2019年10月18日

DIVE to PSYCHO-PASS 第三期 #00

いよいよサイコパス3期がはじまる・・・のかと思ったら
『TVアニメ第三期をより楽しめる1時間特番!』だった;

そして、”人気シリーズランキング”で再び縢の最後の言葉を聞くことになろうとは
肝心の「第1話の一部を先行公開!」はオープニング映像だけだった!?

でも、サイコパスという作品がとてもわかりやすく解説されている構成の番組でしたし、面白かったです。
天気の子・帆高役の醍醐虎汰朗さんが出演されていましたけど、3期に何かしらの形でご出演されるのかな?

・・・というか、サイコパスって1期放送から、もう7年も経っているんですね
posted by びたみん at 10:57| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

フェアリーテイル#324「炎消える時」

私的に今日が最終回でした。
とりあえず、ゼレフとメイビス。どちか一方が取り残されることなく二人で逝けて良かったな、と思います。
色々と切ない二人でした。
それにしても、あんな矛盾の呪いをかけてくる神様はいったい何なんだろうな、、、

あと、ナツも最後に消えてしまいましたけど、マカロフさんも戻ってきたし、ナツもきっと生きてるんでしょうね。
posted by びたみん at 08:29| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

キャロル&チューズデイ

19話に石田さんがブラックナイト役で出ていると聞いたのでNetflixで一挙見してみました。
音楽物として面白く見させていただきましたが、石田さんの役はただのヤバいストーカーだったので、今後の出番は期待できない・・かな?

Netflixでの全世界配信だからでしょうか?
設定も火星で登場人物も多国籍、歌も全部英語なんですね。
オシャレだけど、劇中歌を憶えて口ずさむという楽しみは、英語力壊滅状態では不可能だなw
posted by びたみん at 10:08| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

フェアリーテイル#323「荒ぶる竜の炎」

う〜ん、、ナツとゼレフの最後の兄弟対決は、ナツの主人公補正が強かったり、突っ込みどころも多かった気もしましたけど・・・
 (白ゼレフの意味あまりなかったし)
ただ、ゼレフの最後はメイビスと二人っきりで終えるようだし、ゼレフにとって、どんな形でも幸せな最後だったら良いな、と思いますね。

posted by びたみん at 08:57| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

7SEEDS 7-12話

7話から隕石衝突後の日本が描かれるんですね・・・
避難用地下シェルター「龍宮」
もう、絶望しかなかった。
夏Aチームの過去もですが。

ちまきは牡丹さんとなぜか埋まってる?からの11話へ
救助され、熊本の思い出を語りつつ、踊る牡丹さん達とリズムを刻む〜ってホント出てこないキャラですね。

夏Aチーム、初登場は最悪な出会いでしたが、さすがハイパーエリート集団だけあって、サバイバルチームの知識量が急にUPしましたね。
でも、花が激流に流され、見殺しにしたところで終わったので感じ悪いままですが;
今のところ、ものすごく中途半端なところで終わったので、どこかでまた2期をやるのかな?
posted by びたみん at 16:06| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7SEEDS 1-6話

最初から出てくる夏Bチームの登場人物なのに、ちまきは遅れて3話から登場して実家の熊本を確認してすぐ出なくなるのね
まぁ、主になる登場人物がすぐに九州から東を目指して行ってしまうから仕方ないのですが;
もうちょっと出番が欲しいなぁ、、
ただ、夏Bチームの拠点が九州だったので場所の距離感とかが何となく解って楽しかったりもしました。

それにしても原作を知らないのでなんですが、
6話まで見た限りだと、物語も一応動いていますが、ここまでは春夏A&B秋冬チームを駆け足で紹介されたような内容でしたね。
後半は違うのかな?
しかし、田村由美先生は滅んだ日本列島を舞台にするのが好きなのでしょうか?
昔読んでいた『BASARA』も結局、かつて日本だった場所が舞台だったしな・・・

posted by びたみん at 13:13| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

フェアリーテイル#321「愛はもう見えない」

ついにフェアリーハートを手に入れたゼレフ。白い!
白ゼレフ、滅茶苦茶強そうなのに、アクノロギアを恐れていますよね。
そんなにやばいの?アクノロギア。
何もない世界で不死のメイビスと二人だけになってしまうなら、世界をリセットするという・・・
400年、色々考えた末なのか。もう狂っているのか
どんなラストであれ、色々と可哀想な人なのでゼレフには幸せになって欲しものです。
posted by びたみん at 14:08| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

フェアリーテイル#319「情」

ああ、オーガスト。
結局、父にも母にも息子であることを知られずに逝ってしまいましたね
でも、ゼレフが自分の息子と知ってオーガストを愛するとオーガストは即死しそうだし・・・
すごいジレンマ。
メイビスがもう少し早く目覚めていたら少しは違った?
考えるだけ無駄ですけどね(T_T)/

ゼレフの立場になると、あのこじらせ具合もわからないでもないし、報われない・・・何だかなぁ。
posted by びたみん at 09:37| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

フェアリーテイル#318「ぼくのなまえは…」

オーガストの生い立ちが切ない。
でも「オーガスト」という名前には、確かに愛があったんですね・・・
OPもEDでも、ゼレフとメイビスはセットで仲良しなのに、本編はなぁ
ゼレフはナツと対峙していて、オーガストどころではなさそうだし(元々息子だということも知らないそうですが)

・・・というか、今日は大雨の影響で警報とテロップが激しすぎてセリフに警報音が被る被る;
今日は信長の犬千穐楽の日・・
これから博多座に向かう予定ですが、大雨で交通機関が乱れているので時間通りに辿りつけるかが心配です。
posted by びたみん at 07:34| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

文豪ストレイドッグス第37話「「回向(ECHO)」

芥川と敦の共闘は熱かったですけど、
個人的にはゴンチャロフさんもっと頑張れ!な気持ちでした。

最終回らしく、横浜の平和は無事守られましたが
ドスくん的にはあんな終わり方なの?と、ちょっとモヤっとした最終回です。
これ、四期に続くのかな?というか、続いて欲しい。
ドスくんにはもっと暗躍してもらわないと!
posted by びたみん at 12:46| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

忍たま乱太郎27期 第37回「学園長対四年生の段」

学園長先生の言いつけで、全員おかっぱ頭にされてしまった四年生。
浜守一郎以外は、落ち込んでいましたねw(タカ丸さんは自らまわりにあわせてましたけど)
利害一致でめずらしく団結している4年生が違和感満載でしたけど、なかなか面白かったです。

今回、おかっぱ頭の4年生全員「お前、誰?」状態にはなっているんですけど
綾部喜八郎は、おかっぱになってしまうと、声のせいでゼロスが透けて見えてしまう現象が自分の中でおこって困りましたw



posted by びたみん at 11:53| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

文豪ストレイドッグス第36話「共喰い (其の三) 」

夏目漱石の異能力って、猫化だったの?「吾輩は猫」だから?しかも、CV.大塚芳忠さんだよ!
夏目先生が現れたことで、ポートマフィアと探偵社が手を組みましたね。
物語としては、太宰も復活してきてワクワクするところなんでしょうが、、、
鼠に猫をぶつけてくるなんてっ!・・・とりあえず、ドスくん頑張れw

今回も、ポートマフィアの内部に放ったスパイの首を、用が済めば嘘と爆弾で容赦なく吹っ飛ばすあたりは、安定のドスくんでしたけど
個人的に、今回一番テンションがあがったのは、ドスくんによるBlu-rayの CMだったりして
posted by びたみん at 11:51| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍たま乱太郎27期 第35回「田楽豆腐のお店の段」

意外と素直にきり丸の言うことを聞く綾部。
だいぶずれている子だけど、根は真面目な子だと思うんですよ。
なにはともあれ、穴さえ掘れれば幸せで、ついでにそれが人のためになるなら、さらに幸せな綾部喜八郎。
その一点だけはブレません。(田楽豆腐屋は潰したけど)

今回のような、カプセルホテル製造機としては有能ですね。(いや、トラッパーとしても有能ですが)
そして、あのボンヤリした口調と、クリクリしたロン毛も可愛くて大好きです。
なのに、6月25日(火)放送予定の「学園長対四年生の段 」の髪型は!?何があった?と今から気になりますね。
posted by びたみん at 11:15| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

文豪ストレイドッグス 34話

「共喰い(其の一)」
ドスくんのやることが、いちいちエグイ・・・
さすが、ざ・黒幕ですね。
チェロを弾いている横顔が美しいし、
ドスが居るステンドグラスが床に反射している空間がとても美しい、、、
・・だけに、やってることの恐ろしさが倍増!ですよ
石田さんの声がのっている事も相まってね、、、

ただちょっと、ドスが拉致してきていた桂正作が誰だかわからなくて
どうやら以前に特装版BDに国木田関連で出てきたキャラクタ―だったようですね。
まぁ、過去の映像が出てきたので、特装版BDを見ていなくても何とな〜くは理解できましたけどね。

それにしても今回は、国木田さんに、谷崎さん、鏡花ちゃんの異能力バトルが満載で迫力ありましたねv
何だかんだ、最後はドスくんの不敵な笑みで〆ましたがw



ところで、余談ですが・・・
乱歩に「ルールの変更はできません」と言ったドスくんの”口の前に人差し指をあてるポーズ”が、どう見てもゼロスにしか見えなくて、今回困りました。
ホント、初期の頃にハマった石田さんキャラの呪縛は、なかなか外れなくて困ったものです
posted by びたみん at 11:31| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

文豪ストレイドッグス第33話

ようやくドス君が暗躍し始めましたけど、、、
残りの話数でコレ決着つくの?と
両陣営総力戦っぽいですけども

そして、ドス君。確かに声でわかりやすい警察官ですよ?
全然、変装になっていないですよ?
でも、ちゃんとドス君と警察官では石田さんのお芝居が違っていたから!と全力で言いたいw

それにしても、相変わらずよくわかんらないドス君の異能。
仮面の男の感じからすると、他人の脳をいじれるとかそんな力なのかな?



あ、余談ですが、石田さんがアイカツに登場したと聞いてから、現在BSで捕獲中ですが
あれ以来、王様は出てこないですね・・・1話きりのキャラだったのかな?
posted by びたみん at 15:12| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

ねこねこ日本史「私は人気脚本家、近松門左衛門!」

近松門左衛門は何となく心中モノが得意な人〜ぐらいの認識でしたので
彼の簡単な半生やら(猫ですが)、人形浄瑠璃の移り変わりが知れて大変勉強になりました。
そして、相変わらずセリフが「にゃん、にゃん」だらけで、いちいち可愛い

次回の「ノンストップ好奇心、徳川光圀!」も楽しみですv
posted by びたみん at 23:45| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

文豪ストレイドッグス第29話「咎与うるは神の業」

予告動画が公開された時からワクワクしっぱなしでしたが、本編、最高でした
ドスくん、最高にエロカッコイイ
エースに小野D、カルマ少年に入野さんとゲストキャラも豪華でしたねv

ドスくんの口車だけで相手を死に追いやる頭脳。
そして結局、明かされない異能
『罪とは思考。罪とは呼吸。彼はそれらから解放されたのです』
彼が、独特な思想を持っている人物だということは理解しましたが・・・
まだまだ、謎多き人です。

いやー♥やっぱりこの手の頭脳犯タイプの石田さんは素敵です
来週からは、いよいよポートマフィアVS武装探偵社VSドスくん?になるのかな

posted by びたみん at 12:21| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

フェアリーテイル#305「白きドラグニル」

ゼレフとメイビス、現在、出会って一緒にいますけど、特に何の進展もありませんでしたね;
普通にメイビスが捕まってしまった、、、

というか、原作を読んでいるわけではないので、よくわからないのですが
メイビスはオーガストのことがわからないのでしょうか?
そして何となく、あの人達は血縁関係なのかな?というのを察することが出来る人達が何人かいますけど
・・・何やら絡みあっている人間関係が複雑なようですね
posted by びたみん at 08:34| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

ポプテピピック TVスペシャル

忙しい放送でしたね・・・そして見事に踊らされました。
新元号”令和”のことが吹っ飛ぶくらいに。

最初に一報が届いたのが「東京MX放送分が石田&保志組だよ!」というもの
しかもニコニコ動画、AbemaTVで声優が違う!と知ったので、
東京MX放送分では地方で石田さんver.の放送を観れないのかとも思ったんですけど
その後、無事AT-XもBS-11も東京MXと同じ青龍ver.だったので助かりましたw

ただ、ツイッターで結構「石田さんが歌ってる!?」と話題になっていたんですが、、、
確かにタイトルコールは歌ってましたけど;歌パートは合いの手のみでしたよね。
それにしても、なんとエロい「なめこおろし」w
そして、途中から完全に二人してSEEDの世界に突入していましたが、この作品ってそれぞれのコンビで話し合ってのアドリブなんでしょうか?
そうだとしたら、各々コンビの収録裏話とかも気になるなv

【青龍ver.キャスト】東京MX、新宿アルタビジョン、AT-X、BS-11他
#13:田村ゆかり、堀江由衣、保志総一朗、石田彰
#14:國府田マリ子、井上喜久子、飛田展男、島田敏
【朱雀ver.キャスト】ニコニコ動画
#13:花澤香菜、戸松遥、山口勝平、緒方賢一
#14:加藤英美里、福原香織、関智一、秋元羊介
【白虎ver.キャスト】AbemaTVアニライ
#13:玉川砂記子、田中敦子、小野友樹、小野賢章
#14:竹内順子、佐久間レイ、関俊彦、遊佐浩二
【玄武ver.キャスト】AbemaTVポプテピピックチャンネル他
#13:花守ゆみり、東山奈央、櫻井孝宏、福山潤
#14:小桜エツコ、横山智佐、緑川光、子安武人


そして、昨日『VOICARION III 博多座声歌舞伎 〜信長の犬〜』の再演が発表されましたね!
・・・7月か・・・また、チケット争奪戦が大変そうだ(T_T)

posted by びたみん at 10:11| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

不機嫌なモノノケ庵 續 最終話

花繪のピンチに花繪の体を乗っ取って榮が現れましたが・・・
結局、亡くなったのが今から16年前の11月2日らしいということと(命日が中の人の誕生日かよ;)
安倍と同様の力を持ってはいるが、殺したいくらい妖怪が嫌いらしい、ということぐらいしかわかりませんでしたね。
あと、花繪が昔一度だけ会ったと思っていた父はアオイが化けた姿だったということもか。

榮さんはなかなか容赦ない人で、妖怪を封印したり殺したりすることだけじゃなく人を傷つけることにも躊躇いを見せるような人ではなかったですね。
そして、花繪や家族のことをどう思っていたのかとかも、何も今作では見えなかったし・・・
原作の進行具合とかの都合があるんでしょうが、消化不良な感じが否めない終わり方でした。
続編の予定があるといいのですけどね。
posted by びたみん at 09:52| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする