2013年05月31日

劇場版銀魂 完結篇 PV第二弾

新しく発表された劇場版予告篇。
ヅラがちらっと出てきて喋ってますけど・・・なんだかパラレルワールド?ってぐらい世界観も各キャラクターも激変してますね・・・
どんな話なのか、まったく検討がつかないな、これ。

ダンガンロンパアニメはいよいよ動き出すようで〜
ダンガンラジオのゲストに出演することも決まったそうで、今から楽しみで仕方ありません。
緒方さんとのトークだと、普段、あまり石田さんが話さないようなレアな話が聴けるのが面白いw
posted by びたみん at 00:33| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん34回

今回のあいさつは二人して『こんにちは』
石田「"おはよう"って言うと思っただろ!」小西「思っただろ!」
石田「言わねーんだよ!」小西「言わねーんだよ」
石田「ざま〜みろ!」
小西「あの・・・リスナーの方に"ざまーみろ"だけは言わないで頂いてよろしいですか」
石田「ごめんなさい」
小西「この!女共!はいいです」
石田「それはいいんだ(笑)」小西「(笑)」
石田「このメス豚めー(棒)は、いいんだ(笑)」
小西「ダメ!石田さん。それ言っちゃ!サービスしすぎ」
石田「これはサービスなの?」
小西「それ、皆、今、ファ〜ってなってます」
石田「そういうマニアックな人だけをリスナーに求めてるから、皆のリアクション1000通が苦労するんじゃない?」
小西「これ、マニアックじゃないですよ!今は当たり前。普通なんですよ」
石田「おかしいって!そういう世の中が!」
小西「メス豚だって言われて、皆喜ぶんですから」
石田「うわぁ〜。じゃぁ全国の養豚場の人なんて、嫁の来てがわんさかだね!」
小西「(笑)養豚場の人が皆、『メス豚』って言うかどうかわかりませんけどね・・」
どM万歳\(-o-)/
続き〜
posted by びたみん at 22:12| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

サイコパスVOL6

『ちみキャラさいこぱす』 6話&7話を観ましたvというか、クリアしました?
いきなり6巻から買ったので、三係の百田と高見にピンとこない上、話がイマイチ繋がっていませんが(苦笑)
縢のアリス姿目当てだったけどw結構いっぱい喋ってくれてて楽しかったですv特に7話。

ただ、この巻で本編の縢は死亡・・・今後のお話にはほぼ出番が無いのに、ちみキャラの方は縢の出番が多そうで、この先の購入を迷うところです、、
そして、特典のノーカットシナリオブック。。。ト書きの『縢の身体は死体すら残さず消滅する』に今更ながら、再び凹みます。
posted by びたみん at 16:22| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 銀幕前夜祭り2013

参加キャストに石田さんの名前追加!の情報をみて、さっそくライブビューイングの昼夜にチケット予約のエントリーをしてきましたよ(笑)
また、ぼっち参加ですがねっ!

今までのイベント&舞台情報すべてに行きたくても参加できず、フラストレーションが日々堪っていたので、ライビュだけでも、チケット取れて参加できるといいな・・・
そして、前2回は比較的いい席でしたけど、今回は申し込みが遅いのでどうなることやら。

それにしても、石田さんご自身は今夏イベントづくしで忙しそうだなぁ
posted by びたみん at 13:57| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビ揃うのが最近レアなので

日テレ7daysチャレンジTVの記者会見をワイドショーを録画しまくって、追っかけてますが・・・
記者会見場でウンナンさんの二人が何かしら掛け合いで喋ってるシーンが、見事にナレーションバックになっていてわからない。
長めに会見の状況が放送されるっぽい番組はすべてこっちの地方では映らないみたいだしで、残念です。
posted by びたみん at 09:54| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん33回

また、おはよう・・・だと!
小西「これは面白いからやってるんじゃないですよ。どれくらいこの番組に愛を持って聴いてくれてるか試してるんです!」
石田「そのとーりです!」
小西「そーゆーお便りまってます(>_<)b」
・・・このどSコンビめ・・・
さて、今回はチャレンジコーナーの週のはずですが・・・まだまだ劇団のお話が続きます(笑)
続き。
posted by びたみん at 11:20| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

十三支演義〜偃月三国伝〜洛陽猫攻防戦

Track01:イントロダクション 38秒
Track02:劉備の部屋 8分42秒
Track03:事件発生 11分44秒
Track04:洛陽_張遼の場合 10分42秒
Track05:洛陽_趙雲の場合 12分24秒
Track06:洛陽_張飛の場合 2分50秒
Track07:洛陽_夏侯惇の場合 10分07秒
Track08:曹操の部屋 5分12秒
キャスト
劉備=石田彰、張飛=岡本信彦、趙雲=鈴村健一
曹操=鳥海浩輔、夏侯惇=鈴木達央、張遼=遊佐浩二

曹操の屋敷に劉備が捕らわれていた頃のifのお話。
劉備が部屋に怪我をした野良猫を連れ帰ってきて、世話をしているところに関羽と張飛がやってくる
野良猫の怪我の手当てを関羽が無事に終えたものの、曹操&夏侯惇に驚いて逃げ出した猫をめぐって大騒動(笑)
劉備に「猫さん連れ戻してくれるの?」と泣きながら言われた夏侯惇は災難ですw
猫逃亡劇の合間に猫に関羽のことを語りかける張遼、趙雲、張飛、夏侯惇の独白が入ります。
曹操は『曹操の部屋』で猫との会話。
劉備は最初と最後だけの登場なので、劉備目当てだと出番は少なめかな?
それにしても、この猫の声、誰だろう?

十三支演義は思った以上に次々とドラマCDが発売されてびっくりです。
そして、あまり速いペースで新作が出ると、石田さんが大変だろうな、と、ふっと思いますね;
posted by びたみん at 13:49| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

クリギム 祝100回!

しっと〜り始まったかと思ったら、結局いつものまったり放送に、あっという間に戻ってしまったクリギム100回目
リスナーから送られたくす玉でお祝いです。
100回記念プレゼント企画中なので、投稿メールがいつもの4倍だそうで・・・
石田さんに「みんな現金だね!」と言われていましたが(笑)
だってね・・別に今回始めて投稿したわけでもないけど、やっぱりいい機会だからとりあえず投稿してみるよねw
どうせ読まれないのは解っているけどさ

それにしても最近、ミシンがけにハマってるそうな石田さん。
アクション有りのヘロQ参加といい、軍服コスのMARS RED参加といい、「最近、どうした!?」って感じですね。
そして、石田さんも映画館に観に行ったそうな『映画 図書館戦争 実写版』(笑)
郁の成長した姿に涙したという、冒頭の制服の部隊マークがアップになるシーン。
思い返しても、まったくそのシーンが記憶に残っておりませんw
やっぱり、観る人の視点によって感じ方がだいぶ違うのでしょうね。
posted by びたみん at 22:33| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん32回

おはようございます
前回からの続きで『ヘロQ出演における心構え』について
―昨日データが飛んで、ダラダラと改めて打ったら長くなったので折りたたみますー
続き〜
posted by びたみん at 11:15| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

パソコン不調

最近よくPCが固まってエラー続きです。
あきかつさんの記事を書きあげ、保存ボタンを押したら、データが飛びました

心、折れる瞬間。

悔しいので、とりあえず『パンツを顔に被ってその鼻から鼻毛が出ていたら恥ずかしいのか?』について番組にメールを送信。ふっ・・・

とりあえず、『おはようございます』時間までにはあきかつさん32回を更新し、よぅ
posted by びたみん at 21:02| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

着歴と行列

携帯にめずらしく友人からの着歴&着メを知らせる点滅がダブルで点いてるので不思議に思い携帯を開けば
『行列(のできる法律相談所)見てた?石田さん出てる』
・・・マジで・・・
時刻は23時。
もう、終わってるやん!(涙)

というわけで、内ザワ視聴とかでもお世話になってるバラエティー専門のサイトで見させていただきました・・・
あれだけ映り込んでる”動く石田さん”はめずらしいですね。
しかも、ゴールデン番組。
遡って石田さんで検索したツイッターの動揺ブリが面白かったです。
posted by びたみん at 13:43| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

葉加瀬太郎クラシックシアターV

葉加瀬太郎さんのクラシックシアター(弦楽とピアノのみの)コンサートに行ってきましたv
クライズラー&カンパニーの解散コンサート以来の葉加瀬さん、しかもマイクなしの生音なので新鮮でした。
ガイア の夜明けのEDでお馴染みの『エトピリカ』やNHKの連ドラてっぱんのテーマ曲『ひまわり』
運動会で耳馴染みのある『トリッチ・トラッチ・ポルカ』に高難易度だそうな『ツィゴイネルワイゼン』や『チャールダーシュ』とクラシックオンリーのコンサートより、やっぱりすごく聴きやすい(笑)
最近、小説でよく出てきて気になっていたバッハの『シャコンヌ』やブラームスの『ヴァイオリンソナタ第3番』も偶然聴けたし楽しかったです。
ブラームスのソナタ3番は暗くて重いから、コンサートでやるのが心配とMCで仰られていましたけどw
小休止的にスーパーマリオのコイン落下音とか、国道の暴走族とパトカーそして救急車とか、演芸コーナーみたいなものもあり(笑)お客さんを飽きさせないみせ方はさすがでした。
それにしても、ヴァイオリンはもっとも人間の肉声に近い楽器だと聞いたことがありますが、擬音を作るのにも結構万能ですね。
posted by びたみん at 20:28| 音楽と、お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん31回

こんばんは(笑)
『"おはようございます"を一ヶ月連続は勘弁してください』とメールを送りましたが、どうやら同じことを思っていた方々がいたようでw
今回は、挨拶による視聴時間縛りが少しだけ緩くなりました。
まっ、相変わらず、どが付くSな石田さんは、『おはようございます』でしたがっ!
投書メールも1000通達成で無事、シルエット公開録音が決定したようで。
しかも、最終的には1299通も来たそうで・・・皆、頑張ったなぁ(他人事)

さて、今回はふつおたコーナーで、石田さんのヘロQ出演の経緯が語られています。
小西「何で!俺、もう、びっくりして!石田さんってわりと『ウチの舞台に出てくんないっすかね』って、ちょいちょい声掛けてたんですけど『僕は、舞台はちょっと無理なんで』って毎回、ストレートに断られてたんですよ」
石田「笑」小西「笑」
石田「だって無理なんだもん」
小西「わかりやすいのは気持ちいいですよね。ちょっと、お茶を濁す感じじゃなくて、『僕は、無理なんです!』って、ずっと断られてたから、何で、まず受けてくれたのかなって聞きたいんですよ」
石田「だって、関君から連絡がきてってところから始まるんだけど、まず、前提として置鮎君が出る。置鮎君が今度の舞台に出るんです。だけど、どうしてもこの日だけ、ちょっとスケジュール的に出られなくって、『もし良かったら、ここ出てもらえませんかね』って話になって『あーそうですかーちょっと考えさせて下さいね』と言ったんだけど、その時に『それは・・・重々承知してるんですけど、申し訳ないですけど、明日の朝までにお返事いただけますか』」
小西「大笑」
石田「って言われて!あ、これは、無茶苦茶切羽詰った事態なんだ!と」
小西「切羽詰まってたと思います」
石田「うん。だから、切羽詰って、どうしょうもなくって、僕のところまで話が来てしまったんだろうと思ったら、これは手助けというか、、、僕じゃ手助けにはならないけど、まぁ・・ね、『わかりました』って言ってあげなきゃ可哀想でしょ」
小西「男気あるわ〜〜」
石田「男気ではないんだけどね」
小西「カッコイイ!空いてたら出てもいいよっと」
石田「うん。そういうことを返事したんですよ」
小西「ありがとうございます」
石田「でも、返事するのに1人で決めるわけにいかないじゃない?スケジュール調整とかあるし、いろいろね、『明日の朝までに』と言われたけど、色んな相談をしたんですよ。」
小西「うわ、すいません。ありがとうございまっす」
石田「色々ハードルは高いねー」
小西「いや、高いですよ!でもね、声優さんって抜き収録とかってなっちゃうと、それはそれでまた別にスタジオ借りてとか、結構いろいろあるんですよ、やっぱり」
石田「そう!」
小西「その飛ばしたぶんどうするんだとか、なかなかね〜気持ち的には出たいんだけど、なかなかすぐに『いいよ』って返事が出来ないんですよ」
石田「小西君はどうしてるの?ヘロQ出てるときって賢プロさんは何て言ってるの?」
小西「えっとね・・諦めてます!」
石田「笑」小西「笑」
小西「違うんですよ!ヘロQを始めたのが先だったんですね。それを舞台やりながら、賢プロに入ったので、舞台ありきなところで、まっ、いい顔はしなかったと思いますけど。新人のくせにね、スケジュールNG出すのはどういうことだと。それでも20年近くやって来ましたけども。それで、スケジュール飛ばしてもらったりとかしたんですけども。まぁ最初は皆さんと違って、舞台ありきで入ったので、泣く泣く調整していただいて、だから今は逆に40くらいになっちゃったんで一回声優さんの仕事を集中的にやった方がいいなと思って、自分とちゃんと向き合っておこうと思って。今まで向き合ってないわけじゃないんですけど、ここで40になったし、新しいスタートラインに立ったし、こう、もう一回、一からやってみようかなと思って、今はお休みしてるんですよ、劇団の芝居は」
石田「だから、僕は直接的には置鮎君の代打だけど、もう一つ先を言えば小西君の代打でもあるわけだよね、そこね」
小西「違います、違います」
石田「え〜(笑」
小西「違います、違いますよ。一緒の役かどうか判んないじゃないですか」
石田「(笑)だって、僕と置鮎君が同じ役をやるんだよ!普通考えたらありえないじゃない?キャラクターからいったら」
小西「ありえますありえます。ありえますって!あの〜今回、作・演出がうちの関じゃなく長沢美樹がやるんですけども、今、ずっと一生懸命台本書いてるんですが、置鮎さんにも石田さんにもぴったり合うような役になってると自負しております。と言っていたので大丈夫です」
石田「ほ〜そうですか〜」
小西「石田さん!アクションものなんで、今回」
石田「昨日言われた」
小西「笑」
石田「新たな事実として、昨日、関君に『あの〜立ち回りとかあっても大丈夫ですかね』って、そんな付け足しありなの?みたいなね(笑)どーうしよ〜〜」
小西「もともとなんか、長沢さんが養成所の発表会に台本を書いたんですって、1時間くらいのヤツかな?それを本公演でもぜひやりたいという長沢さんの意向があって、それをさらに膨らませて書いていて。だから元々アクションものっていうのは決まってたみたいで」
石田「あ〜そうなんだ・・関君、最初の電話の時にはアクションものとか言わなかったもんな〜」
小西「もう、それどころではなかったんでしょうね」
石田「そうかもしれない」
小西「ウチのお芝居でよくあるんですけども、本番入るまで、どんどん台本変わっていきます!」
石田「えー!」
小西「笑」
石田「どういうことー!それは。昨日まで覚えたものがなくなる。もしくは、全然変わってることがあるっていうこと?」
小西「それはないと思いますけども、尺の都合だとか、こうした方がお客さんが観ていてより面白くなるんじゃないかというのを本番入っても追求するんですよ、ウチって」
石田「え、本番に入ってから!?」
小西「本番に入っても!」
石田「初日、二日目、三日目で変わっていくってこと?」
小西「そうです。」
石田「うわぉ!」
小西「常に初日みたいな。でも、ごっそり変わるんじゃなくて、ここのセンテンスは余分かもしれないね、ってそこ飛ばしたりとか。ネタの部分をこれ面白くないから切ろうとか。かわりにここ足して繋げましょうとか。昔、高木渉さんに出ていただいた時とかは、本番中だったんですけど、関さんと渉さんの言い合うシーンがあって、やっぱこれだとお客さんに届かないかもしれないっていって、突然台詞の順番を変えたんですよ、ごそっと。結果そっちのが良かったんですけど、また順番を憶えなおすっていう」
石田「うぁ〜〜嫌だ〜〜怖〜〜い」

次回ヘ続く(笑)
『ヘロQへの心構えについて』
観れないけど、楽しそうだなvヘロQww
まさかのアクションものには驚きました。
石田さん、大変そうだ(笑)
posted by びたみん at 14:14| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ルーベンス展〜からのロケ地めぐり

フランダースの犬でお馴染みのルーベンス、展に行ってきました。
やはり宗教画が多いのですが、ルーベンスは光の入れ方がとても綺麗で、大きな絵の迫力は圧巻です。
大きな絵の展示はさすがに少ないのですけどね。
1600年代の絵と思うと、この保存状態で残っていることがすごいです。日本だと関ヶ原の戦いをやってるぐらい?ですからね〜
神話に関する題材も多くて、エヴァだのガイアだのマルスだのエンディミオンだの、聞いた名前があちらこちらに(笑)そこらへんも楽しかったですv
物販にフランダースの犬グッズとかワッフルが売っていたのも少し面白かったですがw

そして、せっかくなので図書館戦争ロケ地めぐり(笑)
小田原・情報歴史図書館図書館
小高い丘(山?)の上にある美術館から徒歩でバス通りまで下りたら、見事に筋肉痛です。
銃撃戦が行われていた現場→図書館

本を入れたコンテナをヘリで運んでいた場所(たぶん)図書館

武蔵野第一図書館図書館
中に入ってないので会議室は見れなかったなぁ↑

美術館内のエントランスも映画の撮影に使われていた場所でしたけど、撮影時は巨大な柱がセットとして組んであったようなので、雰囲気が少し違いましたね。
ってか、銃撃戦で被弾して吹っ飛んでいた柱は全部、作り物だったのか〜と現場を見て感心していました(笑)
館内にポスター展示とロケ地MAPも置いてありましたよ黒ハート
posted by びたみん at 13:48| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする