2019年10月05日

東京国立博物館

最遊記朗読劇の翌日、ちょっとだけ東京国立博物館に立ち寄りました。
朗読劇朗読劇朗読劇

噂の「三日月宗近」の本物を観てきましたが、それよりも熱心に写真を撮っているお姉さま方が興味深かったですw
博物館自体が滅茶苦茶広いので、1度ではとてもじゃないけどまわりきれないことを今回痛感しましたけど
それでも高速ながら圧巻の展示物を出来るだけ観てきましたよv
刀剣だけじゃなく、埴輪にミイラに甲冑にアイヌに琉球、着物に焼き物、浮世絵・・・多岐に渡りすぎだ!
高円宮殿下の根付コレクションなんかもあり、そこにはとにかく外国人さんが多かった印象。
ついでに、国立西洋美術館の「地獄の門」も通りすがりに拝見してきました。
朗読劇
一度、これはちゃんと見てみたかったんですよねv

そして、上野駅にあった不思議な巨大ぬいぐるみが気になったので1枚。
朗読劇
ちゃんと尻尾の先までモフモフでしたw
posted by びたみん at 17:18| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文豪ストレイドッグス公式ガイドブック転化録

石田さん@ドスくんのインタビューが載っていると聞き、増税前にポチりましたけどw
内容は、月刊ニュータイプ8月号に掲載されたものと同じでしたね。
アニメ版の時系列、作品年表なども載っていて読み応えはあるので、買って損はしていないですけどね。
posted by びたみん at 16:55| 書籍メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の内村さんいろいろ

昨日の金スマ「出川哲朗」編
ウンナンさん側から聞いていた話と微妙に違う点があるのも面白かったですね。
ちょうど裏でLIFE!の再放送をやっていたからか、内村さん本人は出てきませんでしたが;

「にちようチャップリン」は、またウッチャン不在。
もしかしてこの番組、2本録りどころか1ヶ月分まとめ録りなのでしょうか?

「なつぞら」最終回
内村さんの渾身の最後のナレが「101回目の朝ドラに続けよ」
・・・え?これが内村さんが推してた最後のナレ?とちょっと思ってしまいましたw

今日はTOKYOアスリート第4回「競泳」編ですね。
ウンナンさんが揃うのが最近では貴重なので楽しみです。
posted by びたみん at 16:48| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最遊記朗読劇 〜Alive〜9/28初日

2019年9月28日(土): 18:00〜 、2019年9月29日(日): 13:30〜 、17:00〜の3公演
三郷市文化会館 大ホールで『最遊記朗読劇 〜Alive〜』がおこなわれました。
最遊記朗読劇最遊記朗読劇最遊記朗読劇
そのうち、初日である9月28日(土)公演に参加させていただきましたv

舞台上には、全面に森を再現した書割、その中央に小さめのスクリーン。
ここに原作漫画と出演者のアップの映像が交互に映し出され、出演者の皆さんはインカムマイクで、舞台上を縦横無尽に移動されておりました。
フラットな舞台前方と、後方に並び替え可能な段差が設置してあり、場面ごとにこの段差の並びが変えられておりました。

そして、いよいよ朗読劇が開幕・・・したんですが、1幕開始早々30分で休憩に突入してざわめく会場w
プログラムの構成上、早めに休憩を入れざるを得なかったんでしょうが、驚きました。
今回、八戒が中心となる「清一色編」なので、石田さんはほぼ出ずっぱりの喋りっぱなし、存分に演技を堪能させていただきました。
「清一色編」はCDドラマにアニメにと何度も音声化されている上、人気エピソードなので細部のセリフまでこっちも憶えちゃっているわけですが、八戒の生で聴く慟哭、叫びは震えるものがありました。
残念ながら今回は花喃役の根谷さんが音声のみでのご出演だったんですが、どうやらこのイベントの為に新たにセリフを録り下ろしされたとのことで、とても贅沢です。
根谷さんが参加できなかったことを残念がっている石田さんに、「先日、根谷さんに偶然出くわしたこと」をトークパートで石田さんに自慢する保志さんが相変わらず面白かったですw

朗読劇自体はさほど長くなく、トーク時間が長めにとられているのが最遊記らしいイベントで
案の定、グダグダな保志さん司会のトークが昔と変わらずにホッとしていたんですが、ここ最近の最遊記のイベントではちゃんと司会の方がいらっしゃったとの事で、、、、
私は、ちょうどその間のイベントにまったく参加していなかったんだな、と実感しました。
とりあえず、保志さんが思いっきり客前でカンペを読みだした時は会場全体が笑いに包まれましたよねv
石田さんに「流れバラさなくてもいいんじゃない?」と呆れられてましたけどw
ちなみに、朗読劇自体は映像化が決まっているので、初日のトークパートの印象的だったところをうろ覚えですが簡単に書いておきますね。

Q1「印象に残っているシーンは?」
悟浄と八戒を言い間違えた石田さんに、「なんで自分のことなのに間違えるの?」とツッコむ平田さん。
「繁殖力の強さに惹かれたのかな?」 と、直前でゴキブリ並みの繁殖力のセリフにふれていた平田さんに即かえす石田さんw
二又さんは、ご主演が決まった時にアニメを見直したけど「これ自分じゃないな、、調べると大先輩(石丸さん)でした」というお話。
「あの時、先輩はすでに60歳こえてたんじゃ?」と皆さんで話し続けるも、頑なに個人名を出さないのが気になりましたw(石丸さんって言っちゃダメなの?)
また、清一色のセリフに「おや」「あらまあ」という言い回しが多いため、その度に『相棒』が頭をよぎるとも。

Q2「眠れない時どうしますか?」
関さん→音楽や落語を聞く。←普通ですね的に保志さんに言われてプンプンな関さん。
平田さん→眠れないならしょーがない!と開き直ると不眠の神?が諦める。←ファンタジーでお願いと保志さんに無茶ブリされた為謎のファンタジー要素が!
石田さん→元々寝付きは悪い。以前は難しい本を読むことで眠れていたけど、最近は(老眼で)ベッドサイドのランプじゃ難しい本も読めない。
二又さん→若い頃は全然寝れなくて、明け方寝落ちして5回遅刻したことも・・・最近は寝てもおしっこで起きる。
平田「おしっこの話で終わっちゃっていいの?」とw

最後の〆に皆さまへの挨拶で意外とあっさり終わり、いつもダラダラ続く最遊記のトークとしてはちょっとだけ拍子抜けして寂しかったですね。
会場の時間もあったんでしょう。
係の方も終了後は早く出てけ!というスタンスだったしw
ただ、やっぱりこの作品は圧倒的に女性客が多いので、スタッフさんの途中から2階男子トイレを女性用に切り替えたりという判断の早さには感心させられましたけどね。

ちなみに、今回は公式パンフレットがなかったので、勢い余ってジャージ(とお菓子)を購入
朗読劇
さすがに初日なので、グッズの売り切れはない感じでしたが、そもそも何かを買うつもりで行っていなかったのにな・・・
なーんで買っちゃったかな・・・
と思いましたが、後日キャストの皆さまが同じジャージを着ていらっしゃっる写真がUPされたので、まぁ良いか🎵と思い直す。
単純です。

何かと道中、色々あった二日間でしたが、とても楽しかったです。
今回参加できて本当に良かったと思います。
後は・・・来年の第2弾がどうなるか、、、
その頃には東京オリンピックも終わっていますね。
posted by びたみん at 14:06| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする