2018年01月28日

銀魂乱舞、はじめました。2

禁断の暗黒銀玉EXを導入してVer.1.02にアップデートした瞬間
自由乱舞の紅桜でいきなりバグって固まるという;う〜ん

時間がなかなか取れないので進みませんが
桂はせっせと育てています。
ただ、桂は技を覚えると、だんだん刀より爆弾よりになっていくのがなぁ・・・
走りながらの攻撃を長押しだとやってくれないので、移動時がちょっと面倒ですね。
ただ、桂のボイスだけは早々にコンプリート状態でw
とても偏ったプレイを続けています。

posted by びたみん at 18:06| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ショートアニメ『彼岸島X』特別編【3分で分かる彼岸島】本編

・・・・ギャグアニメ?

SEまでセルフなんて聞いてない!
とんでもないテンポで坦々と進むナレーション
結局、憶えているのは「熊の糞」と「豚汁」だけ。
あれ?

何となく、お昼休みに職場で見たのは失敗でした。
吹き出すじゃん!
笑いをこらえるのに苦労しました。
とりあえず、丸太で吸血鬼を殴る漫画だと理解した3分間。
posted by びたみん at 18:13| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田さん出演作

今日配信の『彼岸島X -特別編-』も楽しみなんですが

地元のテレビ局(TVQ)で、明日1月25日より『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』が放送開始します。
月〜金曜、朝8時〜で
ちょっと見てみたかったので、明日が楽しみだったりしますv

まぁ、BSジャパンでも2月1日から放送されるので、少しだけ早く見れるかな?ぐらいなんですけどねw
posted by びたみん at 10:25| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

3月のライオン 第36話(第2シーズン第14話)

いよいよ宗谷と零の記念対局が始まりますね。
今回はその前夜祭まで
そして、画面にはいるけど毎度まったく喋らない宗谷が、やっと長文を喋った!
と思ったら、、、なんだ?あの怖さ。
壊れている人って、あんな感じなのかな・・・
まぁ、なんであんなことになっているのかは、うっかり原作のネタバレを見てしまったので、わかってはいるんですが
それでも、あの虚空を見つめるような目と、上辺の感情しかのっていない言葉がまるで人工物のようでゾクっとしますね。

何気に、EDのクレジットが最初に零と宗谷の二人だけで表示されたのにも驚きました。
posted by びたみん at 00:42| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

銀魂乱舞、はじめました。

戦国BASARA以外アクションゲームをやったことがないヘッポコですが
何とか、外伝紅桜篇をクリアして、システムボイスを桂に
桂で紅桜篇(本編)をプレイして、ボス岡田似蔵戦に挑戦しました。

とりあえず、アニメ静止画のムービーが長いので、全部見るとなかなかの時間がかかります。
しかも、流しっぱなしで置いておくと、勝手にゲーム機がスリープモードに入って焦りました;
途中でスタートボタンで飛ばせることに気づきましたが、アレでちょっとテンポが乱れますね。

で、ゲーム本編の方では、HPが毎度かなりギリギリな戦いが続いているのですが
早期購入特典の「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」のおかげで何とかなっている状態です。
完成度高っけーなオイ!のアレは、とんでもない攻撃力で
桂VS岡田戦なんて、アームストロングを発動させながら、遠距離から桂が爆弾投げまくっているうちに勝ちましたからね!

桂は、戦艦などの立体的構造物の場合、階段の上から吹き抜け下の広場に大量の爆弾を投下できるので、なかなかすごいですw
ただ、爆弾を投げ出すと背中ががら空きになるので、大勢の敵に囲まれるような場面には向きませんね。

本筋の物語を進めないと色々なことが解禁されませんが
しばらくは、ヅラをもっと使えるように育てたいなw
posted by びたみん at 22:52| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

博多豚骨ラーメンズ

タイトルに釣られて1話を見てみました。
・・・・人口の3%が殺し屋の街、、、やっぱりそういうノリの作品になるのね;
まぁ、見慣れた街並みが出てくるのは楽しいです。
方言に違和感があるのは仕方ないですが
なーんか、一人だけ自然な方言で喋ってる人がいるなぁ〜と思って聞いていたら、重松刑事役の浜田賢二さんでした。
ってか、浜田さんって福岡出身だったんですね。
そりゃ違和感ないわけだw
posted by びたみん at 14:39| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

NHKスペシャル TOKYOアスリート

プロローグ「ブレイクスルーが始まった」
”シリーズ”と言っていたので、タモリさんがやってる「人体」シリーズみたいに不定期で続編が放送されるということなのでしょうか?
番組内容も、「各競技、日本人アスリートにとっての壁を、今のトップアスリート達がどう乗り越えていっているのか」というのは、とても興味深い内容でした。
が、せっかくウンナンさん揃ってるのに別々の取材・・・
二人揃ってるのはアニメーションの時だけでお互い別々にアフレコで、ってそんなにスケジュールが合わないのでしょうかね
しかも、内村さん足をだいぶ引きづっていらっしゃいましたね。
紅白前に足を痛めたと報道で出た直後ぐらいだったのかな?収録が

とりあえず、また次回の放送があるなら、二人揃っているところがみたいものです。
posted by びたみん at 23:50| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

クラシカロイド2#14

ドボちゃんとパッド君の二人旅。
鉄オタだったドヴォルザークさんらしく、新幹線(NHKだからカラーリングが別物w)で新大阪(なぜかカタカナ表記)〜岡山〜博多へ
それにしても、いつの間にカバリンガルなるものを入れたんだ?パッド君。
普段はあんなに奏助のことをボロクソに言っているのに、奏助がいないと奏助のことばかり喋り続けるパッド君vお前はツンデレかっ!

今回のエンディングは「遠き山に日は落ちて」でお馴染みの、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の第2楽章でしたね。聴き馴染みのある曲です。
それにしても、人型のドボちゃんは、なかなか渋くてかっこよさげでしたねv
全クラシカロイドの中でも何気に一番常識人っぽいし(コビトカバだけど)
・・・今回の話は、ほぼカバ語の諏訪部さんとハイテンションな石田さんのアフレコ現場をちょっと覗いてみたいと思ってしまいましたよw
posted by びたみん at 00:40| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッチャンの新ネタ

UWASAのネタで放送された内村さんの新ネタ。
新幹線ネタは鉄道好きなんで、めちゃくちゃ笑いましたけど
村上春樹は全然読んでいないので、村上春樹的部長ネタにはついていけず;
まぁ、昔から内村さんはあんな感じの例え系か一つの作品に拘ったネタが多かった気がするから、いつもどおりなんですけどね〜

時間が少しできて、ちょっと紅白を観返しているんですが
やっぱり、あのオープニングカッコイイですよね
あそこだけ、何回も繰り返し観てしまいます。

posted by びたみん at 00:12| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ドラマCD夢王子と眠れる100人の王子様 王子様の温泉旅行

1、プロローグ〜ようこそ湯元の国へ 5分28秒
2、砕牙の場合〜露天風呂で開放的に 19分57秒
3、グレアムの場合〜熱闘!温泉卓球 16分45秒
4、ウィルの場合〜恐怖の夜散歩 14分22秒
5、那由多の場合〜枕は湯より熱し 16分34秒
キャスト
砕牙=大川透、グレアム=浅沼晋太郎
ウィル=石田彰、那由多=松風雅也 他 

湯元の国の王子・那由多のもとに、3人の王子様が訪れて〜というお話。
グレアムは一番常識人?だけど、この中で一番ガキなので残り3人から、からかわれっぱなしですね。
この手のファンディスクではありがちな温泉モノですが
各々キャラ立ちしていますし、夜通し卓球対決をする熱い展開(主にグレアムが)とか
各キャラの風呂事情や長寿な砕牙の苦悩な独白からの
大人の悪ふざけwウィルの肝試しに、那由多の枕投げ&修学旅行の夜の定番、好きな女性のタイプ発表会など
ゲームをやっていなくても、なかなか面白かったです。
「その精悍な顔をどうやって歪ませてやろうか〜」は、完全に悪役のセリフでしたけどね、ウィル;
でも、そんなんなのに血が苦手なあたりが可愛いんですけど
最後は、国から滅多に出れない那由多が、今度は他の国に行きたい!という夢を語る〜というオチ。
どういう経緯でこのメンバーなのかは知りませんが、年齢差を越えた仲良しな感じにホノボノしましたv

ステラワースオリジナル特典キャストトークCD
1、大川透 4分58秒
2、浅沼晋太郎 5分22秒
3、石田彰 4分11秒
4、松風雅也 2分09秒
別録りなのか単独コメントCDでしたね;
質問1「温泉にちなんだエピソードは?」
質問2「温泉に行ったら、入浴以外に必ずやること。やりたいことは?」
石田さん以外の皆さんはちゃんと温泉の思い出を各々語っていらっしゃいますが
石田さんはいつも通り、温泉に興味ない、というトークを展開しておりました;
そして、内容が賑やかなのに、孤独を訴える石田さんw
ATフィールドを張るくせに、ドラマCD等の収録が一人なのは嫌なタイプなんですよね。
posted by びたみん at 16:30| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

大銀魂展IN博多

20171230_115340.jpg行ってきました!大銀魂展 〜ツケが回る前にケツを拭け
開場前に行ったのに、すでに40分待ち・・・当日券も行列で大盛況でした。
しかも、入場制限があるのに会場内は大混雑で、ちょっと原画を見るのにも一苦労でしたね。
特に真選組ゾーンの混雑がすごくて、そのあたりを飛ばしめに出てきたからかなのか、出てきた時は意外とグッズ売り場の人が少なめでした。
ついでに、一つ下の階で開催中の真島ヒロ原画展にも寄って来た為、空知先生と真島先生とを見比べる結果にw
なぜ、空知先生の原稿はコーヒーのシミ的なものであんなに汚れていたのか・・・
なぜ、カラー原稿の紙がいちいちぐちゃぐちゃなのか・・・
空知先生は、筆圧が高いのか、鉛筆の下描きがかなり残っていて、アレを誌面に載せる前にどうやって修正しているのか・・・気になることばかり
それもこれも、真島先生がかなりデジタルに移行されている作家さんだったので、展示原稿の綺麗さの差が気になってw
まぁ、編集さんの話を見るに「座ったら眠るから立ったまま描いて〜」とか「顔の半分ぐらいの大きさの隈〜」とか書かれてて、、、そんな状態で原稿を仕上げている空知先生に、これ以上どうこうは言えないな、と

真島先生の『FAIRY TAIL』はアニメは見ても、原作を読んでいるわけではなかったので
まさかの東京会場では展示されていなかった、最終回あたりの原稿が展示されていて;
うっかりネタバレを見てしまいました(苦笑
そういえば、真島先生の方には関智さんと釘宮さんの音声ガイドが置いてあったのに 
銀魂の博多会場は、音声ガイドがありませんでしたね;
何気に、内容をよく確認せずに買ったパンフレットは、キャスト陣の座談会や、展示してあったほぼ全内容が掲載してあって、その豪華さにびっくりしました。
銀魂展銀魂展
そういえば、最遊記の原画展が3月23日〜博多で開催されるんですね。
真島ヒロ展のチラシではじめて知りました。
3月になったら、こちらも行こうと思いますv
posted by びたみん at 01:56| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

紅白からの笑神様からの鶴瓶新年会。
忙しいw
ってか、紅白が始まる前から、恒例の鶴瓶新年会で左足痛めたとかじゃないよね?と疑っていましたけど
鶴瓶新年会では相変わらず体を張ってるし;
年末年始の特番ラッシュとはいえ、働いてますねぇ、、、内村さん。
芸能界ではもうそれなりのポジションなハズなのに。

紅白、内村さんすごい頑張っていましたね。
っていうか、ものすごい総合司会の安定感。
よく雑誌のインタビューとかで「生放送が苦手だ」と話されていたのに
完全に場を引っ張っていて、昨年の紅白は個人的には「内村紅白」でしたよv
イモトへの呼びかけに、黒沢さんに、みやぞん・・・バナナマンのウラトークじゃないけど
日テレ色が強かった気はするけどもw
『LIFE!』を普段観ていない人の不満も、まぁわからんでもないですが
『LIFE!』ファンにとっては派手なお祭り騒ぎができて幸せでしたv
イカ大王も探せたし、裏の日テレに出てるムロさんの宣伝をする三津谷さんの呟きにも笑わせていただきました。
欅坂関係はな・・・
彼女らも色々あって大変なんだろうけども
50過ぎた満身創痍のおっさんが、紅白という大舞台の総合司会をやりつつ踊るのも、結構大変な事なんだぜ、と。
だから叩くのはやめたげて、と思っていましたね;
ただ、あの状況下で、周りに目を配って「大丈夫?」と声を掛ける姿は、正直かっこよかったです。
posted by びたみん at 23:57| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする