2013年08月31日

福家書店 福岡店 閉店

今日、天神コアの福家書店が閉店しました。
最近は、もっぱら通販ばかりになってしまって、書店だけじゃなく、お店自体に足を運ぶことが少なくなっていますが。
学生時代、とにかくこの福家書店のマニアックな品揃えのすごさには大変お世話になりました。
店舗面積はそれほど広くない割りに、漫画やらBL(CD含む)やらサブカル系のものが欲しければ、とりあえずココに行っとけ!ってくらい揃っていました。
ぶっちゃけ、BL全盛時代の石田さんのCD、ほぼこの書店で買い揃えたと言っても過言じゃないw
なんせ、まだBLCDレーベル始めたてのインターコミュニケーションズの専用棚が地元でいち早くあったぐらいですからね。
ってか、あの頃はあまり18歳未満がどうのこうのって言われなくて助かった!

何はともあれ・・・いろいろ 腐った 思い出の詰った場所だったので、閉店はとても寂しいです。
本当にお世話になりました。そして、長い間ありがとうございました。福家・福岡店
posted by びたみん at 19:55| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍たま乱太郎ドラマCD四年生の段

一、「みんなでお出かけ」の段 15分10秒
二、「できない相談?」の段 17分31秒
三、「ある日の四年生」の段 7分32秒
四、「四人はアイドル」の段 16分46秒
五、予告の段 2分30秒
六、きゃすとこめんと の段 2分40秒
キャスト
乱太郎=高山みなみ、きり丸=田中真弓
しんべヱ=一龍斎貞友、土井半助=関俊彦
綾部喜八郎=石田彰、平滝夜叉丸=高木渉
田村三木ヱ門=安達忍、斉藤タカ丸=浪川大輔

感想
posted by びたみん at 11:26| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ジョジョASBで

電撃オンラインで石田さんのジョジョ立ちが見れた。
・・・予想以上にノリノリでビビったあせあせ(飛び散る汗)
posted by びたみん at 16:52| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

LIFE!地上波#3

『無敵の男3』&『囲み取材2』はシリーズならではの安心した面白さ
『イカ大王&ダイオウイカにあやかりたいイカ大王陸へ』は
明るいところで見ると、イカ大王の着ぐるみが、かなり手がこんでいるのがよく解りますね。
前回は期待しすぎたのもあり、このダイオウイカパロディが個人的にはまりませんでしたが、ロケでまさかの本物の先生とのご対面&寝落ちして見れなかった本物のダイオウイカの映像にいっそ感動すらしました(笑
そして笑った。
『9時半の男』『あなたにかかってる』『シンバルの冨木さん』『恩師』『Welcome to USA』
それぞれ、テーマどおり人生って感じのコントですよね。
『シンバルの冨木さん』&『恩師』は、あの何ともいえない雰囲気が好きでした。
『あなたにかかってる』も最後のウッチャンのセリフに止めをさされましたけどw
posted by びたみん at 10:56| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放送されると思っていたのに(内さま)追記

地元は、内村さまぁ〜ず(地上波)の放送がめちゃくちゃ遅れ放送で、DVDにギリギリ追いつかれないぐらいなんですが。
いつかは地上波のみの放送だった『音とか歌とかの問題を今回だけは特に気にしなくてイイ男達!!』がちゃんと放送されるだろうと思っていました。

そして、やっと回ってきた今日の放送回、新聞のラテ欄は『#146 俺達、どんな指令にも答えちゃうぜ!!』
・・・『音とか〜』の放送が飛んでる・・・
DVD化の予定もないっぽいので見たかったんですけどね〜
結局、地元では放送されないようです。
追記:8月31日
よく調べたら『#146 俺達、どんな指令にも答えちゃうぜ!!』の後ですね、『音とか歌とかの問題を今回だけは特に気にしなくてイイ男達!!』の放送・・・勘違いふらふら
放送されるかどうかは。もう数週間だけ待ってみないとわからないですね〜

放送してくれるだけまだいいんですが、『そうだ旅(どっか)に行こう』もSP版を深夜に3分割ぐらいにして放送しているので、関東圏の通常放送からどんどん遅れ放送になっているだろうし。
相変わらず、こういうところは地方の辛いところです。
posted by びたみん at 10:04| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん47回

今回・・も?小西さんによるJapan Expoのお話、というかJapan Expoの説明。
コミケ&ゲームショーが合体したようなものに各県のアンテナショップや柔道・書道などの日本文化、ニコ動主催のカラオケ大会などがある、正に何でも日本展示会みたいな内容なんですね。
あと、フランスは意外と日本人の店員さんが多いから、一人でショッピングするのも楽ちんな街なんだそうで。
私も石田さん同様、フランス語以外受け付けない街かと思っていたのですが、そうでもないんですね。
・・というか観光産業が主な国なので、観光客には親切なのかな?

さて、占いの館コーナーの進行役は今回も福さん。
心理テスト『用事があってあなたは出掛けました。しばらくして、何かを忘れていないか気になりました。それは何でしょう?』
A.戸締り
B.エアコン・照明の消し忘れ
C.ガスの元栓・洗濯機の給水栓の閉め忘れ
D.筆記具・書類など出向いた先でいるもの

結果:『ネガティブ思考テスト』

すべて経験ある〜と言われていた小西さん。
基本料理をしないので“C”のガスはない。とは、お二人とも仰っていましたが・・
結局、色々悩んで
小西さん:A → ネガティブ思考70%
石田さん:B → ネガティブ思考40%
石田さんにいたっては、靴を履いた後に電気が点けっぱなしなことに気が付いても、面倒くさいからそのまま家を出るという理由
・・・・もう、それ忘れてないよね;っていう
ちなみにCは90%、Dは10%だそうですが。
石田「違う!これ、間違ってるよ!もう、100%ネガティブだから」
小西「戸締りは本当に気をつけないと、知らない人が家に入って、色んなものを持って行くでしょうが!それが70%はおかしいでしょうが!」
石田さんはBの結果を100%に書き直しながら「だってさ!ネガティブ感覚が40%なわけないもん!僕が」
小西「違う!石田さんはネガティブじゃなくズボラなんですよ!だから。ズボラ!」
石田「ズボラの部分を否定はしないけど、ズボラでなおかつネガティブだよ!」
小西「もう、救われないですよ。ズボラでネガティブって」
石田「いいんだよ!もう。救われなくて」
たしかに、この結果だけをみると、小西さんの言うとおり、石田さんはネガティブというよりズボラなだけ、ですよね・・・
ネガティブ=心配性と考えると、心理テストの結果どおりな気がします。

というわけで、今回の心理テストの結果を受けて、“皆さんのズボラでネガティブなエピソード”を募集だそうです。
あと、“心理テストは理由も一緒に添えて送ってね”だそうですが
心理テスト・・番組に何個か送ってみてはいるんですが、意外と理由を言わない&書いていないものも多いんですよね・・・
posted by びたみん at 15:00| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

スタードライバー THE MOVIE 完全生産限定版BD

結局、劇場に行けなかったスタドラ劇場版。
ほぼ総集編ですが、ヘッドのクズっぷりは相変わらずでしたw

ただ、冒頭の東京での戦闘シーンが、ちょっとよくわかりませんでしたけど…
巫女の封印が解けたから、島の外に彼らがいるのはわかるんですが、なぜ、サイバディが東京に出現しているのかと
タウバーンが戦っているのかと
監督の紙上コメンタリーを見ると、ただキャッチーだからってことでいいのかな?(笑)

特典ディスクに入っていた予告編・TVCM集は見たことがなかったので、とてもありがたかったです。
posted by びたみん at 15:22| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクたちの交換日記 Blu-ray初回限定盤

本編は劇場公開時に感想を書いたので飛ばします。
というか、今回は特典が!?
本編Blu-rayの他に特典DVDが2枚も付いているんですが、ボリュームが凄すぎて1日では見終りませんでした;
特典だけで284分!贅沢です。

ディスク1はビジュアルオーディオコメンタリー。
内村さん、鈴木おさむさん、小出さん、伊藤さん四人でのコメンタリーですが、映画『ピーナッツ』の時と同じで、本編画面が小さく下にワイプで出ていて、コメンタリーをしている本人たちが大画面で映し出されているという形です。
テーブルにはコーヒーと水に加えて、サンドイッチなど軽食も一緒に置かれていましたが、皆さん手をつけてはいませんでしたね。
内村さんはイヤホンがあっていないのか、しょっちゅう気にしていたのが印象的。

コメンタリーでは、いろいろ撮影時の裏話が聞けましたv
・一部以外スタジオを借りる予算が無かったので、ノーセット・オールロケ(笑)
・ハライチのシーンはハライチのDVDから借りた
・本職芸人さんのシーンはきっちり4分間ネタをしてもらっているが、主役より面白くなるのでほぼカット
・事務所シーンのモデルはマセキ芸能社(売りが巨乳タレントと水の販売!?)
・小出さんの合コンシーンはアドリブが多い(というか主に一緒にいた若手芸人さんのアドリブ)
・東葉高速鉄道さんがものすごく協力してくれて、わざわざダイヤの合間に臨時列車を走らせてくれた
・TSUTAYAのシーンはすべて早朝撮影(営業時間が10:00〜28:00のため)
・高校生〜若手の過去回想シーンは二人とも部分かつらをのせている(高校時代は二個のせ)
・伊藤さんは料理が得意。ふき替えなしだったので、もっと映して欲しかったらしい
・佐々木蔵之介さんとのシーンでは、金環日食待ちという珍事件
・カップ麺のゆげ、新番組ポスターなど細かいところにCG使用
・冬のシーンなのに半袖の通行人がいっぱい映りこんで大変だった
・伊藤さんと木村さんの二人のシーンは、ほぼアドリブ
・17年後のシーンでは、未来がどうなっているかわからないので、下手に周りの物を映せない
・老けメイクの塩梅が難しかった。お笑い芸人は基本、白髪を染めるから(出川さんも実は白いんだそう)
・カット割は正解がないので難しい。どこをラストシーンにするか悩んだ などなど

伊藤さんと小出さんはず〜と仲が良さそうに喋りあっていましたねvさすが、コンビ役。
そして、みなさん。真剣に画面を見過ぎて、無言になることが結構多かったw
クランクインしてしばらくは、ポストに日記を入れる、自転車に乗る、ナレーションを入れるなど、単調な作業が多くて、さらに芸人としてネタの練習ばかりで、実は本格的に演技が必要になるのは後半から〜という伊藤さんの話に、そういえばそんな特殊な映画だった・・と改めて思いました。
スケジュールがない中、奇跡的に天気が良い具合に変わったり、猫が映りこんだり、映るところだけ落ち葉が残っていたりと、数々のミラクルも撮影中に起きていたそうです。日頃の行いのせいかな?w
小出さんは引っ越し業者のバイトも居酒屋のバイトも経験していて、妙にハマっていた。なんて話も
ちなみに、本編がほぼ日記のやり取りで構成されているので、カット割りは通常の映画よりかなり多めになっているそうですね〜

ディスク2は撮影日記・完成試写・女性限定イベ・初日舞台挨拶・御礼舞台挨拶・新宿バイタスライブ
そして、タナフクコント完全版
撮影日記は、クランクイン〜アップまでをずっと密着していくドキュメント。
ひとり交換日記に収録されていたもののロングバージョンという感じでしたね。
房総スイマーズを見守る内村さんの横顔がとても優しそうでした。
舞台挨拶完全版はとにかくムロさんが熱かった(笑)
そんなムロさんの見せ場であるタナフクのシーンは、ナレーションのせいで、ほとんど本編では流れていなかったのですが・・・
タナフクOPトーク完全版ではウッチャンの娘さんの話をベースにしたオリジナルトークを繰り広げて、かなり面白かったですし。
タナフクコント完全版は、もう、普通にネタ番組でみるお笑いさんのネタでした。完成度が高い!
本編で使われなかったのがもったいない。と思いました。あと、やっぱりウンナンのコントっぽい(笑
売れた芸人として登場してくる"タナフク"ですから、内村さんのコント指導も、一番きびしそうでしたねw
結局、映像にのらなかったのに。

タナフクのコント撮りの前に貴重な内村さんの前説が見れたのも楽しかったです。
まぁ、観客席の音撮の為の前説だったワケですが。
芸人さん達に一番人気だった、カラオケで甲本が罵られるシーンは、内村さん的にも一番のお気に入りシーンだったそうですねv
posted by びたみん at 13:20| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

LIFE!地上波#2

『かっぱのおじさん』が個人的にちょっとハマらなかったのと、今回、ショートコント3連作がなかったのが寂しかったですが、『あまちゃん』コントと『宇宙人総理』が最高でしたv
議長役の塚地さんがやたらリアルなのと、客観的にみるとくだらない質問の応酬なのに、本人たちはものすごく真剣にやってる国会中継ってあんなんだよなーと思うと、笑いが止まりませんでした。
『あまちゃん』コントも、あの無駄な再現率w結局、最後のゆいちゃん@塚地さんが全部持っていった気もしますがw
『マスクを継ぐ者』と『無敵の男』は前作からの続き、マスク〜はいつも通りだけど星野さんがいないのが寂しいですね。早く戻って来て!・・無敵〜は初見だった前作の方がインパクトがあったかな?
『うちわ職人』『弟子ガール』は、あるあるコントという感じ。
『注文の多いラーメン屋』は、宮藤さんが面白かったですv
トークパートでは笑う犬時代の裏話も聞けましたしね。
そして、地味にムロさんの存在感が(笑)

さてと、次の放送はもう来週。ゲスな男・田中さんが楽しみです。
posted by びたみん at 10:38| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん46回

フランスの話をし過ぎて、時間が押してるのでフランスの話をやめる〜、と言いながら話し続ける小西さんw
というわけで、冒頭は今回も小西さんによる続・続・フランス弾丸ツアーのお話
ルーブル美術館地下のミュージアムショップ(エッフェル塔の土産だらけ)の話や、シャルル・ドゴール空港の売店で店員さんが商品を入れ忘れたお話。
12時間のフライト中に仲良くなったおじさんの話などなど。いろいろあったみたいですね〜

そして、今週はチャレンジコーナーの日。
まずチャレンジ1は『前屈』
小西「石田さん、体の柔らかさに自信はありまか?」
石田「あのね・・硬くなった。もう、歳だよ」
小西「いやいや、この間まで舞台やってた人は、きっと毎日、家で柔軟やっていたと思いますから、相当、体は柔らかいと思います!」
石田「そんなことはしてない・・・え、小西君やるの?舞台の時」
小西「舞台の時はやります!」
石田「あーそうなん・・ごめんなさい、失礼しました」
小西「やります、本当に。肉体勝負ですから。やって下さい、石田さん」
石田「そうだよねー」
小西「走って体力をつけ、ね?」
石田「ごめんなさい」
小西「柔軟をし、筋トレをし、体を使ってから舞台に臨んでください。舞台とは神聖なる場所、神が降りる場所なんです」
石田「ごめんなさい!舞台なめてました。すいませんでした。」
小西「駄目ですよ。芝居っていうは、そういうもんなんです。芝居の語源もそうなんじゃないですかね」
石田「・・・語源?」
小西「調べてください、皆さん。芝居の事」
石田「投げっぱなし、語源にたいして意味がない場合もある、これ・・」
※芝居の語源:昔は芝生の生えている所でよく興行が行われていたところから、転じて演劇自体を芝居と呼ぶ。みたいな内容でしたよ、調べたら。・・・神聖?
さて、クリギムでも体が硬くなったとボヤいていた石田さんでしたが(笑)、前屈の結果は
・石田さん、+−0p
・小西さん、+15p
・・・って小西さん、ひどいです。舞台のための体作りはどうしたの!と。
石田「ヘロQの舞台に出てないからだよ!」小西「石田さん、一緒に舞台に出ましょうよ」
石田「・・・」
というやり取りに笑いましたがw

チャレンジ2『ペンを垂直に落として利き手のみで掴む』
反射神経をみるというコレ、結構難しいですよね・・
せめてペンじゃなく定規ぐらいでやればいいのに。と思っていたら案の定
石田さん&小西さん、ともに掴めない。という結果に。
今回のチャレンジは二人ともボロボロでしたね。

〜シルエット公開録音情報〜※声優アニメイトサイト内で発売
2013年11月30日 開場15:30〜 開演16:30〜
東京総合美容専門学校 マルチホール
チケット代 4000円 当日物販予定
先行販売抽選申し込み 9月12日10:00〜9月23日23:59まで
当選発表9月25日
一般販売(先着順) 10月5日10:00〜
だそうで・・・
注意文を読むと本気でシルエットでの公開録音なですね・・・
行ける方、頑張ってください!


そいうえば、『神様はじめました』16巻 オリジナルアニメDVD付初回限定版のDVDを見ましたが、ミカゲの出番は最後にちょこっとだけでしたね・・・予想はしてましたけども。
posted by びたみん at 12:05| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

明日はLIFE!放送日

いよいよ、明日はNHKコント番組『LIFE!』の放送がありますね〜
結局、前回のLIFE!放送後のドラマ『激流』も全話見ちゃったし・・・
『あまちゃん』コントもあるっていうから、お盆休み中の深夜『あまちゃん』一挙放送も見ちゃったよ。予習もかねて(笑
おかげで潮騒のメモリーが頭から離れなくなったけど。
posted by びたみん at 10:23| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

血液型くん!初回限定盤

オーディオコメンタリーは
A型・福山さん&AB型・柿原さんと
B型・中村さん&O型・石田さんの二組にわかれています。
そして見事に血液型性格判断に肯定的な『A&AB組』と、真っ向から否定的な『B&O組』というw

O型の石田さん自身がO型の特性について把握していないのと、A&AB組がO型スルーなので、O型のお話は少なめですねw
中村さんは、この手の話ではB型は嫌われモノなので(笑)あまり自分の血液型を言いたくない!ということで。
アフレコ現場での苦労話と"血液型をやたら語る人"という括りで主に語っている中村&石田組。
・現場で石田さんの心が折れた瞬間を初めて見た「僕、居残りでいいです」
・いっそボーカロイド的技術でやってくれれば・・・
・この作品は、あえてビジュアルに違いを持たせなかった?
・業界人にやたらと「血液型くん!観てます」と報告を受ける作品「大変でしょ〜」とも
・もし、イベントをやるならキャスト4人確実に揃えて、客席も血液型別にわける!
・ついでに会場で献血も行う。
・献血に行った時の思い出話。大学時代の石田さん〜、中高時代の中村さん〜
・献血は借財としてやっている、血液型で人を判断する人は信用しない(by石田さん)
・基本、他人の血液型は憶えない(by中村さん)
・ED曲は専門学生が歌ってる。キャストは仮歌だと思っていたw
・リハVに珍しく音声ガイドが入っていたが、完全に機械的
・人間の限界に挑戦!意地で入れてやる!
・このDVDは何のために見るの?「見てますよ〜」って人も感想がない・・
・石田さんの血液型性格判断デスりにフォローを入れる中村さんw
などなど
一方、福山さんからみたアフレコ現場
独り、喋る続ける柿原さん。i Padを黙々とやる中村さん。台本を読み込む石田さん。
そして、凄まじい早口に文句を言い続ける柿原さん&中村さん。
『行動バラバラ・・・しかも自由・・』だったそうな。

『A&AB組』は他にも、A型は脳内で悪態をつく、実は石橋を叩いて渡っているように見せている。自分ルール制。AB型は芸能人に多い、行動に一貫性がない。AB型から見たらA型男はナルシストが多い。
何型と性格が合う?。世界の血液型事情なんて話も。
何だかんだで、福山&柿原組は、血液型しばりの話が盛り上がっていましたね〜

二組にわけて正解かも・・・(4人で対立する会話も聞いてみたかった気もしますが)
それにしても、限定特典でスマホポーチが付いているせいでDVDケースがでかい!
無駄に場所を取るじゃないか・・・これ。
posted by びたみん at 15:46| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん45回

お盆休み中だからかな?今回は2分割配信で時間が長めです。
そして、小西さんによる。続・フランスの旅、報告編。
イベント会場は空港付近だったけど、泊まるホテルがパリ市内だったのでリハーサル前の午前中に弾丸フランス観光をされた小西さん。
しかも、ストの関係で普段大勢いるはずの観光客がいなくて、エッフェル塔にすぐ登れるわ、ノートルダム寺院もすぐに入れて賛美歌を聴けるわで、フランスを短いながらも満喫されたようですね〜
配信前半はこのフランスのお話と・・・対照的に、今年の正月に行った無計画京都旅行で、まったく観光地を楽しめなかった石田さんのお話で終わりです;
クリギムで貴船神社に行ったお話しはされてましたけど、それ以外は散々だったんですね(苦笑

後半は、都市伝説のコーナー
石田さんの都市伝説『あきらさんの部屋は足の踏み場も無いくらい散らかっているというのは本当ですか?もし違っていたら、私は全力で土下座して謝ります』
石田「足の踏み場が無いくらい散らかってるとか、そんなことはないです。足の踏み場はちゃーんとあります。ただし、置いた足のまわりは散らかっています(笑)」
小西「だから、自分が生活するスペースの分だけは空いてるってことですよね」
石田「そうです」
小西「だから、TVの前と、寝るとこと、歩くとこは空いてるってとこですよね」
石田「そうです!(キリッ。・・だから、貴方(リスナーさん)が土下座するスペースはありません!」
二人「(笑)」
石田「なんか、性格かって・・それで片付けちゃうのはアレだけど、さっきの話じゃないけど、時間も空間も整理出来ないの。ちゃんと、プランを持って。綺麗に片付けて、綺麗に計画を立てようとか、そういうことが全然出来ない」
小西「そうなんですか?」石田「うん」小西「へ〜」石田「だから散らかり放題ですよ、うちは!」
小西「いやいやいや」石田「でも、散らかっていることに安心感を〜」小西「片付けに行きましょう、僕が」
石田「え?そうですか?」
小西「うん。何でも捨てますよ。『石田さん、これ捨てますね』」
石田「それ、他人の物だからね!」
小西「『これ使いました?使いました?使ってない。ハイ、捨てますよ!』」
石田「『うぅ・・でも、いつか使うかも・・・』」
小西「『はい、捨てます!』」
石田「『あぁ・・・』」
小西「それが駄目なんです。それがどんどん溜まっていくんです。うちもそれでゴミの山ですから、今!」
石田「あん?小西君もそのタイプ?」
小西「どんどん積み上がっていきますよね。完パケ貰えば積み、なんか買って来ては積み、ゴミだけは捨てますけど、後はどんどん積んでいきますよね。洗濯物洗えば積み、洗濯物洗うと、ちゃんと畳んで片付ければいいけど、そのままにしとくと、臭いがどんどん付くじゃないですか。それ解っているのに、どんどん積んでいきます」
石田「でも、洗濯物を畳んで仕舞うか、でも、畳んで仕舞ったのを出して着るんだよなぁ〜と思うと〜」
小西「どうせ着るんですよね!」
石田「なんかね・・・」
その後、、「収納ケースを買って全部入れてから、いる物といらない物をわける!とりあえず足の踏み場を作る!」と小西さんは言われていましたけど・・・それじゃ片付かないと思うんだなぁw
石田「じゃぁ、小西君に『片付けなきゃ駄目だ』って言われても。『大きなお世話』って、つっぱねちゃえばいいんだね!僕は。よし!!」
小西「でも・・まぁまぁ、他人のことですから・・どんどん言いますけど」

小西さんの都市伝説『小西さんは今でも初恋の人が忘れられず、新しい恋に踏み出せないという噂を聞きました。本当でしょうか?小西さんって意外とロマンチストなんですねv』
小西「ロマンチストだよ。フランスに行くぐらいだから。だって」←それ、仕事だよね・・
石田「そうだねv」
小西「ボンジュールだよ」
石田「ロマンスの街だからね!」
小西「ロマンスの神様ですよ」
石田「それ・・・おもいっきり日本ですけどね」
小西「しかも、雪の山です(笑)絶好調です」
二人「真冬の恋」
石田「スピード上げますよ、そりゃ」マルC広瀬香美
で、肝心の初恋話ですが・・初恋の定義がわからないという小西さん。
初めて異性を意識した時?。好きって告白した時?。他人から言われて自覚した時?。どれが初恋?と。
自らアプローチをしたことがなく、クラスメイトに「お前、あいつのことが好きなんじゃないの〜フー」なパターンが多かった小西さん。しかも、高校が工業高校・電子機械科でクラスに女子が3名だったとか。
初恋を忘れられないどころか、初恋って何?な展開ですよ・・
そんなことよりも、小西さんは、同窓会をやりたいそうです。和歌山県の皆さんよろしくお願いします。だそうですよ(笑)
上京後、和歌山の友達とまったく連絡をとっていないそうな小西さんと高校時代の友人約2名とは、今も続いてるそうな石田さん。
でも、大人になると価値観にヅレが生じて話が合わないよね。ってなことを言われてましたね。
・・・仕方ないですよね。特にお二人みたいな特殊な職種は話が合わないでしょうね・・
普通でも、家庭が出来るとびっくりするぐらい疎遠になるし、大人になると頑張らないと友達ってどんどん減っていくよね(TT)
そう思うと何気に石田さんって、大学時代の友人も約2名?続いてるらしいし、業界内では生きるATフィールドwらしいのに、一般の友達とは続いてる話がちょいちょい出るよなぁ。うらやましい。
posted by びたみん at 19:15| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

最近のいろいろ

むかしむかしのものがたり 第73話 『こんな晩』
小さな息子を背負っていたつもりが、いつの間にか、かつて金に目がくらんで殺した男を背中に背負っていたというホラーなお話。なのですが、
朗読中。地味に、子供声から爺声にナチュラルに変わる石田さんの声に恐怖をおぼえるお話でした・・

そして、ダンガンロンパ6話。
十神が『正義(ジャスティス)ロボ』と、つぶやいた瞬間。ふき出しそうでした。
それにしてもここにきて、いっきに人数が減りましたね。
posted by びたみん at 15:26| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

最遊記+WILD ADAPTER Dice&Gunsパンフ

マリンサイトで通販を開始していた『最遊記+WILD ADAPTER Dice&Guns』のパンフが届きましたv
3000円にしては、ちょっと薄いかな・・・と思っていましたけど、キャストコメントと你&鵠とキャストによるQ&Aがかなり充実していて、面白かったので満足ですわーい(嬉しい顔)
写真もかなりいい感じですしね。

っていうか。ぶっちゃけ、イベント会場に行く交通費を考えれば安いしな!
posted by びたみん at 10:37| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん44回

ボンジュ〜ル&ボンソワ〜ル。
今回は、フランス帰りの小西さんのフランス話から。
―フランスは、景観は綺麗だけど、ゴミと犬のフンとスリに注意を!―
小西「スリが多いって言われました。ポケットの中に突然手を突っ込んできて、盗って行くんですって」
石田「すごいね!大雑把」
小西「普通なんですって。ポケットに手を突っ込まれてわかるじゃないですか!目が合うじゃないですか!でも、普通にこうやって(ラジオなので見えません)盗って行くんですって!」
石田&小西「笑」
石田「やっぱり、日本人は繊細だね。スリでもさ、スられた相手がわからないようにスって行くじゃない?」
小西「技」
石田「やっぱねー日本人は」石田&小西「手先が器用(笑)」

―ふつおたコーナー―
ふつおた1『なぜこの番組のタイトルは“今日のあきらさん明日のかつゆきさん”なんですか?今日と明日と関係があるのでしょうか?』
小西「聞いたところによると、“ゴロがいいから”だそうです。あと“カワイイから”って言われました」
石田「何か“あきらさん・かつゆきさん”って平仮名で書いた字面がカワイイっていう・・・そこスタートらしいよ」
小西「だから“あきらさん・かつゆきさん”じゃダメだったんですって。じゃぁ、なんで“今日”“明日”なのかっていう。それは、後付けですけども、『“お二人のことを今日の事も明日の事も知っていきたいな”という意味合いもこめられてます』って、さっき思いついたように話してました。特に意味はないです。“石田のあきらさん・小西のかつゆきさん”でもよかったってことですよ。特に意味はなかった。」
石田「そう。でも、小西くんが『それでも良かったんじゃない?』って言ったら『あ!いいですね!』って乗られてしまって。ひょっとしたらこの番組、近々タイトルが変わるかもしれません」
小西「リニューアルのタイミングです」
タイトルに意味などなかったのか・・・

ふつおた2『私も15歳まで和歌山に住んでいたのですが、今はマジで過疎ってるみたいなので、小西さんの力で素敵な施設を造ってあげて下さい。(小西:施設は無理だろう〜)あと、パンダを並ばなくて見れるって東京の人に教えてあげて下さい』
ということで、小西さんによる和歌山観光案内開始(笑)
小西「和歌山のアドベンチャーワールドちゅーのがあるんですけど。そこは、パンダが山のように居るんですよ!」
石田「そんなにいっぱい居るの?」
小西「パンダがうじゃうじゃ居て!」
石田「うじゃうじゃって・・・」
小西「ぜんぜん並ばなくて見れるんです!」
石田「もう、お客さんより多いぐらいのパンダがっ!」
小西「そうです。なんだったら」
石田「パンダが『パンダまんじゅう』を焼いて売ってるみたいな」
小西「本当、それくらいの勢いですよ!」(・・・しろくまカフェ?)
〜アドベンチャーワールド付近はパンダグッズがいっぱい。サファリパークや遊園地も併設されていて、東京からはJAL便で白浜空港から車で3分。ホテルも安くて沢山!〜だそうです。そして続く小西さんの和歌山PR
石田「和歌山の押してるものってパンダ以外に何?」
〜梅干し、種無し柿、醤油、備長炭、桃、炭酸せんべい(←小西さんのオススメ!空いた缶はペン立てにも使えるよv)そして、みかん〜
小西さんとしては、将来的にアニメのイベントを和歌山でやりたいそうで、アニメで町おこし。
結構、小西さんの夢がおっきくてびっくりしました。
でも徳島のufotableの件もありますし、上手く行けば何か出来るかもですね〜

それから、てらそまさんが行かれていたというバスのラーメン屋さんの情報を募集中だそうです。
小西「てらそまさんが和歌山によく行かれるみたいで、バスのラーメン屋さん。バスを改装したラーメン屋さんがあるみたいで、てらそまさんに『あれはまだあるのか?』って聞かれて、それの情報も知りたいです。どうなってるのか。和歌山市内にありますので」
石田「ひょっとしたら、もう走り去っているかもしれないよ?」
小西「バスが〜いっぱい足が生えて、猫バスのように『ニャ〜』って、風のように去っていく・・」
石田「それだったら、お客さんすごい来るね〜」
・・・少し調べたら、バスラーメンってたくさんあるようですけど。どうなんだろう?

と、いうわけで。今回はフランス&和歌山特集でしたw
それにしても、これだけ熱心なんだから、和歌山県は本当に小西さんを観光大使に任命すればいいのに、と思います。
観光大使って一カ所に何人もいるものだしさ。

それから、シルエット公開録音イベントの告知がありました。
11月30日(土) 都内某所(キャパ小さめだそうです)
声優アニメイトサイトにてチケット販売
先行抽選申し込み9月中旬 先着一般販売10月上旬 
詳しくは8月中旬にサイトにて発表だそうです。
posted by びたみん at 23:50| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

終戦のエンペラー

映画 終戦のエンペラーを観てきました。
太平洋戦争直後の日本とアメリカの史実をもとに描く歴史サスペンス。
マッカーサーの部下で日本文化を研究し、かつて日本人女性アヤと恋人だったボナー・フェラーズ准将の目線を通して、天皇陛下の戦争責任について調べていきます。

最初は、アメリカ目線の戦争ものですし、ロケ地がほぼニュージーランドだしで、日本人から見てどうよ?な思いもありましたが、面白かったです。
背景がラストサムライみたいに明らかに南国!?とかでもなく、、、しかも原作は日本のものなんですね;
というか、観終わると。これ・・日本でしかウケない映画では?という印象です(笑)
戦争を知らない世代&天皇陛下を『現人神』として見ていない世代としてはアメリカ側の考えに共感するところもあり、一方ではアメリカ目線で語られる文化・価値観の違いの説明にへぇ〜と思ったり。
第二次世界大戦についても中立的な描かれ方でした。
それに、トミー・リー・ジョーンズさんや西田敏行さん、桃井かおりさん、伊武雅刀さんと知った顔が多くて、そこも観易かったw
HNKでやった吉田茂物語の『負けて、勝つ』を逆から観ている感覚もありましたね。
posted by びたみん at 16:43| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする