2019年10月05日

東京国立博物館

最遊記朗読劇の翌日、ちょっとだけ東京国立博物館に立ち寄りました。
朗読劇朗読劇朗読劇

噂の「三日月宗近」の本物を観てきましたが、それよりも熱心に写真を撮っているお姉さま方が興味深かったですw
博物館自体が滅茶苦茶広いので、1度ではとてもじゃないけどまわりきれないことを今回痛感しましたけど
それでも高速ながら圧巻の展示物を出来るだけ観てきましたよv
刀剣だけじゃなく、埴輪にミイラに甲冑にアイヌに琉球、着物に焼き物、浮世絵・・・多岐に渡りすぎだ!
高円宮殿下の根付コレクションなんかもあり、そこにはとにかく外国人さんが多かった印象。
ついでに、国立西洋美術館の「地獄の門」も通りすがりに拝見してきました。
朗読劇
一度、これはちゃんと見てみたかったんですよねv

そして、上野駅にあった不思議な巨大ぬいぐるみが気になったので1枚。
朗読劇
ちゃんと尻尾の先までモフモフでしたw
posted by びたみん at 17:18| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする