2014年12月31日

2月の夏

ようやく観れた買い置きDVD、その2。
だが、しかし!
これほどまでにヒロインに感情移入できない映画はあっただろうか?と
実在の画家AJことアルフレッド・マニングス(のちの王立美術院の会長)の実話であり、彼の視点から書かれたお話だからってのもあるのでしょうが・・・

〜男から逃げて、兄のいる街へと来たヒロインは、将来有望そうな画家AJと出会う。
その画家からのプロポーズを勢いで受けるも、旦那の絵のモデルに嫉妬、結婚式当日に自殺未遂の挙句、優しくしてくれる旦那の親友が気になって結局浮気・・・旦那とはセックスレスだけど浮気相手との子供ができ、旦那にばれて結局自殺・・
という話に見えたんですけど、、
実在した画家AJ役ドミニク・クーパーの吹き替えを石田さんがされています。
ので、さらにヒロイン寄りには観れないのかもしれませんがたらーっ(汗)

ただ、劇中でAJはよく詩を詠う人なので
音として聞き流すと、とても心地よい映画でした(笑)
posted by びたみん at 18:13| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 116回

押し迫った30日にこのラジオをわざわさ更新すること、そして小川Pの批判から始まった今年最後のこいしさんw
もちろん今年最後のコーナーは占いの館です。
心理テスト1『バウムテスト:A4の紙にリンゴの木を描いてみてください』
※いつものように公式サイトにお二人が書いた絵がアップしてあります
幹=自分自身/枝=他者に対する接し方/根っこ=地盤感覚
地面=社会/実=願望・成果
線が強い=積極的/線が弱い=消極的
早く描く=衝動的/遅く描く=慎重
大きく描く=自信家でわがまま/小さく描く=自分に不安があり安定を求めている

だそうです。
このバウムテスト、やろうと思えばもっと細かく分析することができるようですが・・・
”リンゴの木を描け”と言われて”竹”や”パパイヤの木”を描く人間がいるのかと〜解説サイトを見ながら〜

心理テスト2『あなたは、週末、いつも山の中の別荘で過ごします。一番くつろげる部屋はどこですか?』
1.夜空の見える屋根裏部屋 
2.花を飾った出窓のある部屋 ←小西さん選択(ただし、テレビ付きで) 
3.暖かい暖炉のある部屋 ←石田さん&福さん選択
答え:あなたの人付き合いの癖

別荘といえば、夏でも暖炉なイメージの石田さんw

・小西さん選択の2
他人から関心を持たれたい一方で、自然な振舞いが出来にくい人。孤独を恐れる、話し相手がいないと耐えられなくなるタイプ

小「話し相手いらね (゚听)ほんとは3番がいいなって思ってたの」
・石田さん&福さん(&小西さん)選択の3
気を遣うのも遣われるのも苦手で、ぶっきら棒になりがちな人。独りでいても寂しさは感じず、単独行動も平気なタイプ

小「まさにですね」石「福も3番なの?」
小「独りで平気そうだよね、意外とね」福「独りで遊んでますよ、週末」
・誰も選択しなかった1
人付き合いを苦手と感じ、自分から距離を縮めていく。独りでいる方が気楽というタイプ

福「私たちは全員単独行動が平気なタイプでした」
小「声優さんはみんなそうですよ」
石「声優全部をひとくくりにするな!それは問題が出るから!そうじゃない人もいるし」
小「俺の周りにいるやつ、そんなんばっかりだもん!友達いない人多い、小野坂さんとか・・・」
小野坂さんとばっちりw
でも、職業柄単独行動が平気な人じゃないと、きっと無理でしょうね、声優さんは。
小西さんの『独りで黙々とできるゲームばかりをやる人間はコミュ障!俺みたいなやつ』宣言に笑うw
ちなみに、スマホゲームはリア充コミュ障じゃない人のイメージなんだそうです。

さて、そんなこんなで一年経ちましたね。
来年もこいしさんが何事もなく続くことを願いつつ、、皆さん良いお年を〜
posted by びたみん at 17:30| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U WANT ME 2 KILL HIM

ようやく観れた買い置きDVD、その1。
劇場で、予告編を見て気にはなっていたけどスルーして、吹き替えが石田さんだと知って、あわてて購入した映画ですw
やっと腰を据えて観ての感想は
素直に面白かった。
92分間、先の展開が気になって真剣に観ましたよ。

少しネタバレですが・・・
posted by びたみん at 17:27| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 ドラマCD 〜正義の秘密戦隊ヘルズエンジェルズ2 第1224話『クリスマス大作戦』〜

01. Prologue ―宴― 12分32秒
02. Discussion ―作戦?会議?― 9分53秒
03. For love ―愛のために― 6分10秒
04. Renewal ―新たな力― 7分57秒
05. Climax ―今度こそ最終対決― 22分58秒
06. Epilogue ―クリスマスの奇跡― 5分21秒
07. Bonus track ―幼馴染じゃない― 1分30秒
08. Bonus track ―手作りの意味― 1分09秒
09. Bonus track ―形のないプレゼント― 1分09秒
10. Bonus track ―日常への感謝― 1分22秒
11. Bonus track ―フルコースの後は?― 1分05秒
12. Bonus track ―今夜だけでも― 1分15秒
13. Bonus track ―初めてのお誘い― 1分19秒
14. Bonus track ―今日も明日も、明後日も― 1分37秒
15. Credit 1分22秒
キャスト
海棠鷹斗/キング=浪川大輔、加納理一郎/放浪者=前野智昭
英 円/ビショップ=鳥海浩輔、西園寺寅之助/反逆者=杉山紀彰
時田終夜/哲学者=石田 彰、英 央/情報屋=須藤 翔
ルーク=松本さち、西園寺芳宗=藤井啓輔、カエル/楓=幸地真作
時田零=飯田奈保美、九楼嘉昭=西松和彦、西園寺しぐれ=篠宮沙弥

クリスマスパティーを皆でわいわいやっていたら、TV番組『正義の秘密戦隊 ヘルズエンジェルズ』の最終回が始まります。
というわけで、トラック2からは、本編ゲームをベースにした劇中劇『正義の秘密戦隊 ヘルズエンジェルズ』になるんですが、ゲームをやっていないので、わからないところも多くて、ちょっとロクな感想がかけません;
シリアスに進みながらもネタをちょいちょい放り込んでるのでコメディドラマなんでしょう。
撫子とクリスマスを過ごしたいが為にぶつかる二つの勢力。
そして、なんでか、撫子のお父さんが召還されて、各々挨拶をする羽目になる登場人物たち。
最終的には、俺たちの戦いはこれからだ!な打ち切りエンド。というね・・・内容です。

現実に戻り、クリスマスパーティーもお開きに。撫子は、その後誰と過ごすのでしょう?というところでトラック7〜のボーナストラック。
クリスマスを二人で過ごすというシチュエーションボイス集です。
posted by びたみん at 16:45| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション DVD 第2巻

まんまと石田さんの名前で1本釣りされて買いましたよ!OTASUKE DVD
本編アニメより、特典の映像の方がはるかに長い!
そして、小野坂さん・小西さん・石田さん・遊佐さんでやったキャストトークを野島さん&安元さんがコメンタリーするという・・謎の『キャストトークオーディオコメンタリー』
面白かったです
普段のO+Kはまったく知らないけれども!

アニメでは、最初から、最後まで石田さんはブレずに謎キャラでしたねw
謎キャラなのに野島さん&安元さんと三角木馬自転車に乗って登場したり。
一緒に戦隊モノに参加していたり、意外と付き合い良くて笑います。
5人の中で、唯一煩悩に負けずに石田バリアーを張って、敵の攻撃を回避している姿が『学園天国パラドキシア』の限定版CDを思いださせましたよ

それにしても・・始終「石田君よく出てくれたなぁ」を連発していた小野坂さんが、なんだかとても印象的でした
そんなに意外かなぁ?
posted by びたみん at 16:28| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

十三支演義 偃月三国伝2 シチュエーション ドラマCD 第五弾 桃園恋綴り 劉備・諸葛亮編〜主従の巻〜

1.きっかけは・・・ 4分43秒
2.主と従者 10分05秒
3.いたずらなお返し 劉備編 3分21秒
4.恋い慕う 劉備編 14分42秒
5.珍しい訪問者 諸葛亮編 2分58秒
6.触れる指先 諸葛亮編 15分
7.主従のあと 3分40秒
キャスト
劉備=石田彰、諸葛亮=櫻井孝宏

十三支演義 偃月三国伝2は、結局プレイしていないんですけど・・・
ずいぶん劉備はしっかりとした猫族の長になっているんですね〜〜ちょっと驚いた。
でも長とはいえ、関羽には、相変わらず甘々で、甘えたさんです。
シチュエーションCDの特質上、対リスナー(関羽)相手に甘い言葉を語りかけまくりですね。

今回は、忙しい劉備&諸葛亮を手伝いたい!と奔走した関羽に、お礼として、少しだけ主従の立場を逆転して関羽を『姫』と呼んで仕える劉備(仕えてるというか、ただイチャイチャしているだけというか;)と
劉備の命で関羽の一日従者をすることになった諸葛亮のお話の二本立て。

「従者で恋人なんて、なんだかいけない感じがするねv」とか、「お手をどうぞ、姫」とかノリノリで従者をやる劉備。
2の劉備は、明るくナチュラルに甘いです・・・ってか・・・天然たらし?

一方、最初は嫌々従者を始めるも最終的にノリノリで関羽に経済論の講義を始める諸葛亮・・・これは、従者じゃなく先生ですね・・・まぁ、ツンデレ?
という劉備と諸葛亮。
ちなみに、劉備編と諸葛亮編は微妙にお話が繋がってます。

ドラマの冒頭と最後は、劉備&諸葛亮主従の日常会話で進むのですが、このドラマCDを聞くかぎり、諸葛亮と劉備は結構、面白いコンビみたいですね
posted by びたみん at 14:17| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1

めり〜くりすます
持病の喘息悪化でへたってるのに、ポチッたDVDやらCDやらがどんどん届いて、いろいろ追いついていない状況ですが・・・
完全に特典映像目当てで買ったサイコパス2、1巻が届きましたw
参加できなかった9月26日のパシフィコ横浜「PSYCHO-FES サイコフェス」が見れて良かったです。
こんな機会でもないと、もう縢の新ボイスなんて聴けないでしょうからね〜
朗読劇終わりのトークパートもしっかり収録されていて、「往生際が悪いよ、関くん」も聞けましたv
縢を演じている石田さんは、舌ペロしたり、全体的に表情が明るくて面白いですね
posted by びたみん at 11:34| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

博多千年モノ語り

今日は、JR九州ホールであったギンギラ太陽’sの『博多千年モノ語りシリーズ』を観てきましたv
舞台は二本立てで、
うどん・そば・饅頭・博多織&山笠の発祥の地ともされる承天寺の歴史を織り込みつつ、お菓子たちによる、カビVS酵母菌の戦いを描いた『博多千年まんじゅうの旅』と
博多駅の明治から現在までの歴史を豪華列車”ななつ星”とともにめぐる『ななつ星の冒険』の二つ。
幕間に2分でわかる「消えゆくダイエーとイオンの因縁の戦い」を描いたミニドラマを眺めつつの、オールローカルネタ舞台はたいへん楽しかったです

しかも、劇場でいただいた『ステージぴあ九州版』の表紙は、博多華丸さんでしたしねw


駅
そういえば、駅で見かけたコレ
新幹線まで妖怪ウォッチでしたよ・・・本当に、最近どこでも見かけるね。
posted by びたみん at 18:28| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 115回

オープニングトークはスタジオで寝ちゃう人の話。
角でカーテンにくるまってガッツリ寝る人、出番直前にちゃっかり起きる人。
そして、やっぱり出てくる保志さんの蜘蛛の巣事件の話w
小西さんの口からその話題が出るあたり、業界ですっかり有名な話なのかな??

さて、今回はチャレンジコーナー。『トランプでスピード』
懐かしいですね、スピード。
”スピード”をあまりやったことがない小西さんと、お姉ちゃんとしょっちゅーやってた石田さん。
ゲームは経験値の差か、1回戦、2回戦ともに石田さんが勝っていましたが、、、
開始早々、無言でペチペチ、たまに「せーの」で最終的に小西さんの悲鳴と、非常にリスナーには伝わりづらいチャレンジとなっておりました(笑)
posted by びたみん at 17:50| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

テラフォーマーズ1巻 初回限定版BD

本編は黒丸が消えて、ばっちりグロくなってました・・・
何をやっているかはわかりやすくなりましたけども。
あれは地上波では無理だわ

オリジナルミニドラマCDVol.1
『新婚妻ミッシェルちゃん〜初夜の語らい編〜』
 11分5秒
キャスト
ミッシェル・K・デイヴス=伊藤静
小町小吉=木内秀信
ジョセフ=石田彰

ミッシェルちゃんと新婚生活を送れるシチュエーションCDの収録・・・の裏側
シチュエーションCDは500年後、日本の伝統芸術になってるとかなっていないとかw
どうやら、ジョセフが言い出したアネックス計画のクルーを集めるためのプロモーションらしいです。

と、いうのは建前で
そもそも、音響スタッフが石田声なのがあやしすぎでしたがw
個人的にミッシェルの萌えボイスが欲しかったが為にジョセフが計画したものだった。というオチでしたね(笑)
ちなみに、女性向けシチュエーションボイス担当がジョセフと小町。
ジョセフがやりすぎてキモイです!

色々企んでいたジョセフでしたが。
最終的にはミッシェルの能力で、スタジオごと爆破w
だが、死なない!ランキング1位だから(笑)
本編であまり登場しなかったぶん、おまけCDでハッスルしてるジョセフさんでした・・・
posted by びたみん at 17:22| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マギ シンドバッドの冒険 迷宮ブァレフォール攻略篇・前篇

5巻付属DVD、本編23分
イムチャック族に出会って、迷宮ブァレフォールに入る直前までのお話です。
ユナンは、最後にひょろっと出てきて一言しゃべるだけですねたらーっ(汗)
posted by びたみん at 16:37| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェインクロニクル〜ショートアニメ〜DVD

サークルK限定販売のDVD(ニコ生でも配信)
本編46分・特典映像13分
なぜか、BD/DVD兼用の再生機では再生できず、旧式のDVDレコーダーで再生して視聴しましたw

ファンディスクみたいなものなので、ダイジェストすぎて、ぶっちゃけゲームをやっていないとさっぱりでしたが、わからないなりに、キャラ説明DVDとしては面白かったです。
どうやらニコ生を見るに、課金しないと出てこないレアキャラのオンパレードらしいですが・・・
のっけから石田祭りですし
ハルアキはカッコいいですし
十分満足ですよ
ただ一つ不思議なのが、雪山でも新鮮なフルーツがどこからともなく出現している点。
あれは、ピリカの特殊能力かなにかなのでしょうか?

おまけ映像は制作陣インタビュー
ゲーム設定には全身像がないから、アニメとして起こすのが実は大変だったなんてエピソードもあり、たぶん声優さんがアフレコ時に使ったであろう、タイム付線画の動画映像もありと、なかなか面白かったですよv
posted by びたみん at 16:32| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 再×3アニメ化おめでとう!

今年も終わりに近づく中、自分の中での一番のビッグニュースかもしれない運転。
銀魂、まさかのアニメ再開ですよ!

何クールで、原作のどこまでをアニメ化するのかが気になるところですね
posted by びたみん at 16:13| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビンタンガーデン NARUTO special FM802

12月14日(日)アベノキューズモール3Fスカイコートで行なわれた公開収録の放送版
竹内順子さん&井上和彦さん、そして石田彰さんによるナルトスペシャル。
公録の雰囲気が少しでも味わえて楽しかったです
最初、カカシ役でオーディションを受けていたという石田さんの裏話も聴けましたしねw

我愛羅の役作りに悩んでいたという話の時の
竹&井「我愛羅に見た目も、捻くれたところも似てるよ」
石「(全力で) (°Д°)ハァ?」の流れには笑いましたw
さすがに、Twitterで見かけた、夏目関係のやり取りは流れませんでしたけどたらーっ(汗)
あたりまえか(笑)

公録のオンエアの合間には、KANA-BOON、スキマスイッチからのメッセージもあり
NARUTO歴代の主題歌も流れていましたね〜
明星さんの『wind』懐かしかった
そして、なぜか我愛羅のジングルが3回も流れるというw
スキマスイッチさんからの質問『ノドのケアは?』→ 「我愛羅は声が荒れてた方がいいので・・・」にも笑いました。マイクON状態で三人で誰が代表で答えるかを相談しちゃうあたりとか大好きですv


番組の最後に、MCの飯室さんが、舞台挨拶を一緒にまわった時の感想で「(順子さんの無茶ブリにタジタジで)石田さんのいじられ役が開花した」と仰られていましたけど
開花したんちゃう・・初期の彰に戻っただけや・・・と、聴いてて思ったりして
和彦さんと順子さんが相手だとなぁ

何はともあれ。とても、楽しい1時間でしたよ
posted by びたみん at 01:01| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

遠藤淳のYou've Got a Radio!内 NARUTO座談会

今月のはじめにradikoプレミアム契約しといて良かった
ただ、番組の時間がちょうど帰宅時間と被るので、聴けるかどうかが半々でしたが
なんとか間に合って良かったです
吹雪の中ダッシュしたかいがあったぜいv

座談会は約15分でしたが、盛りだくさんで面白かったですw
・咳き込む井上さん、無視して進行する順子さん、心配する石田さんと三者三様
・NARUTOの映画は関西の動員が一番多い
・NARUTOが完結したことへの思いは?の質問に
→ 石田さん:ずっと続いていくものだと思っていた
→ 順子さん:驚きと岸本先生お疲れ様でごちゃまぜだった
→ 井上さん:岸本先生がこれでやっと休めるのかな?3年超えたあたりからNARUTOは終わらないと思っていた
・結局、岸本先生は、全然お休みがとれていないらしい
・岸本先生の最後の原稿があがった日、歴代の編集者が「お疲れ様です!」と集まってくれたらしい
・先生はいつ終わったと実感するんでしょうね?そして、キャスト陣の仕事はまだまだ続く
・今回の劇場版。3人はアフレコ現場では顔を合わせていない
石「我愛羅はナルトをちょこっと心配してる」
竹「すごい心配してくれてたじゃん!」
井「カカシは『俺のカンだ』なんてこれまで言ってこなかったのに・・・」
竹「火影、風影になって二人とも現場にいることが減ってる。管理職ってこんなものなんだ」
石「でも、管理職が最後の必殺技で止めなければ消滅してた」
・昔に比べて、話のスケールも身長も大きくなったナルトと我愛羅のお話
・他人の目を気にするようになったら、小っちゃくなった我愛羅の瓢箪(笑)
・我愛羅のコスプレをしたお子様は可愛い  
などなど、だいたいこんなお話をされてましたね

最後に『NARUTOが世界で愛される要因は?』という質問に
不思議の国日本的な要素もありつつSF的。キャラクターが国際色豊かだけど、生き様など大事なところは万国共通だから心に届く〜みたいなことを話されていましたねv
なんだか、色々なお話が聴けて良かったです。
posted by びたみん at 22:38| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 114回

そろそろ年末も近づいてきたので、大掃除の話題から。
片付けるのが苦手な石田さんと人の物を勝手に捨てるのが得意な小西さんによる『石田彰家の大掃除』を想定した小芝居から番組スタートですw
小「大掃除しましょ」
石「え〜めーんどくさいーって言うか〜大掃除をしようとすると、余計散らかるんだも〜ん」
小「捨てるという事を覚えましょう」
石「捨てることは覚えてるし、知ってるんだけど。出来ないんだも〜ん!」
小「やりましょ!僕、捨てましょか?」
石「笑)勝手に捨てないでください」
小「これ居要らないですよね?これ思い出あるんですか!?ねぇ、あるんですか!?」
石「あ、あっ、あの、いやっ」
小「はい、捨てます!」石「あー待って〜」
小「石田さん、この服は何か月前に袖をとおしましたか?」
石「それは・・でも、まだ着れるし・・・」
小「一年以内に着た?」石「でも・・いつか着るかも・・」
小「いつかはダメ!」石「あ〜〜」
っていうね。・・・こにたんは、お母さんかっ!

そして、イベントの衣装を自ら用意しなければならない声優さんの苦労についてのお話も。
衣装があるので、よけい部屋が片付かないうえに、最近では、皆さんがブログやツイッターに『今日○○さんは、こんな服を着てましたよ〜』という情報をあげちゃうので、同じ服を着回しできない。
でも、イベント用にと買う服はそんな安物じゃないので、捨てられない。と、小西さん。
特に女子は大変だろう。と、小西さんがブースの外にいる福さんに話をふっていましたけど、聴いているこちらには声は届かず・・・
もう、月末の占いの館だけじゃなく、面倒だからずっと居ればいいのにな、福さん。
ちなみに、福さんは、特定されやすい、特徴的な服は避けているみたいですね
小「私は特定されるぐらいの人気声優だと福は言いたいと!」
石「いやいや、人気声優になってもらわないと困りますよ!(切実)」
ピアレスから売れっ子さんがもっと出てくると良いですね・・・と思った瞬間でした。

さて、今回は久しぶりの都市伝説コーナーです。 
石田さん都市伝説『石田さんは昔、小さくて可愛い妖怪と同居していたことがあるそうですが、いったいどんな生活だったのでしょうか?今はもう一緒に暮らしていないのですか?』
小「ジバニャンですか?」
そして始まる、石田さんの創作昔話w
〜5歳くらいの頃、親にそこそこ田舎の竹藪の中に捨てられ、狩りをしたり、生の筍を食べながらも、なんとか生活していた石田さん。
そんなある日、一本の光る竹を見つけたので割ってみると、中からピヨピヨとひよこの様な生物が出てきたので、ためしに育ててみました。
すると、どんどん大きくなって2、3ヶ月で石田さんより大きく人間ぽくなり、笑い飯がやっていたネタみたいな立派な鳥人に育ちました。
その鳥人は、鶴の恩返し的な方法でお金も家も用意してくれ、何も知らなかった石田さんに、人間の言葉、常識を教えてくれました。
つまりは、石田さんの育ての親は鳥人だったのです・・・と。
そーゆー経験があるから、人外の役もこなせるんだってさ!すごいねー(棒)

一方、小西さんの都市伝説
『小西さんの地元では、かなり盛り上がっているようですが、東京オリンピック選手候補って本当ですか?それも、東京オリンピックから出来る新しい種目だと聞きました。どんな種目なのか気になりますが、もう、感激しました!頑張ってください。全力で応援します』
と、いうわけで。小西さんが参加する競技は、“走りごぼう高跳び”だそうで、以前はネギ高跳びだったのが、強度の関係で近頃、協会がごぼうに変えたそうです。
国内競技人口は10人。小西さんの国内ランキングは8位で、世界記録は3m26
世界では人気のスポーツで、近々ヨーロッパではプロもできるらしい。(ヨーロッパにごぼうがあるのか?)
ごぼう高跳びは、折れないごぼうを見つけるところから競技開始なので、見つけられないと競技に参加することもできない・・・らしい。
他の競技者は、色んな農家と提携して強化ごぼうを作ってもらっているけど、小西さんは、なかなか良いごぼうが見つからないので、この番組で協力してくれる良いごぼう農家さんを募集中だそうですよw
本当に、よくスラスラと創作話が展開できますよね・・・お二人とも。

ちなみに、現在本当に募集中のメールは、こいしさん会議の『トイレットペーパーはダブル派か? シングル派か?』です。
・・・使えればどっちでもいい派は、参加できませんかね、やっぱり。

そういえば、『声優ラジオの時間 アンコール』読みました。
”こいしさん”について、12P(写真含)と、かなり充実した対談内容で、読みごたえがありましたよ!
この本の事も番組で告知してくれればいいのにな〜
posted by びたみん at 23:51| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

LIFESTAGE〜人生に捧げるコントライブ〜

一番好きだったのが、選抜6人による即興コントでしたw
どんなコントをやるのか、一切聞かされていない状況で、うまく対応できる芸人さんは本当に尊敬します。
練り込まれたネタもいいんですけどね。

ただ、なにより、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクターの三津谷寛治さんが出てきた瞬間が一番笑いましたけどw
これぞ、LIFE!

紅白コラボ特番、楽しみです
posted by びたみん at 17:20| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝vチェンクロTVアニメ化

まさかのTVアニメ化発表。でも、まだ、詳細不明
イベントで石田さんも言ってましたけど。キャスト変わらなければいいな(笑)
そして、一人何役やるんだろう??

『セガネットワークス ファン感謝祭2014』が仕事で見れなかったので、現在、ニコ生のタイムシフト予約で視聴中ですが
チェンクロDVDはサークルケイで予約したというのに、ニコでも放送があるそうでw
もう、買っちゃったよ

緑川さんとのDVD連動購入イベントの方は、客前でゲームをプレイするという珍しい石田さんが見れたようですねw
チェンクロを結構やり込んでいるようで意外でした
そして、使用キャラの沢城みゆき率な(笑)

今日は大阪でNARUTO舞台挨拶&公開録音ですね
posted by びたみん at 09:40| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 113回

アニメイトAKIBAカルチャーズZONEで、この番組のグッズを販売中とのお知らせ
声優さんに特化したお店だそうで、入ってすぐに小川P関連の商品がいっぱいあるそうですよ〜
そんなアニメイトAKIBAカルチャーズZONEでイベントをやる気まんまんな小西さんと、それにはまったく乗る気がない石田さんw
相変わらずブレません!

歌手活動を始めた小野坂さんを何気にディスりつつ、12月29日にやる最速カウントダウンライブを告知する小西さん。
小野坂さんが、めっちゃ頑張ってるので観に行ってやってください!とのことでした。
そして、「石田さんとはカウントダウン落語ライブをやりたい」という小西さんの発言を全力で拒否する石田さん(笑)
ライブはともかく、来年の『落語心中』の作中落語は楽しみにしていますよ

さて、今回のこいしさん会議ですが、議題は『永住するなら田舎?都会?』です
若干都会が優勢だったそうで、主な理由は、老後が大変だから・・かな?(病院が近い、交通が便利など)
そもそも、田舎とは?都会とは?という定義が人それぞれなので、難しいところですが。
虫が苦手な小西さんは人の少ない都会派。
自給自足なんてとても無理な石田さんは、生きるために都会。だそうですよたらーっ(汗)
リスナーさんの『ど田舎の山奥の一軒家で孤独死。家とともに土に還る』な意見は、なんか面白かったですがw
個人的には、舞台とか、イベントとかに気軽には参加できませんけど、今暮らしている地方都市が一番いいです。適度に田舎で楽だから。
posted by びたみん at 18:03| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

イッテQ 内村光良肉体改造計画

いや〜ウッチャンかっこよかった
久々に昔のキレキレな内村さんを見た気がします
立木さんの「実は内村、20代の時はバック転が出来ていた」というナレに、20代といわず、数年前の舞台で、バック転普通にやってませんでしたっけ?失敗もしてたけど・・・と思いつつも
アクション目白押しのVTRに内さまで痛めた手首は大丈夫なのか?と、見ながらハラハラもしておりました

15年ぶりの二人ロケでテレまくる出川さんと内村さんにニヤニヤし
お昼に生放送していた『歌唱王』で、熊本から勝ち残った挑戦者に、熊本弁で喋り続けるウッチャンを厳重注意するナンチャンにもニヤニヤしてましたw
仲の良いおっさんって素敵だよね
posted by びたみん at 23:40| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和元禄落語心中

アニメ化の情報&石田さん八雲師匠役決定と聞き、原作を買って読んでみました。
・・・難しい役ですね、八雲師匠。
と、同時に石田さんがどう演じるのか、楽しみでもあります。
二代目助六は誰が演るんでしょうね。

最近、落語に嵌っている母に原作を見せろと言われ、購入2日目にして、すっかり手元からなくなってしまいましたけど
posted by びたみん at 17:14| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

今月は、来週から暇が取れ無さそうなので、早々に観てきました。劇場版ナルト。
我愛羅の出番は少ないだろうな〜と思いながらも観に行きましたが
本当に少なかった

五影会談×2回と砂隠れの里を守るシーンくらいかな登場するのは?
台本にするとセリフが3行分ぐらいしかないんじゃなかろうか・・
CMで散々流れていた「ナルト!」と叫ぶところも無かった気がするのですが
だいたい、ナルトと直接絡むことがないしな。
これで、舞台挨拶に呼ばれるのがある意味すごいです。
ただ、入場者特典『列の書』にわかりづらかった2年後の我愛羅の設定も載ってましたけど
学ランに腰下げ瓢箪って・・・どこの番長?

とにかく、始終ヒナタとナルトがラブラブでした。
ナルトがヒナタのことを好きになる過程が唐突すぎてなんだかな?とは思いましたけど
幸せそうで何よりです。
しかも、ボルトが主役の続編映画が今後、制作されるんですね(笑)
終わる終わる詐欺かっ!

あ、パンフレットにキャスト陣から石田さんのコメントも少しだけ載ってますv
サクラ・・・
ちなみに、コメントの多い順に
ナルト・ヒナタ/トネリ/サクラ・シカマル・サイ・カカシ/イルカ・サスケ・我愛羅
posted by びたみん at 13:51| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イッテQ登山部Tシャツ当たってた

帰宅したらありました(笑)
イッテQ
明日は、ニコ生の『歌唱王』準決勝生放送にウンナンさんも出演されるようですが・・・
この番組タイムシフト視聴不可なんですね。
絶対追い出されるな
posted by びたみん at 07:42| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

ZIP!

今朝のZIP!見ましたよ
久〜しぶりのウンナンさん2ショットですよ!
最近、見かけなさすぎて、ものすごくレアなものを見た気分ですよ!コンビなのに。
やっぱり揃ってるのを見るとほっこりするな
posted by びたみん at 10:00| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん 112回

オープニングトークは、最近のメイクについて。
(※今日は撮影のため、メイクをしているらしい)
シーラカンスプロデュースの朗読劇に使おうと、学生時代のメイク道具を探したけど見つからず、これを期にと新しく新宿に買いに行ったら、「今どきのドーランはスティック状なんだね!」、、、と驚きの石田さん。
「どうせ、使わないうちになくしちゃうんだろうな〜また」と話されていたので、また舞台に立とうよと思っていたんですが。
石田さんは、基本、どうしてもメイクが必要な舞台以外は、舞台に立ってもメイクはあまりされないそうで・・・
実際に舞台を観には行けてないですけど、共演者さんがあげてくれる写真を見るに、化粧映えする顔立ちっぽいのに・・非常に残念ですな
ちなみに、スティックドーランは、意外と持つ代物らしくて
ヘロQでは、劇団で用意して、10~20人で回して使っているそうなのに、昔買ったやつがなかなかなくならないんだとか。へ〜

そこから女性声優さんのメイクのお話へとうつり
石「作品録ってて、それの集合写真を撮りま〜すって時に、トイレに走っていく方、何人もいらっしゃいますからね」
小「でも、あんまり変わってないじゃないですか」
石「うん、だから、どこが・・・」
小「石田さん!そこは『うん』って言っちゃダメなやつです!」
石「だから、トイレに行く前から綺麗だよ、ってことです」
小「そうなんですよね、最近の声優さん皆可愛いですからね。石田さんも皆のこと綺麗だって思ってるよ!これ聴いてる声優さん!」
石「そーゆーことにしておいてくれ!」
(※小西さんが現場で同業者に「このラジオ聴いてますよ」と言われたそうです)
写真として残る以上は、たいして変わらないとしても、メイクは直したいんだと思いますよw

他にも、顔に落書きをするのが好きな小西さんが語る、ヘロQのイベントでのハイライトやらシャドーやらを駆使しまくって変な顔にする関智さんの話や、本番にはメイクさんを入れるヘロQの舞台メイク事情の話。
洋モノ舞台の西洋人に見せなきゃ!メイクで胸の谷間を描かなきゃ!な無理やりの立体メイクについてのお二人の苦言?(下手すれば友近&なだぎ武の外国人コントだよね、と)
でも、セリフの中に透けて見える文化が日本と違う場合は、登場人物を日本人に置き換えることも難しいしね〜なんていう舞台についてのトークあれこれでしたねw

さて、ここでようやく『DJCD』の発売日が決定しましたというお知らせ
しかも、おまけでDVDが付くそうですよ
『今日のあきらさん。明日のかつゆきさん。DJCD第1巻』
発売日2015年2月25日 3,500円(税抜)

新録:チャレンジコーナーで『ジェンガ(商標登録名なのでCDではピー音?)』
おまけDVD:撮影=石田彰、出演=小西克幸
カメラマン石田彰の無茶ブリに耐えるDVD(笑)
石田さんは一切映っていませんが、カメラを回しながら喋りたおしているそうですよ
小「やってくれましたよ小川が。(DVD付とか)最初からハードル上げ過ぎ!」
石「だんだんおまけのグレードを下げていく?」
小「そろそろ『なんだよ!』ってなった時にイベント券をつけるとか」
と、豪華なおまけに捻くれたコメントを寄せるお二人w

続いて、“福おやじ”の続報
秋葉原の『福おやじ』は女性人気声優さんのそばにあるそうです。誰でしょうね?
「恥ずかしがらずに、福おやじにお祈りしてみればいいことあるかもしれません」だそうですよw
何はともあれ・・無事DJCDの発売日も決まったことですし、今後も小川神社へのお布施は続きそうですね・・・
posted by びたみん at 13:46| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする