2020年06月28日

DOGENGERS 最終回

Twitterトレンド1位おめでとう!
そして、無事最終回を迎えたこと&早々の2期決定もおめでとう!
ローカル特撮番組、3ヶ月間楽しかったです。

最後にやっとキタキュウマンの中の人の顔も見れたしねv
posted by びたみん at 13:55| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

もう、最近完全に別件です。

AT-Xで再放送中の「十二国記」に犬狼真君が出てきたなーとか
WOWOWで「ONE PIECE STAMPEDE」やってるなーとかはあるんですけど・・・

基本、コロナで新作が全部止まっている状態なので、石田さん関係は本当にここに書くネタがないw
最遊記の朗読劇が本当に開催されるのかどうかが心配なぐらいですかね;
延期か中止なら早めに連絡して欲しいなぁ・・・



ということで、ここに何度も書くのもどうかとは思うんですが

今回、はじめてKinKiのオリコンギネス記録に購入という形で少しだけ関わったので気になっていて;
今日の結果発表で『シングル・KinKi Kids『KANZAI BOYA』、 アルバム・ENDRECHERI『LOVE FADERS』が 共にオリコン1位だそうで
おめでとう!!とw
KinKiはデビューから42作連続1位で記録更新ですね。

でも、正直ケリーさんのアルバムが1位をとったことの方が嬉しいです。
めっちゃ良いアルバムだと思ったので
今回で『「アルバム1位通算獲得作品数」記録を、山下達郎、福山雅治と並ぶ男性ソロアーティスト歴代3位タイ』
『今週の週間シングルランキング1位となったKinKi Kids「KANZAI BOYA」と併せ「グループ&ソロ作品のシングル・アルバム同時1位」も記録。同記録は1991/8/26付のCHAGE&ASKA「SAY YES」(シングル)、ASKA『SCENE II』(アルバム)以来、28年10ヵ月ぶり、史上3組目の達成』
というのにも、個人的に「おおっ!」となりました。
母が私が生まれる前から熱烈なCHAGE&ASKAファンだったので、「SAY YES」と「SCENE II」、当時滅茶苦茶家で流れていたな〜とか、、、懐かしい。

そういえば、Johnny's World Happy LIVE with YOU(キンキの日のみですが)もトニトニも、医療従事者の支援にもなって一挙両得なので買いました。
いやーアンプラグドライブってやっぱり良いですよねv
そして『You…〜ThanKs 2YOU〜』良い曲でしたね

平安神宮LIVEの歴代まとめ円盤、完全生産限定・通販限定作品。買います!
posted by びたみん at 11:17| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

時間が・・・

昨日ようやくケリーさんの新譜『LOVE FADERS』が届きました。
とりあえず、Limited Edition Aから開封して紙カバーをスライドさせると「おうっ!」とw
所謂「こっち見んな」ってやつですよね。
堂本剛さんにガン見される作りだった。

ただ、ゆっくり聴きたいんですけど時間がない。
バタバタLimited Edition AのMV&メイキングを早朝からみて出勤。

とにかく何もかもが遅れて入荷する地方ですので、昨日、豪雨の中、本屋さんに「TVガイド」と「ザ・テレビジョン」を買いに行き、帰宅するとなんやかんやで一日の使える時間がなくなってしまったので、こちらも積読状態です。

『KANZAIBOYA』にいたっては、Amazonでポチったら届くのが早くて土曜日らしいしな;

とはいえ、『LOVE FADERS』3枚分。
今、切実に時間が欲しい。
posted by びたみん at 10:50| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

「書・心と共に」〜 堂本剛さんの

緊急事態宣言が都心よりも一足早く解除されて約一週間
ゴールデンウィークがあけて約二週間

また、ぼちぼち感染者が出始めてるし・・・

解除された途端、ここぞとばかりにお祭り気分&行動の人を見るとうんざりします。
まだ、新型コロナウイルスに関しては何も解決していないからね。
そして、お仕事でもクレーム&問い合わせ電話が増

これ、ぜったい第2波くるやろ・・・と思わずにはいられない現状です。

そんな今だから、荒んだ心に剛さんの「街」は沁みますね。
心穏やかに日々を〜Smile Up ! Project 〜「書・心と共に」〜 堂本剛

posted by びたみん at 16:54| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

ドゲンジャーズ「キタキュウマン闘う」

キタキュウマン主役回?
なのに、キタキュウマン闘ってねぇ!
キタキュウマンメタル・・・弟いたのか!?
と、存在は知っていたのに色々知らないキタキュウマンでした。

戦闘中にインスタ映えする写真を撮るとは・・・侮れない。
あくなきネジチョコ推しにも笑いました。

そういえば、去年の5月にあったWイシダ朗読劇の石田さん宛プレゼントBOXにネジチョコ買って行って投下したなw
posted by びたみん at 13:20| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

ドゲンジャーズ

地元特撮番組「ドゲンジャーズ」が始まりましたね
地元小ネタ満載なのに、ちゃんと特撮してるし
こんなローカル特撮にまで絡んでくる関智一さんにビックリしました。
何気に出てくる敵も憎めないし
全12話だけど、楽しみです。

そして、深夜に放送されていた、こちらもローカル番組「地元検証バラエティ 福岡くん。」が月一レギュラーに昇格!
第1弾企画『福岡ローカルCMベスト30』に何故かゲストに呼ばれておいてけぼりの井戸田さんに大笑いしていました。
ホント、お疲れ様です。
何気に井戸田さんが言われていた愛知県のCMも、石田さんの口から聞いたことがありましたけどもね。

KBCにFBSにと、私、基本的に地元ローカル番組は大好きなんです。
・・・でも、「KinKi Kidsのブンブブーン」放送時間拡大による福岡での放送打ち切りは、、、本当ならやめて・・TNCさん
posted by びたみん at 15:01| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

日常

KinKi沼にモロ落ちして、ここ最近円盤関係に10万ぐらい突っ込んでプライベートのお篭り生活はある意味充実しているんですがw

仕事は、外部の方への研修会・講習会なども行ったりしているので、新型コロナウイルス感染症の対応でてんてこ舞いです。
ってか、ほぼクレーム電話処理の毎日なんですが;
世界中が大変なことになっている昨今
なぜ、毎日毎日中止になった研修会・講習会への参加の問い合わせが来るのか!と
そんなに、小さな会議室に30人も40人も集合する空間に今、来たいのか!と、日々思います。

ってか、10人以上集まる会議は今無理だし!
「状況を見ながら〜」とか「今は柔軟な対応を〜」とか壊れたレコードかっ!と思うぐらい話しています。
内心は「おまえらニュースぐらい見ろや!」と思いながらね。


それにしても、新型コロナウイルスはいつになったら終息するのでしょうね・・・
posted by びたみん at 14:33| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

ロンブー淳のオタクのフラグが立ちました

今回からはミニ四駆についてらしい。

しかも、今は第三次ミニ四駆ブームが継続中なんだそうで

小学生の頃やっている子がクラスメイトにいたような気はするけど、、、
個人的には「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」しかわからないw石田さん出てたし!

海外勢のやら干支ミニ四駆は可愛いし面白かったです。
デコ四駆はよくわからんけども;

で、来月は実践編らしいですね
現在は使用禁止されているモーターがある等々、いろいろ勉強になりますな
posted by びたみん at 21:53| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

今日は閏日

なのに新型コロナウイルス感染症関連で大騒動ですね・・・

仕事の方も、最近は日々それ関連でいろいろおわれております。

はやく終息しないかな
posted by びたみん at 21:48| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

ロンブー淳のオタクのフラグが立ちました 2回目

同じ日の昼に「ゾンビランドサガ」の聖地をめぐる番組を淳さんがされていましたけど、、、
この方、最近こんな感じなの?

『ロンブー淳のオタクのフラグが立ちました』
こっちは前回につづき「涼宮ハルヒの憂鬱」についてです。
今回は「エンドレスエイト」についての説明と考察。
当時、ループ長いな〜程度にサラッと見ていたんですけど、毎回カット割りやら色々各話で違っていたんですね;初めて知った
淳さんもハルヒの説明には興味深そうにしておられましたけど、現在は「シュタインズ・ゲート」を観ているそうなので、その後とりかかるらしいですねw

これ、謎の月イチローカル番組ですが、面白いのでこのまま視聴を続けようかと思います。
で、次回は「ガンダム」についてなんだとか
posted by びたみん at 09:32| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

石田声不足すぎて

昨日放送の「ダイヤのA」で久々にナベちゃんが出てきて、声を聞いた気がします。
まぁ、先週の「七つの大罪」にも出演はされていましたし、スマホゲームで多少の新録も聞けるには聞けるんですけどね・・・
ただ、どうやら流れていると聞くイケメン源氏伝のCMも、実際に見れた試しがないですし
石田さん自身がラジオもやっていない今、強烈に新ボイス不足に陥っています。

そんな中、関ジャム〜雪白の月の流れで、現在KinKiさんに沼ってます
え、なぜここにきて?と正直、自分自身に戸惑いますがw
あれから直近に発売されているライブ映像を何本か買って見ています。
WOWOWに加入していると結構、いろいろなアーティストさんのライブを見る機会があるので、暇があれば見ていたりもするんですが
何だろう?
KinKiさんのライブを見ていて思ったことは「音の厚みがすごいな」でした。
管楽器と弦楽器の編成がすごいからなんですかね、あれ?
まぁ、それに負けてないボーカルもなんですけど
舞台演出も含めて、プロジェクトKinKi Kids を追ってみたくなりました。

で、自宅の録画保存映像を掘り起こしてみて見ると
「SONGS」とか「夜会」とか、関ジャムへの本人出演回とか、意外と映像が残してあって驚きました。
無意識下で実はリスペクトしていたんだろうか?と
まぁ、J-FRIENDS初のカウントダウンコンサートまで残してあったのには笑いましたけどねw
posted by びたみん at 11:00| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

ロンブー淳のオタクのフラグが立ちました

なんとなく深夜にテレビを見ていたら、ロンブーの淳さんがディープに「涼宮ハルヒの憂鬱」について語っている番組に遭遇・・・
どうやらこの番組、地元ローカル番組のようで
(「毎月最終月曜日26:30〜27:00TVQ」となっているので)

第一次アニメブーム〜第三次を経ての2000年代の実験的アニメの系譜を簡単に説明されていて
その後の声優バンド&ユニットについてやら、アニサマへのシークレット参加枠についてやら、なかなか濃い説明を淳さんを交えてされていました。地上波で;

正直、「ハルヒ」は私もだいぶ後になって一挙放送で見ていたような奴なので
ラブライブにハマったせいで、今からアニメ史的なものを遡って学んでいる淳さんと大差なくw
2006年当時、たしかに、オリコンチャートで、ORANGE RANGEやケツメイシと一緒にランキングにならぶ「ハレ晴レユカイ」とは何ぞや?と思っていたものでした。

今回の放送では、まだまだ「涼宮ハルヒの憂鬱」の魅力を語りつくせなかったようなので次回に続く、そうです。
まぁこの番組、月一回放送番組らしいので次回は2月末の放送なんでしょうが;
まだまだ続くディープなオタク話・・・なかなか面白い番組でした。

posted by びたみん at 10:55| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

紅白視聴率

1月2日〜3日になると途端に各社が紅白の視聴率を取り上げた記事を書く昨今
令和初の紅白は「歴代ワースト視聴率37・3%」だったんだそうで

うん、ってかワーストで37.3%も取るのねという純粋な驚きもありますが
このご時世、歌番組でこんなに高い数字を取る番組は他にないだろうし、
これから先、紅白だからといって数字がそんなにあがることはないんじゃないんでしょうか?

今回、紅白初出場だった歌手の皆さんも、あらかた話題になった面々だし、妥当なんじゃ?と個人的には思っていたんですが
年齢層が高めな職場は「一人も知っている歌手がいない!」と文句を言っているのも聞こえてきていました。
私は、もちろん紅白も楽しく観ましたけど、翌日にあったバーチャル紅白も楽しく観ていたりするオタクなので
結構いろいろな番組を全力で楽しんでいるのですが
正直、まわりの状況を見るともうすでにTVが全年齢を対象にできるコンテンツとするには無理があるようにしか感じません。

最近ネットニュースでやたらとイッテQの対抗馬としてあげられる「ポツンと一軒家」ですが
確かに丁寧に作られてるし、面白い番組です。
でも、視聴世帯調査でもよく語られているように、だいぶ高齢世帯に偏った番組なんですよね。
(毎年恒例『新春TV放談』でも話題に出ていましたが)
高齢世帯向け番組をつくると、比較的楽に数字は取れる。と聞きます。
でも、それではあと10年後、20年後にその視聴世帯がまるっといなくなるわけで、、、

なので最近のNHKは実験的な番組をいろいろ試しているのかな?と感じていました。
紅白の低視聴率が話題に出ると「昔のように〜」的なコメントが毎度いくつもつきますが
きっと、昔ながらの紅白に戻しても、今更昔のような高視聴率は取れないと思いますけどね。
posted by びたみん at 18:03| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
今年もきっと、私は好きなことに邁進する1年となることでしょう

だいたい昨日も紅白から声優大集合に移動して朝5時まで、からの氏神神社への日の出前の参拝というここ最近の流れで、、
今日はしっかり寝不足です。

そういえば、オセロニアにルシファー@石田彰が降臨しているようですね。

今年もどんな形であれ、石田さんの声が沢山聴ける1年でありますように


posted by びたみん at 17:15| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

平成中村座 小倉城公演

九州初上陸の芝居小屋ということで、行ってきました!平成中村座 小倉城公演。
歌舞伎自体も初観劇だったのでドキドキでしたが、すごいエンターテインメント。
2階席なのに、すぐ横に中村勘九郎さんが梯子で登ってきた時は驚きましたよ。

他にも度肝を抜く演出が目白押しで
江戸期の芝居小屋スタイルなので、全体的にちょっと座席が狭めなんですが
その狭い客席のお客さんとお客さんの間を演者さんが無理やり通ったり、隠れたり、梯子で空中を通り抜けたり、水を前列にぶっかけたり、やりたい放題w
クライマックスは小屋のステージ後ろが開き、本物の小倉城を借景しつつ祇園太鼓に花火に、とド派手な演出がとにかく凄かった!
(風向きのせいか、終演後は小屋の中が煙まみれでしたが;)

お笑いパート担当のお二人が、これでもかと北九州地区独特の方言、語尾の「ちゃ」を過剰なまでに会話に放り込んできたのもご愛嬌でしょうねw

中村座中村座

そういえば、役者さんが花道へ出る時、花道の入り口の暖簾?が「シャーっ」と音をたてて開くんですが
その音が、『落語心中』内で描かれた鹿芝居の効果音とまったく同じで、、静かに一人感動しておりましたv

中村座中村座

長屋の出店は・・・なかなかどれもいいお値段で
何か買いたかったんですが、、己の財力ではちょっと無理だったので
とりあえず公演筋書(パンフ)と、近くの小倉城売店しろカフェで小倉城令和クッキーを買いました。
大変おいしかったです

たぶん今回を逃すと、地元で江戸風芝居小屋で歌舞伎観劇なんて二度と出来ないと思うので、よい経験ができました。
ほんと、登録しておいて良かった「博多座サポーターズ」w
posted by びたみん at 01:00| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

東京国立博物館

最遊記朗読劇の翌日、ちょっとだけ東京国立博物館に立ち寄りました。
朗読劇朗読劇朗読劇

噂の「三日月宗近」の本物を観てきましたが、それよりも熱心に写真を撮っているお姉さま方が興味深かったですw
博物館自体が滅茶苦茶広いので、1度ではとてもじゃないけどまわりきれないことを今回痛感しましたけど
それでも高速ながら圧巻の展示物を出来るだけ観てきましたよv
刀剣だけじゃなく、埴輪にミイラに甲冑にアイヌに琉球、着物に焼き物、浮世絵・・・多岐に渡りすぎだ!
高円宮殿下の根付コレクションなんかもあり、そこにはとにかく外国人さんが多かった印象。
ついでに、国立西洋美術館の「地獄の門」も通りすがりに拝見してきました。
朗読劇
一度、これはちゃんと見てみたかったんですよねv

そして、上野駅にあった不思議な巨大ぬいぐるみが気になったので1枚。
朗読劇
ちゃんと尻尾の先までモフモフでしたw
posted by びたみん at 17:18| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

いまさらながら

最遊記最初のイベントから約20年・・・
先週末の土曜日に埼玉県三郷市でおこなわれた最遊記の朗読劇に参加するために、ちょっと遠出をしておりました。
最近、関東圏のイベントには参加していなかったので久しぶりでしたが、まぁどうやったって九州からは遠いですw
来年やる予定の第2弾「神様編」は、もう少し交通アクセスが楽なところでお願いしたいなー

ということで、今回は28日(土)朝8時出、29日(日)19時帰宅でしたから・・・
フェアリーテイルの最終回を見ることが出来ず、今更ながら観終わりました。
最終回に、、あれをゼレフと言っていいのかわかりませんが、ちょっとだけ出てきていたんですねv
作家志望の普通の人として、メイビス(的な人)と幸せな人生をこれからは歩んでいけそうな未来が見えて良かったです。
ちょうど花喃と八戒の報われない最後を現地で見てきた後だっただけに、ほっこりしましたよ。



何やら今週初めから、増税関係で仕事が詰んでいるので、肝心の朗読劇の感想もどきは終末まで書けそうにないですが
色々書きたいこともあるので、ぼちぼちココも更新していけたらいいな、と思います。
posted by びたみん at 11:27| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

台風がすぎて

日曜日にかすめた台風17号。
今回は風がとにかく強くて、深夜に家が揺れまくっておりました。
で、朝起きると網戸が外れてBSアンテナに直撃・・・
その時、確かめればいいものを、アンテナ部分が無事だったので、何となく大丈夫だろうとそのままでいたら
今朝、BSが映らなくなっておりました
網戸激突時に断線したようで、すぐに直してもらいましたが
最近、強めの台風があまり来ていなかったので、完全に油断していましたね。
気をつけなきゃな
posted by びたみん at 23:09| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

天気の子

RADWIMPSのMVを見る感覚で行った私が言うのもなんなんですが
公開からだいぶ日が経っているから?
360度「ポップコーンってこんなに量あったっけ?」というくらい物語の最初から最後まで休みなくパリパリ音がしていて、音楽を聴くにはイマイチな環境だったし
斜め前のおばちゃんは、物語の最初から最後までスマホいじってて、最終的にはかかってきた電話に出て喋り出すし・・・
連れてきていた3歳ぐらいの男の子は内容が理解できないのか(まぁ、無理だよね年齢的に)「もう帰りたい〜」と愚図りっぱなしで
観賞環境としては最悪でした。
(ってか、映画をろくに観ないこの手の人って「マジで何しに来た?」といつも思う)


さて、そんなこんなはさて置き。天気の子について
もう散々ネタバレは世に出ているので、関係なく書きます。

やっぱり「カタルシスを感じる」という点では「君の名は。」の方が好きでした。
映像は相変わらず綺麗ですし(冠水した街の水が綺麗すぎる気もするけど;)
今作の、帆高と陽菜の二人だけで世界は完結していて、
人柱役の陽菜は無かったことに
降り止まぬ雨に沈みゆく東京と、それでも変わらない日常をおくる人々というラストも嫌いではなかったですけどね。
ただ、作中に再び出てきた「君の名は。」の瀧と三葉は、「天気の子」と同じ世界線で幸せになっているようで
あんなに苦労して、すい星で壊滅した村から何とか生還したのに、今度は水没した東京であの二人は未来を生きていくのか・・・と思うとちょっと複雑でしたね



posted by びたみん at 16:22| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

台風と割引デー

やっぱりRADWIMPSの曲が気になるから「天気の子」を観に行こう!と今さら思いたった今日。
そして、せっかく平日に動けるんだし、映画館の割引サービス狙いで行けば安く観れる!とも思いたった今日。

で、明日、予約入れちゃったけど・・・台風きてましたよね、、、そういえば
九州だから、明日やばいか?
本格的にヤバそうなのは木曜日っぽいので、何とか影響なく行って帰れるといいんですけどね
posted by びたみん at 16:52| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする