2019年06月29日

文豪ストレイドッグス第37話「「回向(ECHO)」

芥川と敦の共闘は熱かったですけど、
個人的にはゴンチャロフさんもっと頑張れ!な気持ちでした。

最終回らしく、横浜の平和は無事守られましたが
ドスくん的にはあんな終わり方なの?と、ちょっとモヤっとした最終回です。
これ、四期に続くのかな?というか、続いて欲しい。
ドスくんにはもっと暗躍してもらわないと!
posted by びたみん at 12:46| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

忍たま乱太郎27期 第37回「学園長対四年生の段」

学園長先生の言いつけで、全員おかっぱ頭にされてしまった四年生。
浜守一郎以外は、落ち込んでいましたねw(タカ丸さんは自らまわりにあわせてましたけど)
利害一致でめずらしく団結している4年生が違和感満載でしたけど、なかなか面白かったです。

今回、おかっぱ頭の4年生全員「お前、誰?」状態にはなっているんですけど
綾部喜八郎は、おかっぱになってしまうと、声のせいでゼロスが透けて見えてしまう現象が自分の中でおこって困りましたw



posted by びたみん at 11:53| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂資料集【上巻・銀箱】

今日、予約受付終了の銀魂資料集【上巻・銀箱】

ギリギリになってドラマCDの内容が発表になりましたね。
『新八が司会進行を務める「銀魂クイズ王選手権」へ挑むのは万事屋チーム(銀時、神楽)、真選組チーム(近藤、土方、沖田)、攘夷志士チーム(桂)の全3チーム!そして終盤にはあのキャラも…?この資料集のためだけのスペシャルエピソード、お聴き逃しなく!』

・・・桂いるじゃん。
慌てて、予約を入れました。

posted by びたみん at 10:31| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

戦国BASARA バトルパーティー

半兵衛目当てで初めてみました。
まだ、出会えていませんけど
とりあえず、虎ノ穴道場開放のために国主レベル24までは頑張ってみようかとは思います。

ただ、思っていた以上にこのゲーム、ストレージ容量を食っている気がする・・・
そして、初っ端から課金推奨の嵐に、ちょっと辟易しています。
画面もゴチャゴチャして見づらいし
BASARAの爽快感はいったいどこへ?
posted by びたみん at 09:58| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP

去年は『ウンナン出川バカリの超!休み方改革〜1秒でも無駄にしない!やりたい事全部やる休日SP〜』でしたけど、タイトルは毎回変わるのかな?
前回の放送では、一部地方局でエンディングがぶち切られて見れませんでしたけど、
今回はちゃんとこっちでも最後まで放送されていて安心しました。

内村班の服びしょびしょ→地元の洋服屋さんで急きょ買い物〜は、一瞬デジャブかと思いましたけど、コレ去年も同じ流れだったんですねw
どうりで、見たことある気がしたはずだ・・・

せっかくのマセキ大集合番組、旅VTRもとっても面白いですが、欲を言えば、もっとスタジオトークの方もみたいな、と思います。
posted by びたみん at 12:19| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

文豪ストレイドッグス第36話「共喰い (其の三) 」

夏目漱石の異能力って、猫化だったの?「吾輩は猫」だから?しかも、CV.大塚芳忠さんだよ!
夏目先生が現れたことで、ポートマフィアと探偵社が手を組みましたね。
物語としては、太宰も復活してきてワクワクするところなんでしょうが、、、
鼠に猫をぶつけてくるなんてっ!・・・とりあえず、ドスくん頑張れw

今回も、ポートマフィアの内部に放ったスパイの首を、用が済めば嘘と爆弾で容赦なく吹っ飛ばすあたりは、安定のドスくんでしたけど
個人的に、今回一番テンションがあがったのは、ドスくんによるBlu-rayの CMだったりして
posted by びたみん at 11:51| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍たま乱太郎27期 第35回「田楽豆腐のお店の段」

意外と素直にきり丸の言うことを聞く綾部。
だいぶずれている子だけど、根は真面目な子だと思うんですよ。
なにはともあれ、穴さえ掘れれば幸せで、ついでにそれが人のためになるなら、さらに幸せな綾部喜八郎。
その一点だけはブレません。(田楽豆腐屋は潰したけど)

今回のような、カプセルホテル製造機としては有能ですね。(いや、トラッパーとしても有能ですが)
そして、あのボンヤリした口調と、クリクリしたロン毛も可愛くて大好きです。
なのに、6月25日(火)放送予定の「学園長対四年生の段 」の髪型は!?何があった?と今から気になりますね。
posted by びたみん at 11:15| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

銀魂 第704訓(最終話)「天然パーマにロクな奴はいない」

とりあえず、最終回にヅラ、居ましたね。
ちょっとだけ松陽と会話も出来ていましたね。
高杉のことは、早々に察したのでしょう。
最後まで彼は、村塾の尻拭い役だったんだな、と思いました。
(何気に、「おまんらは地獄の底からだろうとわしが救いだしちゃる」宣言をする坂本が格好良かったです)

で、一応、銀魂の主だったキャラクター達は全員出てきたし、
最後は万事屋の日常に戻ったので、大団円だったと思います。
・・最後の龍脈から出てきた高杉?的な赤子にちょっとモヤっともしましたけど



ってか、英霊志士オバZって何よ?(何となく、あれのパロをやりたかったのはわかるけど)
幾松さんとのワンカットが無かったら、後半ほぼ顔がマスクマンで見えないんですけど!
色んな所に見切れて出てるとはいえ、、、
・・・まぁ、アレもヅラらしいラストではあったのかもしれない

今は『原作を最後までアニメ化する宣言』を信じて、アニメ化した時のヅラ@石田さんの芝居に期待しています。
どんな媒体であれ、アニメ銀魂にも最後まで付き合いますよ
posted by びたみん at 12:04| 書籍メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

君は天使じゃない

10代の頃から、中古CD屋さんをめぐってボチボチ石田さんの出演作を探してまわっていましたが
先日ふらっと入ったお店で「竹田やよいの『君は天使じゃない』」を見つけ
これで、Wikipediaに掲載されている石田さん出演のBLCDはコンプリート出来たかな、と思います。
(全プレ系とか、特典系までは難しいですけども)
そして、普通のドラマCD&ラジオCD(特に90年代のもの)のコンプリートは数が多い分、更に難易度が高いんですよね・・・

というわけで、一応この作品の感想を
「君は天使じゃない」
1.プロローグ 41秒 / 2.OPテーマ杏里YOU 4分11秒
3.・・・悪夢!? 1分30秒 / 4.始業 1分08秒
5.杏里の告白 2分37秒 / 6.レストランにて 2分10秒
7.中島のサロン 1分35秒 / 8.夕暮れの教室 1分27秒
9.いやな予感 51秒 / 10.邦子との再会 1分25秒
11.杏里の父からの依頼 1分3秒 / 12.杏里の引越 44秒
13.二人での生活 2分16秒 / 14.RRRR・・・ 2分8秒
15.はい、おつかれさまー! 1分22秒 / 16.中島の忠告 43秒
17.泥棒!! 49秒 / 18.杏里の決断、そして・・・ 3分6秒
19.朝 51秒 / 20.杏里の家出 2分8秒
21.一人の部屋 1分54秒 / 22.コトブキプロモーションで 1分13秒
23.スタイリスト乱入 1分18秒 / 24.結婚式 4分35秒
25.職員室 1分30秒 / 26.杏里のボロアパート 1分37秒
27.撮影スタジオ 59秒 / 28.回想 1分20秒
29.成田空港 42秒 / 30.愛があるもん 1分57秒
31.テーマソング「君は天使じゃない」4分28秒 歌:石原慎一
キャスト
高見沢杏里=石田彰、岡崎太郎=置鮎龍太郎、中島先生=速水奨
コトブキプロ社長=掛川裕彦、山下邦子=中村尚子、加藤宏明=島田敏
高見沢薫=川津泰彦、太郎の学友A=私市淳、太郎の学友B=山田真一

95年9月21日発売の作品。
この時代特有の謎のテーマソングが必ず最後に入ります。
そして、石田さんの声が高いw・・20代だしな、、、
この頃は、出し方によっては、ほぼ女性に聞こえる瞬間があるし、ぶりっ子?キャピキャピ?したキャラクタ―なので、今の石田さんがよくやるキャラクタ―とは真逆の属性の子ですよね・・・逆に新鮮ですが。
端的に言うと、モデルを兼業している美人男子高校生・杏里が、担任の岡崎太郎に猛アタックして、なし崩し的につき合うお話です。
そこには、太郎の元カノの結婚式やら、太郎の実家の借金を杏里が肩代わりしたり、太郎のエジプト行きというエピソードも入ってくるんですが、、、
そこまで重い話になるわけでもなく、ぬる〜くすすんで行きます。(濡れ場も気持ちあります)
時期的に「美少女戦士セーラームーンSuperS」が放送されていた頃と同時期なので、そんなこともあってのこのキャスティンなのか?とも。

ちなみに、ブックレットのアフレコレポートには「杏里のキャストがギリギリまで決まらなかったこと」「速水さんは原作者指名だったこと」がかかれており、描かれているイラストから、まだ石田さんの髪が長い頃だったんだな、とわかります。
原作者の先生が「私はガンダム世代なもんで、最近の声優情報はほとんど知らない」と石田さんと置鮎さんの事を描かれていて
後に、そのお二人もガンダム声優になることを思うと、なんだか不思議な気分でしたね。
posted by びたみん at 10:32| 過去CD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

忍たま乱太郎27期 第25回「ふんどし密書の復活の段」

毎度、唐突に出てくる綾部喜八郎。
天才トラッパーだから、トラップあるところに彼あり、、、なんですが。

忍たまにそんなに頻繁に出てくるキャラクタ―ではないので、
何気に、録画捕獲が大変なキャラクタ―ではありますよね。

・・・どうやら6月中にもう一回出てくるっぽい?から、今後要注意ですね。
posted by びたみん at 11:45| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文豪ストレイドッグス 34話

「共喰い(其の一)」
ドスくんのやることが、いちいちエグイ・・・
さすが、ざ・黒幕ですね。
チェロを弾いている横顔が美しいし、
ドスが居るステンドグラスが床に反射している空間がとても美しい、、、
・・だけに、やってることの恐ろしさが倍増!ですよ
石田さんの声がのっている事も相まってね、、、

ただちょっと、ドスが拉致してきていた桂正作が誰だかわからなくて
どうやら以前に特装版BDに国木田関連で出てきたキャラクタ―だったようですね。
まぁ、過去の映像が出てきたので、特装版BDを見ていなくても何とな〜くは理解できましたけどね。

それにしても今回は、国木田さんに、谷崎さん、鏡花ちゃんの異能力バトルが満載で迫力ありましたねv
何だかんだ、最後はドスくんの不敵な笑みで〆ましたがw



ところで、余談ですが・・・
乱歩に「ルールの変更はできません」と言ったドスくんの”口の前に人差し指をあてるポーズ”が、どう見てもゼロスにしか見えなくて、今回困りました。
ホント、初期の頃にハマった石田さんキャラの呪縛は、なかなか外れなくて困ったものです
posted by びたみん at 11:31| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ナイツのちゃきちゃき大放送 ゲスト:内村光良

TBSラジオで6月1日に放送された内村さんゲスト回

コントに限り塙さんとは共演NGな内村さんw
マセキ芸能社の本当に初期の、ウンナンさん含め3組しかタレントが居なかった頃の話から、今現在のスクールを開設し、タレントが100名在籍するマセキの沿革話が大変面白かったです。(人力車はすでに在籍300名らしいけど;)
日本映画学校(現:日本映画大学)から進んだバカリズムさん、狩野英孝さん、ニッチェさんなんかも、ウンナンさん同様に自ら「降ります!」と言わない限り、学校からマセキに自動的に所属になるw「契約書とかないから」っていうお話はちょっと衝撃的でした。
え、どんな仕組み?とw

内村さんの出演時間は30分程度でしたけど、同じ事務所ならではの砕けた雰囲気がとても楽しい放送でしたねv
posted by びたみん at 17:16| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

文豪ストレイドッグス第33話

ようやくドス君が暗躍し始めましたけど、、、
残りの話数でコレ決着つくの?と
両陣営総力戦っぽいですけども

そして、ドス君。確かに声でわかりやすい警察官ですよ?
全然、変装になっていないですよ?
でも、ちゃんとドス君と警察官では石田さんのお芝居が違っていたから!と全力で言いたいw

それにしても、相変わらずよくわかんらないドス君の異能。
仮面の男の感じからすると、他人の脳をいじれるとかそんな力なのかな?



あ、余談ですが、石田さんがアイカツに登場したと聞いてから、現在BSで捕獲中ですが
あれ以来、王様は出てこないですね・・・1話きりのキャラだったのかな?
posted by びたみん at 15:12| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする