2012年10月27日

ドラマCD神様はじめました 神と神使の契約

T:神と神使の契約 27分15秒
U:神と神使の日常 16分49秒
V:メインキャストによる座談会 16分26秒
キャスト
巴衛=立花慎之介
ミカゲ=石田彰
桃園奈々生=三森すずこ
乙比古=高橋広樹



タイトルどおり、巴衛とミカゲの神使の契約のお話。
巴衛はミカゲに出会う前にすでに人間の女性(ゆきじ)と恋におちて、一緒に最後をむかえることも出来ず、神堕ちの蛇神の呪い(瑞希?)によって弱っていた状況だったようで、そんなボロボロの状態でミカゲに拾われています。
ミカゲに拾われてからの巴衛は超問題児でミカゲは頭を下げてまわる日々、それでも巴衛が帰ってこないと心配でたまらないミカゲ。完全に保護者ですね。でも家事能力は壊滅的w

それにしても、ミカゲの親友『乙比古』キャラ濃いなぁ(笑)ざ・オネェ。
ミカゲは最初、巴衛を神使にするつもりはなかったんですね。そのことで巴衛は悶々と悩んでいますが。
あれだけ心配して「黙っていなくならない」と巴衛と約束したのにミカゲは、なぜ巴衛の前から突然いなくなったのでしょうね?そこらへんが結局謎のまま。(原作では語られてるようですが)

キャストトーク 〜テーマ『今回の感想』『得意料理』
三森さん:奈々生の女子力の無さを嘆きつつ「料理はじめました!」得意料理はタイ料理
石田さん:ミカゲのキャラ作りをCDドラマでやるw今後もミカゲが出てくる所をCDドラマにして!得意料理は温める系・・・チンってやつ
高橋さん:念願の女子?役。楽しかったv得意料理はたまごがけご飯、乙比古はじめましたv
立花さん:アニメで出てこないミカゲの話やバックグラウンドが保管できてうれしい。得意料理は・・・あっため料理(笑)
ダメ先輩’Sの悪魔の囁き(外食最高!)が面白かったです。
posted by びたみん at 15:45| '10年〜'12年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする