2017年03月28日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 233回

森昌子さんの芸達者っぷりについて話が弾むオープニングトーク。
モノマネが超上手くて、花の中三トリオを一人で出来るうえ、森進一さんのモノマネまで
ショーで新喜劇系コントもこなすんだそうな(小西談)

さて、今回は『マニアック都道府県クイズ』のシーズン1最終戦
どこの都道府県グッズを作るかが決まります!
現在までの対戦成績は、石田さん4勝:小西さん2勝
負けていることで、気が焦る小西さん。
福さんに代わって問題を自分で読んでしまおうとして福さんに注意されますw
問題1
『岐阜県といえば関ケ原ですが、関ヶ原の戦いが起きたのは西暦何年でしょうか?』
A、1582年 ←小西さん選択
B、1590年 
C、1598年 
D、1600年 ←石田さん選択

真田丸基準ですべてを考えようとする小西さんw
答え、1600年
ちなみに、1582年は本能寺の変、1590年は豊臣秀吉天下統一だそうです。
ということで、石田さん正解v
いよいよ小西さんが追い詰められてきました。

エグスプロージョンが、なんと歌っていたかは覚えていませんが;
確か、関ケ原の戦いは1600年で習ったハズ・・・

問題2
『この中で大阪発祥ではないのは次のうちどれでしょう?』

A、オムライス ←石田さん選択(だって訛ってないもん)※関西でもイントネーションは一緒
B、屋上ビアガーデン
C、カラオケ
D、ラジオ体操 ←小西さん選択

答え、ラジオ体操

小西さん正解。
「すでに夏休みのラジオ体操はなかった」と話す福さんに、こいしさん揃って「えっ!」
に笑う

〜シーズン1結果発表〜
石田さん5勝小西さん3勝
ということで、石田さんが正解した“神奈川県×2・青森県・広島県・岐阜県”問題の中から、今回は広島県がコラボグッズに選ばれました。
広島カープとコラボ?、福おやじの頭巾にC?、右手にもみじ饅頭?、左手にしゃもじ?
そして、戦艦大和(呉)に乗る!?
どうなるかは、おってツイッター等で発表されるそうです。
次回からはシーズン2開始。引き続き、問題募集中だそうですよー
posted by びたみん at 13:30| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

岩井勇気のコントCD

01.ショートコント1 2分51秒
02.裏カジノ 17分53秒
03.ショートコント2 1分50秒
04.通販 9分17秒
05.死亡管理室 5分02秒
06.ショートコント3 2分32秒
07.「スペシャルトークコーナー」 7分53秒
出演:石田彰/関智一


・ショートコント1〜3
外道神様の考えるカッコイイって?
ってか、最初から具体的に頼めばいいものを・・・

・裏カジノ
オーナー@石田ボイスに裏などなかったんや!

・通販
フリが長い!
和菓子屋なのに、砂糖全否定はやめろw
そして、タラバガニかよっ!

・死亡管理室
狡噛&縢っぽい
担当キャラの死亡率が高いことでお馴染みの石田彰さんによる死亡フラグセリフ集。

・「スペシャルトークコーナー」
脚本のハライチ岩井さんを交えてのトークコーナー
岩井さんは石田さんにツッコミセリフを言わせて〜と仰っていましたけど、、、
聞くと全体的に石田さんはボケじゃなかろうか?これ。
智一さんのがツッコミっぽい(そして、無理やり下ネタに持っていくのはやめい)
コントCDをやってみて、演じるとは?、趣味の話などなどを話されてます。
もしかしたら2作目も?

アニオタ岩井さんならではの、中の人ネタをうまく落とし込んでいるネタもあるので、中の人好きなら笑えるのでは?と思いますv
あと、ベタなアニメネタも
posted by びたみん at 17:47| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

夏目友人帳伍4巻 DJCD春の章

トラック1 オープニング 1分40秒
〜ここからゲストを加えて〜
トラック2 夏目友人帳のお話 6分54秒
トラック3 夏目友人帳青春トーク 16分17秒
トラック4 エンディングトーク 3分05秒
パーソナリティ:井上和彦、堀江一眞 
ゲスト:石田 彰

夏目友人帳DJCDなのに、和彦さんにやたらと落語いじりされる石田さんw
「落語のCDいっぱい持ってんの?」「どんな時、聞いてんの?」「家で練習してんの?」
それをノリツッコミでかわしつつ・・・ってか、夏目に落語関係ないよw
久しぶりに先輩のいるラジオなので、石田さん結構頑張ってます。
3歳児の演技をフラれて実演したりしてねw

名取については
名取はすぐ出なくなるから、その後の夏目がどうなったかを知らない
田沼との面識がほとんどない
基本的に妖が見えない人は眼中にない などなど
石「(名取というよりも)僕は何をやっても石田彰です」と自虐的に言うも
井「キラキラしてるもんね」と即座に返され
石「そうだった・・キラキラしてるんだった、あの人」
今期、名取があまりキラキラしていなかったせいか、うっかり名取のキャラを忘れて自虐ネタを失敗する彰
井上さんはその辺見逃してくれませんw

『高校時代の思い出』で、雨の日の下り坂でブレーキワイヤーがブチ切れ、柵に突っ込んだ思い出を話されていた石田さん・・・(どんだけ2輪で事故ってんだ;)
そして、相変わらず和彦さんのなかでは、(98年ぐらいにバイクで事故った時)松葉杖でアフレコ現場に来ては、すっと帰っていた石田さんの印象が強い模様でw
最後まで「本当に無駄話しない」「自分のセリフだけ言ってすっと帰る」と言われていましたね

最近、ますますトーク系のお仕事で「彰の色んな話が聴けて楽しかった」「たくさん喋れて楽しかった」と同業者に言われている気がします・・・
が、途中、高校時代の和彦さんのプレイボーイネタ(地雷?)をうっかり広げようとして睨まれたり、ちょいちょいやらかしてる姿が、何だか少し懐かしかったですv
posted by びたみん at 18:29| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 232回

オープニングから『私は何時を示しているでしょーゲーム』でキャッキャしているこいしさんw
さて、配信日の今日は、催眠術をかける時の掛け声「321」から催眠術の日だそうで
さっそく催眠術の話で盛り上がるお二人。
催眠術をかける時に321って言ってたの初代引田天功ぐらい〜赤髪メガネの人(十文字幻斎?)が凄すぎる〜催眠術にかかる?かからない?〜TVを透しての催眠術〜最近生放送をしないから〜札束で頬を叩きながらワン!〜などなどw

そして、今回はチャレンジコーナー『鉛筆たて競争』です。
〜ルール〜
・制限時間(30秒)以内に何本鉛筆をたてられるか
〜用意するもの〜
・新品の鉛筆(B)×10本
と、言いつつ最初のルールどおりにやったのは石田さんだけで、、、
石田さん30秒で8本成功
10本チャレンジ(10本持って一気にたてる)
〜たてるまでに掛かった時間〜
小西さん4秒
石田さん12秒
5本・5本チャレンジ(右手に5本、左手に5本持って一気にたてる)
小西さん8秒
石田さんタイムオーバー
・・・・これ、結局勝敗は、どうなるんでしょうね。
最後は鉛筆の種類の話になり〜通常はHBをお二人とも使っていたそうですが、絵を描くときだけ小西さんは2B派。石田さんは4B派だったそう。
そういえば、学生時代、鉛筆デッサンの時は4H〜6Bぐらいを使い分けていた気がしますね。
posted by びたみん at 13:34| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜11話

アニメになると映える話でしたね、ここは。
八雲の子ども時代から老年までを一気に駆け抜けるところなので、どうなるかと思っていたら
1期、2期とずっと八雲を見てきたからなのか、奇想天外なハズなのに、すごく自然に受け入れている自分がいました。
ただ、八雲が最後の高座に上がる場面。
原作絵風演出から目を瞑った八雲が「ひの、ふの、み」と言って目を開ける時。
「み」だけ一瞬で老人声に変ったのには鳥肌が立ちました。
八雲にとっては実質最終回にあたるお話ですから、いろいろこれまでの事が集約された素晴らし回でしたね。

菊さんがみよ吉に話した「だからこそ人は己を廃して和を立てる」というシーンの声がとても綺麗でグッときたし
助六の「いつかまた会える」も、松田さんの「師匠、楽しゅうございましたな」にも涙が止まりませんでした。

番組が始まる前、石田さんが八雲役に決まって、
原作を読んで、とても難しい役だな、と思った反面、石田さんならやり遂げるだろうな。とも思っていました。
が、石田さんがつくり上げた八雲はただの一ファンの想像を遙かに超えるすごいものでした。
ニュータイプ4月号の雲田先生のインタビューで、八雲という一人の男の生涯を一人の声優が演じるということについて『前代未聞の挑戦に感謝しかない』と仰られていたのがとても印象に残っています。

とても名残惜しいんですが、次回いよいよ最終回。
五代目菊比古として高座にあがる信之助役は小野友樹さんだそうで
最後に登場して、いきなりの落語シーンですよw
そして、小雪役は誰になるんだろう?
とても楽しみです。
posted by びたみん at 23:37| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

SING/シング

いやー面白かったv
キャラクターがそれぞれ立ってるし、ノリがいいし、見やすかったです。
なにより、象のミーナ役のMISIAさんのうまいこと!
気弱な少女役の芝居パートもハマってるし、ラストの歌い上げるシーンは凄すぎて涙が出た。

ゴリラのジョニー役の大橋さんも素晴らしかった!
優しいお芝居も素敵だし、日本語バージョンの歌もオリジナルに合わせながらやり通すの大変だっただろうに

斎藤さんも長澤さんも違和感のないお芝居と歌のパンチ力。
大地真央さんは90歳越えの大女優の貫禄がすごかったですv
声優組の山寺さんとか田中さん、坂本さん、宮野さんは、もう、いつもどおりの安定のクオリティーでしたw

そして、ウッチャンです。主役のコアラ、バスター・ムーン。
好きだからこそ厳しめに
やっぱり、まわりのキャストが、かなりのハマり役ばかりなので、芝居面はもう少し頑張って欲しかった。かな?
主役なのでセリフ量が半端ないですし、地声よりも若干高めだし、テンションも高く感情豊かなキャラクターなので難しいとは思いますが、、、なんか少し惜しい感じ。
アクシデント時のちょっとした声とかがめちゃくちゃうまいのにな・・・
もちろん!あれで、本格的な吹き替え初挑戦は、本当にうまかったとは思いますけどね。


山寺@ネズミが、なかなかのクズキャラでイラっときたり
きゃりーの楽曲で、日本のアイドルがあちらでどんな風に見られてるのかがわかったり
動物キャラでマイルドにしてあるアメリカの人種問題的なものが見え隠れしたりとありましたが
なんだかんだでハッピーエンドなので、すごくエンタテイメントとして楽しめる作品でしたv
ただ、EDのイカに気を取られて、横文字表記のキャストクレジットをうっかり見過ごしてしまったことが、今、悔やまれますw
posted by びたみん at 16:01| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 231回

配信開始日の今日はホワイトデー。
バレンタインのお返しの話から、なぜか、小西さんが引き笑いを克服したきっかけになった森川さんのお話に・・・
小西さんが勝田声優学院に在学中、卒業生講師として、たまに講義に来ていたそうな森川さん。
その時、森川さんがとても綺麗な腹式呼吸で「はっはっはっーはー」と笑うので、それを真似していたら普通に笑えるようになったんだとか。
石「小西くんが笑顔を取り戻したのは森川君のおかげなんだv」
・・・その言い方は、どうだろう?w
石「僕、今ちょっと気づいたんだけど、(役じゃなく)森川君が楽しくって面白くって笑ってるの・・聞いたことないかもしれない・・」
小「森川さんと早く話すようになって下さい」
今さら!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
ちなみに、置鮎さんの笑い方は「いっひっひっひー」だそうです(小西談)

さて、今回はこいしさん会議で「一日外で耐えるなら、ものすごく寒いか、暑いか」です。
寒い派が小西さん、暑い派が石田さんにわかれての討論で、メール配分は、寒い派62%:暑い派38%。
暑い派が意外と多くて驚く小西さん。
石「みんなどちらかと言えばだよ?」
小「どっちが自分に対してのマイナスが多いのかってことですよね」
寒い派
・太陽が痛いし、蚊に噛まれるし、汗でベタベタする
・熱いのは脱ぐにも限界がある
・寒いのは着込めばいい
・ひと肌で温めあえる
・暑いと扇子で扇ぐぶんだけ汗をかく
・コミケは夏より断然冬が楽
・暑いと紫外線アレルギー対策、日焼け対策が大変

暑い派
・日影を探しつつ、水着くらいの薄着で乗り切れる。海もあるし
・暑い方がまし、−7度の街を歩いた時死にそうだった
・ものすごく寒いと数時間で天に召される。寝たら死ぬぞ!
・木陰と扇子でわりと耐えられる
・人類の祖先の故郷はアフリカ、人の体は本来暑さには強くて、寒さには弱い。
人の皮膚には温点と冷点があり、冷点は温点よりも多く、皮膚の浅いところに配置されているため、寒さを敏感に感じる。生き物としては暑さより寒さに気を付けなければならないと教えている。

こいしさん間では、最後まで、寒さ、暑さの討論対決が平行線を辿っているようでしたが、、、小西さんが押しきり、公式見解は「寒い派」となりましたw 
ちなみに現在募集中の議題は「注射や採血で針を刺される瞬間を自分の目で見る派? 見ない派?」らしい。
posted by びたみん at 15:57| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

LIFE!〜人生に捧げるコント〜シーズン4最終回

ドキュメント2057@
番組45年目、92歳の内村さん・・の老けメイクがすごくリアル。
コントの老けメイクじゃない!

プラス車掌 最終回
西田さん-たまりでいつもトークを回してくれてありがとう。
でも、そのテンションのまま本番でセリフを忘れるのやめて下さい。
羊さん-いつも素敵な差し入れをありがとう。
干し柿が美味しかったので杏奈ちゃんは二袋持って帰りました。
ムロさん-スタッフルームへのお菓子のお年賀、賞味期限が切れてましたよ!
内村さん-人を包み込む大きな優しさ、人柄の良さ、ノビノビとコントと向き合うことが出来ました。本当にありがとうございました。

最後は本当に真面目にありがとうで、やりきった感の田中さん。

オモえもん 最終回
サトシくん、かなりドライ・・・あっさりバイバイ。
オモ「一生死ぬまで一緒にいたい」
サ「重いんだよ、いい加減限界」「僕は所有物じゃない」「最後まで重かった」
最後まで温度差がすごかった・・・
まぁ・・・あんだけヤンデレ相手だと正直ほっとする以外はないか・・・

ドキュメント2057A
立ち上げメンバーはウッチャンのみとなったLIFE!
でも、相変わらずマネージャーはトミーさんだし、マセキ所属のままw
田中さんは日本一の動物園の園長さんに
星野さんはグラミー賞とアカデミー賞をW受賞の世界的俳優に
ムロさんは相変わらずムロ式を継続中
塚地さんは・・お亡くなり?
20代の頃は動きに頼ったコントだった、あざとかったと思い返すウッチャン。
歳を取った今は芝居で魅せるコントに
という盛大な前振りからの〜「結局体はってんじゃん!」っていう
最後に超ベタな展開で大笑いしました。
そういえば、LIFE!の1回目も体をはったコントでしたね・・・
92才で体をはるコント、夢ですよね〜
〜「シーズン#45、はじまるよ」ー、人生とは、愛しい未来である。〜
LIFE!が始まった頃を思い出しました。

次回放送は6月の特番。
『NHKによるとレギュラー放送の復活は現在「未定」』という発表でしたが
シーズン5開始の朗報を信じて待とうと思います。
posted by びたみん at 00:17| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

日経エンタテイメント!4月号

もちろん『声優核心バイオグラフィー!』の石田さんインタビュー記事目当てで購入したわけですが
エンタ界20年総まくり企画が面白かったですし
マンガ実写映画の最新事情(福田雄一監督)とか
日テレ土屋さんのインタビューとか、個人的に面白い記事が多かったですw
日経エンタ。

今回の石田さんのインタビュー記事では
・落語心中2期では、落語を別録りせず、すべて通しでアフレコしていること
・役作りは『こうありたい』という基準を決めて行っていること(八雲は到達点が大変)
などが印象的でした。
きっと石田さんの「こうありたい」基準は、めちゃくちゃハードルが高いんだろうな・・・


ニュータイプロマンス4月号増刊の落語心中・師弟インタビューは、思ったよりも短かったですけど
関さんの『ウチの師匠ホントすげえ』コメントにほっこり。
そういえば、華祭りイベント後の小林ゆうさんのツイッター写真は、八雲・小夏・与太の3ショットでしたねv

銀魂華祭り2017パンフレットの石田さんインタビューは改めて読み直すと
イベント同様、いつもよりコメントがノリノリだったw
本当に銀魂大好きだなw
posted by びたみん at 18:30| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 230回

オープニングトークは、お二人が出演された朗読劇『BLOOD+ 〜彼女が眠る間に〜』(2月18日・19日)についてのお話・・・だったはずが、遅刻の話だったり、りんかい線の話だったり、天候の話だったりといつものように脱線。
まぁ、この回の収録が2月18日の少し前に録っているそうなので仕方がないのですが;
朗読劇に行かれた方は「感想を送ってねv」とのことです。
時間差があるので、放送で送られたメールを読むことはないかもしれないけれど、必ず目を通される。とのことでした。

さて、今回はふつおたコーナー。
『さんまの骨が昨日からのどに引っかかって抜けない』というリスナーさんからのメールについて
石田さんは人生で刺さった骨は全部ほったらかしなので、逆に抜いたら声が変わるかもしれない〜と小西さんと盛り上がっておりましたが、
ここでも話はどんどん脱線して行き・・・
〜今までの役のイメージに飽きられてるから、骨を抜いてイメージを変える
〜刺さった骨はどうなるのか?→ブラックジャックで異物は体内で石灰石のカプセルになる
〜ドラマであった気道確保のためにボールペンを分解して喉にさすのは素人でも有りなのか?
〜声優さんお馴染みの三色ボールペンは気道確保には向いてない?
〜飛行機で「この中にお医者様はいらっしゃいますか?」は自己申告
〜もし、時限装置を良い声で解除の爆弾があれば「この中に良い声のお客様は〜」でワンチャン?
〜良い声の基準ってなに?→腹式呼吸、、、、等々と。
途中、話の本筋が行方不明でしたが、結果・・・小「ご飯は良く噛んで食べてください」にたどり着く。というね
そんなこんなで、今回紹介されたふつおたメールは一通でしたね。
相変わらずのメール消化率w
posted by びたみん at 15:20| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

銀魂華祭り2017(ライブビューイング)

昼の部終了でいったん帰宅。
今回のパンフレット、石田さんはインタビュー1/2ページのみですね。

たしかに昼の部は桂の出番がとても少なかったけど・・・
「夜の部をお楽しみにv」って何をやるんでしょうね、石田さん。
洛陽編にちなんで、今回は全員チャイナ風衣装。(石田さんは白に裏地?が紫)
そして、生バンド。豪華v
実写版からは、新八役の菅田さんからのコメントVTR有。あと実写エリーw
スペシャルゲストは関智さんと日野さん。(日野さんは夜の部もかな?)
関さんは遙か感謝祭移動のため、トークがありませんでした;

まぁ、とりあえず。石田さん本人が昼の部でハードルを上げてきたので
今から、楽しみに夜の部へ向かおうと思いますv

夜の部終了。
最後の生アフレコパートに猩覚@小山さんがスペシャルゲスト。(メイクが凄かったv)
猩覚VS桂はさすがに迫力ありますね〜
でも、桂の追加部分ってそこだけじゃん!
やっぱり、出番少ないよ・・・
銀魂としては企画まんさいでしたけど
(鈴村さん空飛んでたし!高橋さん結婚おめ!とか、新八&トッシーのダンスとか)
EDの「ありがとうきびウンコ」祭りで、石田さんのとうきびウンコも聞けたけどもねw

ちなみに夜の部の実写映画コメントVTRは桂役の岡田将生さん。

印象的だったのは、最初の生アフレコパートの人気投票編。
桂と土方が同時にセリフ言うシーン。
昼の部では中井さんがまだ来ていおらず、録音に桂@石田さんがセリフを合わせる形でしたが、まったく合っておらず、、、
なのに、中井さん本人が居た夜の部では、特になんの合図をしているようにも見えなかったのに、寸分違わずきっちりセリフが重なっていて・・・すごいな、と思いました。

あ、何気に銀魂女子会で女性キャストの皆さまにイケメン(イケてるメンタル)と言われていたムロさんが面白かったです(・・・地味にディスられてる?)
posted by びたみん at 17:18| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜9話

かなり飛ばし気味できましたね・・・
小夏の歌にみよ吉@林原さんの声が被って来るところでの与太のセリフ「アネさん声が・・・」が無くなってたし
小夏の白無垢姿の写真撮影のシーンがまるっとカットで、小夏にもみよ吉さんが見えてるよ〜も無かったし
樋口先生と萬月さんの会話も無かったですね・・・
BOX収録の未公開シーンかな?
まぁ、あくまで、八雲の話として通して見せるために、あえて入れなかったのかもしれませんが。
ただ、八雲の落語がちゃんと親分さんに届いたであろうシーンはグッときました。

最後の死神
どんどん回を重ねるごとに八雲@石田さんの声が老いてきているので、最後の死神は地味に聞き取り辛い;
リアルだな・・・
次回予告も久しぶりの八雲。
次回でどこまでやるのかわかりませんが、
八雲の最後は・・・というか、最後のその後は、ある意味石田さんにとってのこの作品での最大の見せ場なんじゃなかろうか?と思っていますので、楽しみです。
posted by びたみん at 01:52| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

NARUTO-ナルト- 疾風伝

『木ノ葉秘伝 祝言日和』第717話「風影の御祝」
やっぱり、この頃の我愛羅が一番いいなぁ。
BORUTO時代の7:3分けはちょっと衝撃的だったw

今回、砂三兄弟が仲良しで楽しかったですねv
そして、イルカ先生と我愛羅って、そういえば面識なかったんでしたっけ?と今回のお話を観て初めて気づきましたよ;
まぁ、接点ないしなぁ・・・
posted by びたみん at 13:16| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFE!〜人生に捧げるコント〜シーズン4#33

宇宙人総理
地球ファースト、空から移民、太陽系の警察・・・
もう、隠す気ないだろう・・総理。
スタンプ総理の問題発言など、大した問題じゃない宇宙人総理のいる日本w
ついに小津えるもビーム発射しちゃいましたねv

プラス車掌「ありがとう」編
2週連続放送で次回がいよいよ最終回。
田中車掌の一言
・あさ美ちゃん→結婚おめ!出来ればムロさんと結婚して欲しかった
・星野さん→3年前「何でもやれちゃう、よくばりエンターティナーになっちゃえ」と言ったら、本当になってくれてありがとう。だが、ここまでビックになれとは言ってない
・杏奈ちゃん→スタッフルームにいつもカレンダーをありがとう。でも、直筆メッセージのバリエーションが少なすぎないか?
塚地さん→一発ギャグの打ち合わせでNHKに配慮してくれてありがとう。さすが中堅真面目芸人 
残りのメンバーの「ありがとう」後半戦は3月9日放送だそうですねv

偽料理長からのアドバイス
本物の料理長@内村、偽物の料理長@塚地
似ても似つかないのに従業員も常連も気づかない不思議。
常連に「むしろ痩せた?」と言われる始末。
料理長、普段から存在感がないのかな?

ムロ待ち
結婚をイジられるあさ美ちゃん。
「ムロさんはファンから花嫁を選ぶから既婚者が嫌い」
とんだ言いがかりw
ネクストブレイクランキング2017 俳優・女優編2位おめでとう
「1位の星野さんは、すでに2016年にブレイクしているから、実質ムロさんが1位」に笑う

〜トークパート〜
次回で今シーズン最終回
『オモえもん』も最終回、ノープライダーも・・・あれで終わり?
内村さんがもう乗り気じゃないみたいです;
 
営業マン ジャムを売る
店@田中 VS 営業@ムロ
販売商品サバジャムのみで、「営業は商品ではなく人を売る」の一点張り
無茶な・・・

次回、いよいよシーズン4最終回ですね。
posted by びたみん at 12:58| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする