2012年11月18日

歴史ロマン朗読CD 城物語 石田三成と忍城〜青藍〜水と雲の狭間に・・・

1.プロローグ 43秒
2.忍の浮き城 4分28秒
3.邂逅 5分33秒
4.選ばれし者 8分10秒
5.水攻め 5分30秒
6.奔流 6分23秒
7.丸墓山 5分08秒
8.覚醒 5分27秒
9.命の泉 10分15秒
10.せせらぎ 3分41秒
朗読:石田彰

とりあえず、先週『のぼうの城』を観に行っておいて良かった(笑)
ってなわけで、忍城物語。
BASARA視点で見ると半兵衛の語る豊臣のその後w
まぁ声は半兵衛のトーンではないし、今回は三成役だね。

水攻めを控えた三成に城が話しかけてくるというストーリーと思いきや話し相手は忍の水神
「あなたの水攻めとくと拝見しましょう」な声がなんとなくエロイです。
最終的に水神にたすけられる豊臣軍。
先に小田原城が落ちて、落ちずに残った忍城だけど降伏ED・・・まではいいとして、そこから水神と丸墓山古墳の大君との話に。
選ばれた三成は大君に導かれ、水神にたすけられ戦う。これ何てファンタジー。
しかも、忍城物語なのに、三成の最後まであるのですねもうやだ〜(悲しい顔)
石田さんの語りは、相変わらずの安定感でした。
posted by びたみん at 17:31| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする