイプなんですよね。
posted by びたみん at 16:30| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 272回 最終回

いよいよ最終回です。
なんとな〜く、そうなのかな?とは思っていたけれど
ラジオが終わるのは、小川Pがフロンティアワークスを辞めたからだったんですね・・・
これは、事情が事情なので、別名で継続&復活はなさそうですね
しかも、「おってツイッターでこいしさんワールドのパッケージやイベントの日程を発表」と言われていますけど、最近、公式ツイッターも更新がないので心配なところ、、、、

ただ、最後に心配事ばかり書いても仕方がないので
まずは、これまでの番組冒頭挨拶シンクロ率の発表がありました。
(2017年11月までカウントで) 
→2014年4月8日配信分から以心伝心ゲーム(番組冒頭挨拶シンクロ)開始。
・2014年11回シンクロ(12月16日にシンクロ) 
・2015年11回シンクロ(12月15日にシンクロ)
・2016年17回シンクロ 
・2017年16回シンクロ(ズル多め、12月0回)で、計55回だったんだそう
なかでも、4月にシンクロ率が高かったらしいですね。
(14年1回、15年2回、16年2回、17年3回)

そして、最後なので、今回は”ふつおた”をたくさんご紹介!
本当のふつおたから、番組を振り返る系メール、海外からのメール(後ろで英語を読む石田さんが煩いw)、番組終了を惜しむメールなどなど色々ありましたが
『O+Kの石田さんLINEスタンプの「ご飯行きます?」が使いにくい!』っていうメールが面白かったですw
「俺も飯ぐらい行くよ!一人でだけどな!」って返すあたり、石田さんは今後もそのキャラを貫き通すおつもりのようですがw

お昼休みに独りでいそいそ番組を聴いていたというリスナーさんに共感し
番組グッズの今後を心配しつつ 
5年間、髪型も何も変わっていないくせに、老眼でメールが読めない爺キャラを喜々として演じる石田さんをまったり楽しみつつ番組の終わりを聴き遂げました。
アニメイト船橋店さんは、年内までこいしさん神社を飾ってくださるそうですね。
福さんも『利き酒師』の資格を取られたそうでw
「どこに行こうとしてるんだお前!」と石田さんにツッコまれておりましたが、どこかお酒関係の媒体で御見掛けするのを結構楽しみにしておりますよv
あ、もちろん本業でのご活躍ありきですけどね。

2012年10月2日から携帯専用サイトとしてはじまったこの”こいしさんラジオ”
5年間楽しませていただいて本当にありがとうございました。
このブログで第1回からコンプリートが出来た貴重なラジオでした。
posted by びたみん at 13:42| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

最遊記RELOAD BLAST ドラマCD第3巻

1、第1話(不思議の国のアリスパロディ) 10分05秒
2、第2話(アイドルパロディ) 23分13秒
3、キャスト座談会 10分37秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰
紅孩児=草尾毅、独角兕=山野井仁
三瓶雄樹、露崎亘、夏谷美希、咲々木瞳

第1話。
三蔵=アリス、悟空=白兎、悟浄=ハートの女王、八戒=ナレ&帽子屋という
まず、三蔵がアリスっていう配役に無理がある・・・
そして、紅孩児ネズミの立ち位置ってなんなんだwあれ
何やかんやで、女王の座をかけて三蔵と悟浄が闘いはじめ〜
マイペースな八戒は、どこに居てもいたっていつもどおりでしたね;

第2話。
アイドルグループwest(三蔵一行)とチーム吠登城(今回は諸事情により紅孩児と独角兕のみ)のレギュラー番組をかけた対決がはじまる!
と言いつつ、オネエキャラものまね対決にクイズ対決に恋愛力対決・・・
アイドルって何でしたっけ?
とりあえず、ここでも悟浄がふんだり蹴ったりでしたね;

座談会でドラマ2本ともオカマだったのが、たいへんご不満な様子の平田さんw
今回のテーマは『皆さんのマイルールは?』
関さん→納豆を食べる時は、バターの上にアツアツご飯の上に醤油
平田さん→最遊記以外の現場で、くい気味の「何もありません!」はやらないようにする
石田さん→まわりから色々マイルールがありそうと言われ暴走
保志さん→たくさん働いたら、たくさん食べる
結局全3巻あったドラマCDは、内容がとっちらかってたので、次の巻まで間をあけよう!という平田さんの提案w
そして、悟浄をオチにするのはやめて、とw
聞いている方にとっては、いつも通りなので気になりませんでしたけどねv
最後は4人揃って「良いお年を〜」
また、近いうちに何かしらの媒体で一行様とはお会いしたいものですねv


そういえば、Abemaの「DRIFTERS」先行放送見ましたv
出番はわずかですけど、義経が暴れていましたね〜
何となく13話&14話のBlu-rayをポチッたので、届くのが楽しみです。
posted by びたみん at 14:53| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

妖怪アパートの幽雅な日常BOX1映像特典

特典映像のうち石田さんが参加されている『特別収録キャストコメント(静止画)』を
参加メンバー(阿部敦、中村悠一、石田彰、中井和哉、沢城みゆき)
個別インタビュー形式です。(夏頃収録したものらしい)
〜テーマ〜
テーマその1・お気に入りの、または面白かった幽霊・妖怪・精霊はどれですか?またその理由は?
テーマその2・お気に入りの、「るり子さん」の料理は?またその理由は?
テーマその3・印象深い名言、セリフは?またその理由は?
テーマその4・プチ.ヒエロゾイコンを手に入れたらどうしますか?
テーマその5・お買い上げ頂いたファンの方へメッセージをお願いします!

テーマその1で石田さん&中村さんに挙げられた黒いアレが何気に人気w
そして、香川の深刻な水不足にメロアをご所望の中村さん。
テーマその2で石田さんは「温卵肉そぼろご飯」の温卵を作る手間に感動されていましたけど・・・百均チンで簡単に出来るんじゃ?とか思ったり
また、テーマその4の”プチ・ヒエロゾイコン”の不人気っぷりには笑いました。
皆さん、段ボールに仕舞う、使わない、しかるべき所に寄贈などなど
すごい、嫌われてるなぁ〜と
posted by びたみん at 16:37| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

クリエ プレミア音楽朗読劇『ヴォイサリオンII GHOST CLUB』 team9/3CD

〜ストーリー〜(公式HPより)
コナン・ドイル卿は推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズの作者として富も名声も手に入れた。
最終巻でホームズを殺し、シリーズを完結させたドイル卿。
ホームズシリーズを越える新作を書き上げようと思っていたが、ホームズの死を嘆いたファンからは抗議の嵐で、脅迫文まで届く始末。
読者と出版社の要望で仕方なく続編を、とペンを持ってみたもののアイディアが全く浮かばない。
しかも、最終巻で殺したシャーロック・ホームズが妄想の中に現れ、ドイル卿をからかうようになっていたのだった。
そんな彼の前に、一人の男が現れる。彼の名はハリー・フーディーニ。言わずと知れた、アメリカが誇る天才奇術師である。
「マジックで説明できない現象はない」
そう豪語する彼は鮮やかな推理で霊媒師のインチキを暴いて見せた。
その姿は、ドイル卿にシャーロック・ホームズを思わせるのだった。
彼と一緒に冒険すれば、もう一度、シャーロック・ホームズが書けるかもしれない。
かくしてドイル卿は、資金提供を条件に、ロンドン中の幽霊騒動を一緒に解明しようとフーディーニに持ちかける。
「Ghost Clubを作ろう」と・・・
キャスト
コナン・ドイル=石田彰
ハリー・フーディーニ=中村悠一
Sir.クロフト=竹内順子
シャーロック・ホームズ=渡辺徹

そして、”Ghost Club”はSir.クロフトが持つ劇場の幽霊騒ぎに巻き込まれていく〜というお話ですが

コナン・ドイル、めっちゃお爺ちゃんだったw
ただ、霊媒師のシーンで「誰でもこの歳まで生きていれば大事な人を喪う〜」みたいなセリフは、ドイルが高齢な設定だから納得しまし、逆に、フーディーニが「私は必ずあなたより早く死ぬ」とドイルに断言するシーンでは違和感が・・・
だって、石田@ドイルより中村@フーディーニの年齢設定のが相当若いよね?
いくら危険と隣り合わせの奇術師とはいえ、、、と思っていたのであのラストには正直びっくりでした。
とはいえ、そんな色々な細かい所が気になるから、他のチームの回も聞きたくなってしまうんですが;
全公演買いそろえる資金力は、私にはない!
追記:年末に友人よりteam9/6のCDを借りましたv
聞き始めて冒頭がフーディーニの葬式からはじまっていたことに気づく・・・;
アレ?なんで気づいていなかったんだ?自分。と
きっと、はじめて聴いた時はまだ登場人物が頭に入っていなかったからでしょうね、、、
それにしても、やっぱり雰囲気が全然違いますね!他のチームを聞くと。
平田@フーディーニは飄々としていてペテン師感が強い。
スター売れっ子マジシャンでイケメン全開だった中村@フーディーニと感じがガラッと変わりますね。
そして、勝平@ドイルが若いので、フーディーニがものすごく大人に聞こえます。:追記終

作者に対して恨み言の多い渡辺@ホームズとドイルの掛け合いは、関係性が良く出ていてとても面白かったですし
あと、何気に後半、クロフトとドイルの妄想であるホームズの会話が成立していますよね?アレ(ドイルを介してるの?)

それにしても、この作品のドイルはルイーズを大変愛していて、作中ずっとその思い出を引きずっていましたが、実際のドイルさんはルイーズの死後、翌年には早々に再婚されているみたいで;
何だかなぁ〜、、まぁ、これはあくまで、モデルということですよね。

しっかし、所々マイクが割れていたりしなければ生朗読劇だったことを忘れてしまうクオリティ。
素晴らしかったです。

・・・そして、すっかり買い忘れていました;
VOICEパンフレット2017(全キャスト対談音声収録CD)のほう・・・
まだ、東宝に在庫が残ってて良かったです。
・・・来週には届くかなv
※追記:ホームズ役の石井さん渡辺さんは初回公演にのみトークに参加
あとはホームズ以外の3人でのトークですね。
小野友樹さんが梶さんバージョンと石田さんバージョンをご覧になったようで、
二人のキャラクタ―造りの違いについて少し触れられていて、そのお話が大変興味深かったです。
そして、9/3チームの座組はミスれない・・・とビビってる竹内さんが可愛かったv

disc1
1.ジェントルメンズクラブ 17分07秒
2.結成 12分33秒
3.クロフトの登場 8分56秒
4.ゴースト・シアター 11分20秒
5.BLUE PHANTOM 3分07秒
6.リハーサル 5分28秒
disc2
1.ライブ 3分08秒
2.呪いの噂 11分02秒
3.シャーロック・ホームズ殺人事件 6分29秒
4.ゴースト・ピアノ 5分49秒
5.シャーロック・ホームズ 8分40秒
6.彼女が残したもの 7分33秒
7.スペードのジャック 8分54秒
8.最後の脱出マジック 7分29秒
9.魔法の呪文 8分34秒
posted by びたみん at 07:40| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

最遊記RELOAD BLAST 第4巻 Blu-ray 特典ドラマCD&ドラマCD第2巻

最遊記RELOAD BLAST 第4巻 Blu-ray 特典ドラマCD
トラック1 16分33秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰
赤坂柾之、藤田奈央

寂れてしまった観光地の純日本風旅館に泊まることになった三蔵一行のお話。
なんやかんやで卓球対決ダブルス(三蔵&悟空VS悟浄&八戒)に突入するわけですが・・・
結局、鬼強い八戒と三蔵の対決にまたしても巻き込まれる悟浄さんw
最近は、どこでも悟浄が踏んだり蹴ったりです。

特典のブックレットは三蔵一行キャスト座談会。
八戒「なんか、すげーカッコ悪いですね、僕」
悟浄「俺がカッコイーだけだから気にすんな」
というやり取りが、同じように外伝の捲簾と天蓬の間でもあったんですよ〜と、スタッフさんに伝えられた平田さんと石田さんの反応が可愛かったです。(揃ってすっかり忘れてるw)
それに「初めてアニメをご覧になった方は、結構歳いった声優さんがやってるぞと疑問に感じたり、不満に感じたりした方もいらっしゃるかと〜」と、平田さんが仰られていて(苦笑)
初期の初期から、一緒に歳を重ねてきた身としてはこの発言は複雑ですよww



最遊記RELOAD BLAST ドラマCD第2巻
1、第1話(戦隊パロディ) 15分03秒
2、第2話(探偵パロディ) 18分27秒
3、キャスト座談会 7分23秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰
紅孩児=草尾毅、独角兕=山野井仁
野瀬育二、三瓶雄樹、露崎亘、夏谷美希、咲々木瞳

「皆が赤がいいなら、全員赤でいいじゃん!」という悟空の安易な提案で、、、
赤づくめの怪しい集団@三蔵一行の出来上がり。
しかも、悪党退治と銘打って破壊のかぎりをつくすから、すっかり悪役に成り下がって;
ボランティアで瓦礫撤去を申し出た紅孩児がすごくいい人ですw
インタビューで「やたらと戦隊モノに詳しい八戒」と石田さんが仰られていましたけど、本当にくわしかったですね、八戒さん。
石田さんの声で「世界の平和を守るため!悪漢どもを打ち倒す!我らはウエストレンジャー」
なんて、熱血叫び系のセリフを聞くことがあまりないので、とても新鮮でしたけどv

そして、勘ですべての事件を解決してきたという探偵@悟浄With助手@八戒w
ノリノリの悟浄と呆れ気味の八戒のテンポの良い会話で進む、謎解きは必聴!
何気に一番核心を突いたことを言うのが悟空っていうのは、最近の一行あるあるですね。

座談会は「自分を戦隊ヒーローの色に例えると何色?」で
関さん→青(セラムンの亜美ちゃんが好きだから)
平田さん→透明(全裸)
石田さん→こげ茶(アースカラーで)
保志さん→銀(キラキラしてたいので)
と、各々答えつつ〜
最近の戦隊シリーズの話で盛り上がる一行w
最後には、「最近は悟浄が叫んで終わるパターンが多い!」と平田さんからのクレームがw
すっかりオチ担当ですもんね、、悟浄さん。
posted by びたみん at 14:30| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

最遊記RELOAD BLAST 第3巻 Blu-ray 特典ドラマCD

トラック1 5分6秒
トラック2 16分13秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰
戸田めぐみ、赤坂柾之、藤田奈央

トラック1は、一行がラーメン屋さんに行く話。
・・・というか、マヨラー三蔵の味覚障害っぷりが心配になる話。

トラック2は、カードが使えない町で屋台を使って現金を稼ぐ話。
クレープ屋(三蔵&悟浄)と肉まん屋(悟空&八戒)にわかれるも
当然、三蔵&悟浄組はやる気のない三蔵のせいで苦戦を強いられて―――
・・・商魂たくましい八戒さんが黒すぎますね;

スペシャルブックレット
草尾さんと山野井さんのインタビュー
三蔵一行は、アニメキャラがそのまま人間になったのかというくらい、アフレコ現場で好き勝手、お気楽に楽しくやっているのが羨ましい的な話に笑いましたv
苦労性の王子様サイドらしい。

勝生さんと小西さんのインタビュー
・(紗烙を見て)この人、男なんじゃないの?
・私の知ってる関さんはあんな感じじゃない!
・急かされると途端に字が見えなくなる読経シーン
・保志くん愛されてるよね、すごく(笑)
印象に残った勝生さんの名言w
・・・そこはかとなく感じる強キャラ感
なのに、面白いトーク。さすがですv
小西さんは「ここに入っていけるのか?」と一抹の不安があったそうですけどw
キャラが強い面々の中で立ち回るのはうまい方なので、特に問題はなかったのでは?
posted by びたみん at 17:50| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

最遊記RELOAD BLAST 第2巻 Blu-ray 特典ドラマCD&ドラマCD第1巻

最遊記RELOAD BLAST 第2巻 Blu-ray 特典ドラマCD
本編ディスクがちょうど外伝編なので特典ドラマCDも外伝編w
トラック1 20分26秒
キャスト
金蝉童子=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
捲簾大将=平田広明、天蓬元帥=石田彰
観世音菩薩=五十嵐麗、二郎神=伊藤和晃

悟空の体力は無限大、遊び相手をするには金蝉の手に余る。
そこで金蝉が「何かいい案はないか」と天蓬に相談してみたところ、下界の遊び「おままごと」を提案される。
翌日、4人で「おままごと」をやってみることになったのだがー・・・
〜配役〜
父=金蝉、母=悟空、異母子=捲簾、前妻=菩薩、愛人=天蓬
・・・天ちゃんが徹夜で考えたおままごとの脚本がカオスすぎるw
菩薩と天ちゃんがノリノリで演ずる前妻VS愛人の修羅場がすごいことになってるし;
悟空そっちのけじゃないですかー
あとなんか、石田さんの裏声が微妙に気持ち悪いことになってるw

2巻特典のスペシャルブックには、関さん&保志さんの対談と平田さん&石田さんの対談が載っています。
文字にしても、やっぱりいつもの一行様な感じが面白いですよねv


最遊記RELOAD BLAST ドラマCD第1巻
1、第1話(スポーツジム) 18分58秒
2、第2話(あるモノ) 7分09秒
3、第3話(秘湯探しの旅) 10分08秒
4、キャスト座談会 13分37秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰
藤田奈央、柚木尚子

スポーツジム編では、八戒の肉体年齢に衝撃事実がw
あるモノこと蚊との格闘編と秘湯探し編は、野宿の多い三蔵一行ならではのあるある短編ギャグという感じ。
そして、久しぶりのちょっと長めの座談会は・・・
変わらないなぁ〜
よくよく考えると内容が特にない会話をグダグダしてるだけなのに、な〜んか面白い4人の会話w
今回はスポーツジムの話だったのでテーマは「最近している運動、またはやってみたい運動」
関さんがご所望だった”ウォールクラッシュ・一日レンタル75,600円(税込)”・・・
サイトで確認したら、なかなかに本格的なシロモノでしたね。
本当にレンタルしてアニメの打ち上げでやったのかどうかw
あと、何気に石田さんがバランスボールを持っていたことが意外でした。
まっ、使ってないみたいですけどね。
posted by びたみん at 15:24| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

花とゆめ2017年19号ふろく 暁のヨナ斉国編2ドラマCD

〜君のもとへ〜
1、7分48秒 / 2、8分07秒 / 3、8分24秒
4、4分21秒 / 5、10分01秒
キャスト
ヨナ=斎藤千和、ハク=前野智昭、ユン=皆川純子
キジャ=森田成一、シンア、ヘンデ=岡本信彦
ジュハ=諏訪部順一、ゼノ=下野紘、アオ=山本希望
スウォン=小林裕介、リリ=悠木碧、ジュンギ=石田彰
グンテ=相沢まさき、ジュド=中谷一博、テウ=KENN
ムンドク=佐々木勝彦、アユラ=茜屋日海夏
テトラ=能登麻美子、クシビ=楠大典
柳田淳一、大西弘祐、田所陽向、林大地

斉国編の後編。
リリ救出&高華国VS斉国の戦闘開始!
この沢山いる人物がそれぞれ動いているので、いよいよ頭がついていかなくなってきましたw
特に四龍あたりの動きはビジュアルがないと、ちょっとキビシイ。
しかも、後編はジュンギさんが殆ど喋らないし・・・
まぁ、主要人物じゃないから仕方ないですけども
posted by びたみん at 15:27| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

最遊記RELOAD BLAST 第1巻 Blu-ray 特典ドラマCD

トラック1.14分35秒
キャスト
玄奘三蔵=関俊彦、孫悟空=保志総一朗
沙悟浄=平田広明、猪八戒=石田彰

リロブラらしく舞台は廃村。
そこに残された呪いのビスクドールが・・・!?

怖がりな悟浄とサスペンスドラママニアの八戒の会話が楽しいですねv
「能登半島の崖で犯人を追いつめたい」願望がある八戒。相変わらずのメタ発言。
そして、何だかんだ、こんな時、精神的に頼るのは八戒なんですね、悟浄さんw
オチが世にも奇妙な〜風のモヤっとした感じなんですが・・・
その後、あの呪いのビスクドールはどうなったのか。
そんな呪いのビス久ドールに女声で頑張ってアフレコして悟浄をからかう悟空@保志さん。
そういえば、意外と悟空って幽霊系につよいんですよねw



・余談
恋と嘘#8話をやっとCSで見ました。
やっぱり途中から見ると話を理解するのが大変だw
それにしても、なぜ仁坂父(CV石田)は目が完全に前髪で隠されているんだろうか?
あれ、普通のお父さんなんですよね?一応。
posted by びたみん at 13:26| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

花とゆめ2017年18号ふろく 暁のヨナ斉国編1ドラマCD

〜寄せ集めの砦〜
1、7分42秒 / 2、10分09秒 / 3、9分10秒
4、14分13秒 / 5、2分20秒
キャスト
ヨナ=斎藤千和、ハク=前野智昭、ユン=皆川純子
キジャ=森田成一、シンア、ヘンデ=岡本信彦
ジュハ=諏訪部順一、ゼノ=下野紘、アオ=山本希望
スウォン=小林裕介、リリ=悠木碧、ジュンギ=石田彰
グンテ=相沢まさき、ジュド=中谷一博、テウ=KENN
ムンドク=佐々木勝彦、アユラ=茜屋日海夏
テトラ=能登麻美子、ラマル=伊達忠智
柳田淳一、大西弘祐、田所陽向、林大地

正直、アニメもちゃんと見ていなかった作品なので、人物相関図を理解しているかあやしいところですが;
今回の号から前後編で付録として付くドラマCD『斉国編』はジュンギが治める水の部族に関係するお話なので、そこそこ石田さんも喋ります。
斉国編1は前編ですので、
ジュンギの娘リリとヨナが高華王国侵攻の為の砦建設用奴隷として斉国へ連れて行かれ、薬漬けにされる前に救出しなければいけない。というタイムリミットと
国を追われた高華王国の元皇女ヨナが高華の人間に見つかってしまうかも?というドキドキ感と
高華の精鋭部隊と斉国がいよいよ激突する!という緊張感で始終話が進んでいき〜後編へ続く。という感じです。

とりあえず、現在ヨナの従兄のスウォンが、ヨナの父王を殺し王座についていることさえ頭に入れておけば、あとは、だいたい物語の流れは理解できる・・かな?
雑誌本体の価格も手頃ですし、付録のドラマCDですが、すごく聴きごたえがあると思いました。
次号が楽しみですねv
posted by びたみん at 08:46| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

シチリアの恋

イ・ジュンギ主演の中国制作映画です。
もちろん吹き替えは石田さんが担当されているんですが・・・

余命幾ばくもない彼氏が弱って死んでいくところを彼女に見せたくないと、彼女に別れを告げ病気を黙って生前葬。
突然、彼が死んだと聞かされて苦しむ彼女を影から見守りつつ〜と、ストーリーは比較的ありきたりなので、あとは登場人物に感情移入出来るかどうかな感じなんですが

個人的にどうもヒロインの性格が苦手で
我儘で、ズボラで、仕事ができないのを「可愛い」と感じられて、彼氏との別れを周りに迷惑を掛けつつ荒れまくってず〜と引きずるのを見ていて「可哀想だ」と感じられたら素敵な映画だと思います。
勝手に一方的に別れを告げて、プチストーカー状態のイ・ジュンギ@彼氏も大概なんですが;

そんな中、主演二人が勤めている設計事務所の所長さんが本当にいい人!
勤めていた元社員が死んだと聞いて、中国からイタリアまで葬式に出席しに行くし
(生前葬だったとイタリアで本人に聞かされる)
その死んだていの男の仕事を引き継いだ彼女がやらかして、会社が賠償金を払う羽目になるし
(なんやかんや自力で頑張って、クライアントの信用を勝ち取りますが)
死にそうな元社員の男を結局、最後まで面倒見るしで
主演二人が自分たちのことしか見えていない中、優しい周りの人々の行動にほっこりする映画でした。
posted by びたみん at 16:29| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

銀魂.04書き下ろしドラマCD「死神」

トラック1.2分24秒 / トラック2.3分30秒
トラック3.2分03秒 / トラック4.6分45秒
トラック5.9分42秒 / トラック6.2分16秒
キャスト
坂田銀時=杉田智和、志村新八=阪口大助、神楽=釘宮理恵
桂小太郎=石田彰、坂本辰馬=三木眞一郎、高杉晋助=子安武人
長谷川泰三=立木文彦

「死神」ってタイトル、発売前から嫌な予感はしていたんですよねw
まさか、銀魂で落語「死神」ドラマ版(攘夷ver.)語り:桂を聞くとは思いませんでした。
とんだ面白八雲師匠ですよ;
まぁ半分は聖闘士星矢ネタなんですが
初代聖闘士星矢を見たことがないから、微妙につていけないんだよなぁ。
posted by びたみん at 13:09| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

食戟のソーマ25巻DVD「遠月十傑」

これまでソーマを見ていなくて、いきなり「遠月十傑」編から見ているので
なぜ、一色さんは裸エプロンなのか?とか
料理漫画特有の過剰な”おいしい”表現が全裸なのは少年漫画ならではのサービス的なアレか?とかツッコミつつ

司瑛士という人は、あの真っ白なビジュアルで俺様系?かと思いきや、気弱な感じの人で少し驚きました。
なんか、可愛いなv
EDの花畑で眠る姿はとても綺麗だしねv
ただ、人物説明を見るに、料理に関しては他人のことはどうでもいい、完璧主義者のマイペースタイプなようなので;
あの白系ビジュアルと性格は、結局のところ石田さんにありがちなキャラクタ―なのかな?と

とりあえず、秋からはじまる3期に期待です。
posted by びたみん at 13:23| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

最遊記FESTA2017 イベントDVDステージイベント-最会-

2017年1月7日幕張メッセで開催されたイベント、昼の部、夜の部収録の2枚組。
グダグダトークも一気見するとすごいボリュームですw
イベント自体に参加できなかったので、カットされている部分もあるのでしょうが・・・
前説からしっかり収録されているのはありがたい!
そして、三蔵一行は相変わらずですねv
過去のエピソードトークにも花が咲く

今回の進行役だった大橋隆昌さん。
なんだかNHKのバラエティーみたいな独特な進行だなぁ、と思っていたら声優さんなんですね;
すいません、存じ上げませんでした。
最初、固かったのが、後半に向かって丁寧なのに一行に遠慮なくガンガンツッコんでいったり、ゲームコーナーでやたらと「カップル」発言したりと不思議な面白さを持っている方でw
しかも、一行の4人よりも年下だそうで・・・さぞ、やりずらかったでしょうね;

さて、いよいよ今週には最遊記RELOAD BLASTの放送が開始!
このタイミングでイベントDVDやオフィシャルブックを見ていると一気に最遊記の世界一色に染まりますねv

posted by びたみん at 16:19| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜BVC限定Blu-ray BOX

まず届いた第一声。「でかっ!」
とんでもなくデカイ百科事典(←チェインクロニクルです;)が届いたな、と
で、特典ディスクの『完全新作ちぇいん黒にくる!! 完結編』が思っていたよりも尺が長く
しかも、楽し気に黒の軍勢の皆さまがキャッキャしているのを見て、なんだかほっこりしましたv
何だろう?色々報われて?良かったねwと
もちろん、劇場でしか観れなかった『ちぇんくろ学園!』も改めて見れて楽しかったですよ。

各巻特典のオーデイオコメンタリーは〜
まず、V巻の石田さんが参加されているコメンタリーは
「(掛け合いが多くて)嫌がらせのようなシーン」「ユーリの名前は可もなく不可もなく」「アラムはいるの?(カインじゃダメ?)」「正直世代交代を狙ってる」「お色気担当はフィーナのキャラじゃない」などなど
いつもの石田節全開なところもありましたけど、基本はキャラクターのこと、作品のことを真面目に語られていましたね。
そして、印象的だったのはU巻の今井さん、内田さん、柳田さん、小林運営Dのコメンタリーで
「石田さんのお芝居がすごくて、すごいですよね〜あの変わり方!」
「めちゃめちゃ楽しかったし、勉強になって、チェインクロニクルありがとうございます!!」
「自分たちが観ていたアニメをやっていた人と隣のマイクでやってる」
「職人芸、名人芸をまざまざと見せつけられた」等々・・・ベタ褒めか?
つい、ニヤニヤしながら聞いてましたよ🎵

あと、一緒についてきた冊子「ビー・ストレージVol.9」にも石田さんのインタビューが付いていて二度おいしい感じでしたね。
posted by びたみん at 16:30| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

昭和元禄落語心中 -助六再び篇- Blu-ray BOX 特典CD

BOX、取る時ディスクを割りそうでドキドキするくらい爪が堅いです!
そして、本編はまだ観れていませんが;
『昭和元禄落語心中傑作選CD』
1、ボイスドラマ「八雲と小夏篇」12分35秒
キャスト:有楽亭八雲=石田彰、小夏=小林ゆう
松田=牛山茂、親分=土師孝也、お栄=斎藤恵理

原作コミックス最終巻特装版に同梱された小冊子の音源化ですね。
多少のセリフやシーンの変更はありますが、ほぼ完全再現!
不良中学生小夏VS壮年八雲w
ただ、今の石田さんの実年齢に一番近い年の八雲のハズなのに、どの年齢の八雲より一番不安定な感じの声。
八雲自身がこの頃不安定だったからでしょうか?
「アタシがいなけりゃ良かったね・・・信さんごめんね」から小夏への『憎め、憎め』だしなぁ;
今回CD版で追加されていた八雲のモノローグセリフで
「そうやってアタシを憎みなさい。惚れるも憎むもかわりゃあしない。そんなら思いっきり憎みゃあいい。それが因果だってんなら、いくらでもしき受けて生きてやりゃぁ。その生き写しの両の眼で、一生アタシを睨みゃぁいい」ってのが、とても切ないですね・・・
2、落語「野ざらし」/与太郎(CV:関智一)19分03秒
3、落語「明烏」/有楽亭八雲(CV:石田彰)20分46秒
八雲の「明烏」は声が老けてたから、信之助が来てた寄席でかけた時の完全版かな?

封入特典の「落語心中之思出(スタッフ&キャストコメント集)」がやたら豪華w
こはるさんの書きなれてる感と牛山さんの存在感がすごかった!
そして、サンキュータツオさんの『八雲と助六の指きりはエロいです。』に笑いました。
あれは確かにエロかった。
posted by びたみん at 15:31| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

朗読劇BLOOD+〜彼女が眠る間に〜DVD

2017.2.18-19 天王洲銀河劇場の千秋楽を収録したDVD。
相変わらず、生音・生コーラスで豪華な朗読劇です。
中央に見えるシャンデリアや、役者を照らすランプ風ピンスポ等、装飾も凝っていますしね。

BLOOD+自体がだいぶ以前の作品なので、懐かしく想いつつも、思い出し思い出し視聴しましたが
話の本筋にはあまり関係がないので、十分楽しめました。
第二次世界大戦終結直後のフランスとドイツの国境近くにある宿屋が舞台(フランス側)ということで
戦後の独特な薄暗い雰囲気がチェロベースの重厚な音楽と良くあって、物語の世界に入り込みやすかったです。

それにしても、今回はカーテンコール後のトークもちゃんと収録されているんですねv
小西さんの石田様フリとか、うっかり昔の役名の方を言っちゃう石田さんとか
頂く役の年齢は上がってきているのに、役が死ぬのは変わらない発言とかw
諏訪部さんと朴さんの金髪喧嘩とかv
トークが楽しかったのでそこばっかり記憶に残っていますw
(もちろん舞台本編も素晴らしかったんですよ)

なかなか東京まで足をのばせませんが、きっとこれを生で観たらすごい迫力なんでしょうね。
posted by びたみん at 00:10| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

銀魂.02 書き下ろしドラマCD短編集

「モノで心が満たされることはない」
1、5分55秒
2、4分15秒
3、2分22秒
「三年Z組銀八先生・五月病編」
4、1分37秒
「お悩み解決コーナー・おすすめレシピ」
5、10分43秒
6、1分39秒
キャスト
坂田銀時=杉田智和、志村新八=阪口大助、神楽=釘宮理恵
近藤勲=千葉進歩、土方十四郎=中井和哉、沖田総悟=鈴村健一
桂小太郎=石田彰

短編集、という割に何気に話がつながってます。
「モノで心が満たされることはない」
さらば真選組編後の真選組3人の話、、、片付け編?
メタ発言多し
出てくる桂(の喋り)が別人です。
新シリーズになってから出番が多くて3ヶ月先までスケジュールいっぱいで調子に乗ってます。
・・・でもヅラ、将軍暗殺編とかほぼ出てなかったしさ
たまに出番が多くて天狗になるくらい、いいじゃないか!

「三年Z組、五月病編」
銀八がツッコミをサボってます。

「お悩み解決コーナー、レシピ」
幾松との関係を銀時につつかれて、動揺するヅラ。
そして、桂の蕎麦打ち講習(フェードアウト)
ヅラの打つ蕎麦が何気に美味しそうだった。
あ、後のメンツは大体「ほかほかご飯」です(投げやり)
あとダークマター
posted by びたみん at 11:32| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

岩井勇気のコントCD

01.ショートコント1 2分51秒
02.裏カジノ 17分53秒
03.ショートコント2 1分50秒
04.通販 9分17秒
05.死亡管理室 5分02秒
06.ショートコント3 2分32秒
07.「スペシャルトークコーナー」 7分53秒
出演:石田彰/関智一


・ショートコント1〜3
外道神様の考えるカッコイイって?
ってか、最初から具体的に頼めばいいものを・・・

・裏カジノ
オーナー@石田ボイスに裏などなかったんや!

・通販
フリが長い!
和菓子屋なのに、砂糖全否定はやめろw
そして、タラバガニかよっ!

・死亡管理室
狡噛&縢っぽい
担当キャラの死亡率が高いことでお馴染みの石田彰さんによる死亡フラグセリフ集。

・「スペシャルトークコーナー」
脚本のハライチ岩井さんを交えてのトークコーナー
岩井さんは石田さんにツッコミセリフを言わせて〜と仰っていましたけど、、、
聞くと全体的に石田さんはボケじゃなかろうか?これ。
智一さんのがツッコミっぽい(そして、無理やり下ネタに持っていくのはやめい)
コントCDをやってみて、演じるとは?、趣味の話などなどを話されてます。
もしかしたら2作目も?

アニオタ岩井さんならではの、中の人ネタをうまく落とし込んでいるネタもあるので、中の人好きなら笑えるのでは?と思いますv
あと、ベタなアニメネタも
posted by びたみん at 17:47| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする