2016年07月31日

昭和元禄落語心中 六

ドラマCD『落語な日々〜悔恨の情〜』 14分36秒
キャスト
七代目八雲=家中宏、初代助六=神奈延年
菊比古=石田彰、助六=山寺宏一 他
七代目八雲と初代助六の出会いのお話し。
二つ目に昇進した初太郎と菊比古。
師匠の家を出るために引っ越しの準備をする菊比古を横目に、”助六”を名乗る許しを師匠に求める初太郎。
それを聞いて昔を思い出す八雲師匠。
七代目八雲師匠も初代助六に「坊」と呼ばれていたんですね〜
初々しい頃の師匠たちのお話ですv

映像特典1「番宣PV、SPOT集」
やっぱり第三弾PVが一番好きだなv

映像特典2 落語探訪ー渋谷らくご篇 前編ー
今回は来年真打昇進予定の柳家ろべえさんのお話。
名前の由来や弟子入りの時のお話。
師匠&大師匠に稽古をつけてもらった時のお話。
落ち研時代と、弟子入りしてからの違い。
柳家一門の芸風などなど
今までにご出演された落語家さんとはまた違ったお話が楽しかったです。
なにより素の喋りの声がいい声だw

柳家一門は落語界の中でも特に、声色を変えずに間とスピードで女子供、年齢の演じ分けをすることを心がけているんだそうです。
声優さんの芝居の仕方とはある意味対局ですね。
ただ、山寺さんや石田さんは逆に変えないように気を付けても、勝手に声色が変わってるんだろうぁ、と思うんですよね、、長年の癖で。




posted by びたみん at 16:43| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひねり出す力

「あんちゃん」こと内村宏幸さんの著書『ひねり出す力』を読みました。
”あんちゃん”といえば、ウッチャンの従兄弟の放送作家としか知りませんでしたが
文章を読んで、その考え方や文末のセルフツッコミの仕方がものすごく心地よい(笑
共感できる内容でした。
映画「卒業」を観ると、結婚式の日に逃げた二人より取り残された新郎のその後を考えてしまう。
スポットライトが当たる人以外の視点で見る面白さと哀愁。
そこが大好きだった『笑う犬』シリーズや『LIFE!』に共通することなんでしょうね。

あんちゃんの歴史には、濃密にウッチャンの歴史も絡んできます。
巻末にはあんちゃんとウッチャンの対談も掲載されていますしねw

幼い頃より一風変わった内村一族のどんちゃん騒ぎを少し冷静に分析するような一面があったり
出来の良かった実兄へのコンプレックスだったり、
ウッチャンに「クズ」呼ばわりされるぐらい怠惰な大学生活(結果:中退)を送っていたり
なんだか掴みどころがあるようなないような、でも憎めないタイプの人のようですvあんちゃん

人生の前半は従弟のウッチャンと戯れて、後半はウッチャンのビジネスパートナーとして
あんちゃんの視点からみるテレビ業界はたいへん面白いものでした。
今と違ってセキュリティーがゆるゆるなテレビ局。
血痕が残るお笑いスタ誕の楽屋から華々しいオールナイトフジへ
ダウンタウンとの初対面からひょうきん族・ごっつの作家になった時の話
サラリーマンNEOでエミー賞にノミネートされたこと
ミル姉、小須田部長、彦助、数々のキャラクターが生み出された経緯とそのモデル。

後半は放送作家の仕事とは?というのが良くわかるお話になっています。
あんちゃんのどんなに偉くなっても、「人に恵まれただけだ」と言える謙虚な姿勢がとても素敵でした。
『若い時は己の力を過信し、精一杯勘違いすべき時も必要。ただし、数年後、そのしっぺ返しが、そのまま見事に来ます。』
この項目、耳が痛かったです(笑

巻末のあとがきであんちゃんのお父様が亡くなられたことを知りました。
同時に届いたウッチャンの小説『金メダル男』の巻末にも、地震のことと、この作品をおじさんに捧げると書かれていたのですが、あんちゃんのお父さんに向けてだったのかな?
posted by びたみん at 16:01| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

LIFE!〜人生に捧げるコント〜シーズン4#12

「毎日空見上げがんばるばい
「いつも応援ばしとるけんね
『人生、明るい方を向いて生きよう!』
ウッチャンからの熊本&大分へ向けてのメッセージ、素敵でした。
今まで、あえて沈黙してるんだろうとは思っていましたが、、
まさか、LIFE!でサプライズとは!
ウッチャンキャラSP。そして、懐かしの九州男児w
女マン&くまモンの並びが妙に可愛かったv
ツイッターを見てると、意外とウッチャンが熊本出身というのを知らない人が多いんですね

うそ太郎
大将はいい加減気づこう!
アイアイの掛け声がすっかり息ぴったりで、もう後戻りできない気もしますがw

彦介の夏
社長と秘書の別荘不倫に乱入。
この兄妹・・・絶対ワザとやってる・・・

センスのない悪魔と天使
ウエストポーチに対する飽くなきこだわり
ムロさんの最後の「バイちゃ」で
やっぱりダサい天使と悪魔は、彼の天使と悪魔で間違いないのだろうと確信

結婚式直前
星野さんがゲス野郎をやるのかと思ったら
最後に塚地さんがアドリブ暴走するコントだったw
それにしても、父:内村、母:西田配役の安定感よ

次回はカッツアイv
オリンピック前最後の放送だそうなので、またしばらくお休みですね。
posted by びたみん at 23:52| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 198回

前回のESPカードを引きずって超人ロックネタ、そして笑い飯の鳥人ネタ
クワガタ&カブトムシから石田さんが子供の頃夏に飼っていたコオロギの話、そして実家の裏の田んぼには普通にいたそうな蛍の話へ〜
小西さんの実家周辺にも蛍はいたそうですが、東京出身の福さんは生まれて一度も蛍を見たことがないそうで、しばらく蛍の話で盛り上がっていましたね。

さて、今回のコーナー占いの館。
心理テスト1
『あなたは引っ越すことにしました。「これだけは譲れない!」という部屋の条件は次のうちどれですか?』
1、家賃が予算内 ←石田さん&福さん選択
2、新築
3、立地条件 ←小西さん選択
4、部屋の間取り


石&小「全部」福「我儘!」
小「予算はお金なら死ぬほど持ってるからどうでもいいです」
石「スーパーリッチだ!」
小「リッチです。石田さんの次にリッチです」
石「(家賃を選んだ理由が)寝るだけに80万とか150万とか払えないよー」
小「ただ、70万は出せる」
福「弊社の先輩、さすがです」
最近、小西さんに乗っかっての御社の先輩イジりに磨きがかかってます、福さんw
素早いカブセ技!
そして「ピアレスさんはいつも意見が一緒だけど、事務所で相談してくるの?」と疑いを持つ小西さんw
石「そ、そんな僕は、し、知りませんよ(棒)」小「下手か!」

この心理テストで『あなたが抱いているコンプレックス』がわかります。
1、家賃が予算内=学歴・職歴
2、新築=容姿
3、立地条件=孤独に弱いこと
4、部屋の間取り=性格

石「もっと真っ当な仕事に就けって言われたなー。それで成功するのは一握りだって言われたからなー」(でも、成功しましたよね)


小「ピアレスガーベラは同じ意見なのかどうか知りたいから早く次にいこう!」
石「そう言われると合わせたくなってくるな・・・」
福「私も(手元の原稿に)〇つけてるから見せないようにします」
小「教えちゃダメだよ!まー、事務所で相談してるんだろうけど」
石「そんなことは、していないよー(棒)」
小&福「下手か!」←お約束です。


心理テスト2
『街角ででくわしてビックリ!それは?』
1、自分にそっくりな人 ←小西さん&福さん選択
2、元彼・元彼女
3、大きな犬
4、仕事の関係者 ←石田さん選択

答えが福さんと合わなくてご不満な石田さんw

この心理テストで『あなたが今チャレンジした方が良いこと』がわかります。
1、結構追い込まれています。自分に満足していないようなのでイメチェンなどしてみては?
2、好きなことしかしないので、苦手なものにも挑戦してみましょう!
3、代わり映えのしない日常にうんざり。旅行にでも出てみては?
4、仕事のやり過ぎ。たまにはパソコンやスマホから離れて大自然の中で過ごしてみましょう。


小西さんは福さんのイメチェンをしこたまイジった後、福さんの結婚相手の募集を勝手にはじめますw
条件:年収三千万円以上、都内在住、避暑地に別荘有
それに対して「そんなんだったら俺も欲しい!」と言い出した石田さんには
条件:年収五千万以上、都内在住&家3軒、避暑地に別荘3軒、ヨット&クルーザー持ちと提示。
そのクルーザーで「僕を大海原に連れ出してください」だそうですよw
どこまでも受け身だなぁ、おいv


そんな占いの館コーナーもそろそろ限界だそうで、早めにマニアック都道府県クイズに移行したいそうです。
確かに、話が広がりそうで、面白い心理テストとなると、そろそろネタ切れ感は否めない(^_^;)
posted by びたみん at 14:08| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最遊記・再来

「そろそろ最遊記に何か動きがあるよ〜」とは見かけておりましたが
そうですか、再アニメ化ですか〜
祝20年!
どこら辺をアニメ化するんでしょうね?
BLASTだけじゃ、短すぎる気がするし

そしてイベントも開催!
久々にあの四人が揃うようですねv
・・・行けそうにないので、ぜひ映像化を・・(と、今から言ってみる)
イベントにあの四人が揃うんだから、キャスト変更はない。と思っておいていいですよね?関係各位様
posted by びたみん at 09:59| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

エアコン瀕死

自宅のエアコンが水を吹き出しはじめ故障中。
この猛暑のさなか・・・頭がトロけそうです。

LIFE!がアニメ化だとか27時間テレビとか色々消化中ですが、暑さでパソコン前にいる気力さえ削られていきますね _(-ω- _)⌒)_
posted by びたみん at 10:34| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 197回

オープニングトークは、もうすぐ夏休みということで大学の夏休み、そして学割のお話へ
大学はいくつになっても試験に受かりさえすれば入れるから、シニア大学生はシニア割と学割がダブルで使えるのか?
そして、映画が安く見れる日俳連割りと所属女優さんはレディースデイをダブルで使えるのか?・・・なんて話しでもり上がりつつ、チャレンジコーナーです。
今回は前回の小西さんの提案から『ESPカードを使って遊ぶ』ことにw
小「(ESPカードを)スタッフが頑張って東京中を飛び回って探してきてくれました」
石「そんなに手に入りずらいものなんだ〜コレ」
小「そうみたいですよ。もう、売ってるところが一ヶ所しかないんですって」
石「え〜そうなの!?」
小「嘘です」
・・・石田さん、意外と素直に信じるよな・・・

用意するもの:ESPカード 、+の6種
ルール:各々裏返した6枚のカードが何のマークかを事前に透視し書きとめ、右から順に何のカードか言ってからひっくり返します。
透視しつつ「ベントラ×3」と唱える石田さんw
小「それはUFO呼ぶやつじゃないかな?」

一回戦は、偶然お互いがお互いのカードを(一部)当てるような結果となり。
初心者に6枚は多い!ということで3枚に絞って2回戦を開始しました。
結果:二人とも大正解。
少なからず超能力があるという結果に本気で大喜びなこいしさんw
可愛いおっさん達です
posted by びたみん at 21:35| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

LIFE!〜人生に捧げるコント〜シーズン4#11

久しぶりのLIFE!です。

オモえもん
ジャイアンもどきのゴリ山田、スネ夫もどきのムネオ登場。
名前だけでしずかちゃんもどきの夢香ちゃんも。
そして、オモえもんは相変わらず重いです。
親友の位置は誰にも譲らない!

ノープライダーZ
だいぶパターン化してきましたね;
αの泣いて駄々をこねる仕草は我が子からパクってるよね、アレ

ムロ待ち
絶妙に実際居そうな感じの、仕切りや黄金原さん。
ムロいじりと強烈なキャラがじわじわきますw

〜田中さんロケコーナー〜
『直樹のコントに捧げる社会見学ー会社の部長編ー』
某チョコメーカーの部長さんに密着。
よくコントで演じるけど、実際は知らない部長という役職を社会見学!
真面目な会議シーンに映り込む田中さんがシュールでしたね。

次回はアンコール放送(東京を除く)
posted by びたみん at 23:46| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 196回

オープニングトークは小川神社(こいしさん神社)の今後と新コーナーの募集について
新コーナーとして『マニアック都道府県クイズ』の募集を開始するそうです。 
詳しくは公式サイト&ツイッターをチェック。
引き続き『こいしさんワールド』も募集中だそうです。

さて、今回はこいしさん会議で『映画を観るなら一人で?複数で?』です。
一人派・小西さん、複数派・石田さんにわかれての討論ですが、今回は結果がはっきりとわかれたようですね。
一人派82% 複数派18%(3通) 
今まで小西さん側のメールが極端に少ない回が続きましたが、別に小西さんが気にするような”リスナーさんが気を使ったから”というわけではなく、単純に一人映画派が多いんだと思います。
なぜなら私も一人映画派だからw

今回の結果を見て〜少しは映画業界に係る人間として「映画を観ている人はごく一部?」と不安になっている石田さんに対して、「中心部の映画館はいつもいっぱいで、当日は入れないことも多い」と答える小西さんでしたが。
都会はそうなんですね・・・
地方だし、福岡は一人あたりに対する映画館数が全国1位らしいので、映画館がいっぱいで入れないことはまずありません。(土日に貸し切りを経験したこともありますからね;)
・・・ヱヴァの時はさすがに満席ですごかったですが;

〜映画は一人派〜
・じっくり集中して観たい
・余韻に浸りたい
・感想を言いたくなった時はツイッターで探す
・感想、考察を語り合うのが苦手だから
・一緒にいる人の反応を気にせず観れる
・語りたい気持ちをため込むのも乙 など

〜映画は複数派〜
・終わった後に感想を誰かと喋りたい
・誰かと共有したい
・今までひとりで映画を観にいったことがない など

面白い映画だったら一人で来たことを後悔するという石田さん。を意外に思う小西さんw
そんな時は、身元のはっきりした特定の人に感想メールを送りつけるんだそうな石田さんに「俺、石田さんからそんなメール着たことないわー」と訴える小西さんw
逆に小西さんは誰かと行くとトイレに立つのも気兼ねするし、端っこの席にするそうで。
それはすごいわかりますね!私も端っこ好きです。
社会人になると友人と時間をあわせて観に行くのも大変ですし、慣れれば一人映画は気楽で良いものです。
と、いうわけで、今回のお題のこいしさん公式見解は”映画は一人で観る”に落ち着いた模様でしたw
posted by びたみん at 22:05| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

金メダル男

映画館から帰宅して
王様のブランチの内村さんインタビュー&出先でもらってきたヴィレッジヴァンガードマガジンの内村さん対談記事を見ています。
どちらも質問にまじめに答えられてて、特にVVMの店長さんとの対談で
「粛々とやっていればおのずと人はついてくる。急な転勤も楽しむ。そこに素敵な出会いがあるかもしれないから、人生は旅」と語られているお話しが身につまされました;
普段嫌なことから逃げてばっかりなので、大変な事も楽しめるメンタルを持ちたいものです・・・

そういえば、映画『金メダル男』ですが、
無事上映館の数も増え、近所での上映も決定したので、前売りを買いました。
あとは公開を待つだけです。
posted by びたみん at 17:01| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

観てきました!吹き替えで。(2D)
実はパニック映画があまり好きではなくて、前作の『インデペンデンス・デイ』も見たことがありませんでしたw
なので、前作の登場人物がどう出世しているのか、という点で楽しむことは出来ませんでしたが、前作の知識がなくてもとても面白かったです。
開始から数分、前半部分の謎の中国推しが少し気になりましたけど。
アフリカの部族のおっちゃんが二本の剣でエイリアンを切り殺していく姿がひたすら格好良かったです。


というか、結局のところ、上映中ずーと、ひたすらチャーリー君を応援してましたからね(笑)
石田声は、なぜこの手の映画の味方キャラだと天才童貞君が多いのだろうか?w
主人公ジェイクの相棒役として、主人公をワンコのように慕い、でもイザという時は結構頼りになる可愛い子でした(23歳)。女性への免疫は皆無でしたがw
主人公とほぼ一緒にいるので、かなり喋ります。

一瞬、これはエヴァキャスト?と目を疑った、ガッチガチの本職声優さんで固められた中で、主人公だけが藤原竜也さんでしたが、まぁ、さほど違和感なく聴けたと思います。
やっぱり、叫ぶシーンや大げさに喜ぶシーンは軽い、というか声に感情が乗り切っていなくて、画面に対して一人違和感を感じるところもなくはなかったんですけど、、、周りはベテラン声優ばかりですからね;
声オタじゃなければ気にならないレベルでした。

前評判も、前作の知識もなく観に行ったからか、かなり楽しめましたv
早めに吹き替え情報も知れて、ムビチケでお安く観れたのも有りがたかったです。
posted by びたみん at 15:47| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

不意打ちは

朝ドラに平田さんっ!?
不意打ちだと驚きますねw
しかも結構セリフ長かったですね。
今日だけの出演なのかな?それとも紙屋さんとして今後も出演されるのでしょうか?
posted by びたみん at 08:17| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 195回

オープニングトークはモスキート音について。
モスキート音が聞こえない。
何だかんだで、お二人とも気持ちは若くても肉体は年相応だったていうお話でしたが
石「世間の雑音が聞こえなくなってくるっていうのはいいもんだよ」
小「(笑)わぁ、先輩のこのコメント重いなぁ!荒波にもまれてきたんだな。色んな雑音が聞こえてきたんだろうな、今までw」
石「そうだね。自分でわざと聞かないようにしたってのが、正しいのかな?」
まぁ・・・いろいろあったんでしょうねー

そして、5月に行われた赤髪の白雪姫のイベントの話も
(昼の部のみ出演:小西さん、夜の部のみ出演:石田さん)
小「この間も『石田彰をよろしくお願いします!』って言って、先に帰っていきましたからww迷惑w」
石「あれは・・・ちょっと迷惑」
小「(笑)すいませんでした。あれで終わりだったんでね。僕がいなくなると石田さんを弄る人がいなくなるんで」
石「言っときますけど、僕。そんな、いじられたいと思ってないですよ、基本的にね!」
小「僕的には、みんなの輪の中心にいて欲しいんですよ、石田さんは!」
石「無理ですよ」
小「トークの中心にいて欲しいんです!」
石「無理です」
小「あのメンバーを見ると石田さんと会話する人いないなと思って、『石田さんが孤立してしまうじゃないか!』と思って」
石「孤立っていうか、存在を消すので大丈夫です。存在感を消していくので大丈夫です」
小「やっぱりベテランになると自分の気配を消すという能力を得るんですね・・・すごいなー」
と、とりあえず、この間の赤髪イベント・昼夜公演を跨いでの小西さんのフリを微妙に迷惑そうにしていた石田さんw
この会話を聞いて、本当にあの時の小西さんのキラーパスに感謝しましたよね!
じゃないと、石田さんは本気でイベント中喋らない気だったんじゃないかと

〜こいしさん神社の設置店舗情報とリスナーさんの行ってきたよ報告〜
設置店舗・アニメイト京橋店のみ8月末まで
相変わらずアニメイトさん側から、設置させて下さいというオファーが一切こないようでw
リスナーさんからの行ってきたよ報告と、ご利益あったよ報告は多いらしいのに、なかなか設置につながらない。
と、いうことで、オリジナルこいしさん神社グッズの製作は今後も継続しつつ、ラジオの企画だというのがわかるように店内放送を作りたい!とのこと。
番組を知らない人が、こいしさん神社を偶然見つけた場合に番組にリンクしてくれるように、店内放送の音源と神社を併せてアニメイト店舗に渡したい、と小西さんからの提案。
・・・を受けて、の石田さん。
「小川さんはこの配信を聞くことがあったら、『店内放送とかの企画はどうでしょうか?』というのを、うちの事務所宛てに送ってください。仕事のオファーとして。僕はここで答えは出せません」と、、、そこはきっちり線引きするのねw

さて、今回はふつおたのコーナーでした。
リスナーさんからのメール
『少し大きめのビニール傘を持っていったら、少し小さいビニール傘になってかえってきました。どうしてビニール傘って自分の持ってきたものではなくて、好きなのを持って帰る人が多いのでしょうか?』
これに対してものすごく同意しつつ不満を爆発させる小西さん。
スタジオでも、コンビニでもよくやられるらしい;
「他の人が使ってる得体のしれない傘は持ちたくない!」とお怒り
逆にビニ傘だと、もうある程度あきらめてるらしい石田さん。
そこで、勝手に自分のビニール傘を他人に持っていかれないようにするにはどうしたらいいか?と議論を始める二人w
色を塗る、識別番号をつける、『私は泥棒です』とプリントする、最初から穴だらけにする〜などいろいろ意見がでていましたけど・・・
普通に雑貨屋さんとかで売ってる柄のカバーをすればいいんじゃなかろうか?と、ぼんやり思った回でした。
posted by びたみん at 22:55| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする