2013年03月31日

落語CDドラマ〜三つの愛〜

1.ねずみ 25分28秒
左甚五郎=石田彰、右兵衛=子安武人、坊や=長内菜摘美
生駒屋=島田朋尚、お紺=小林沙苗、丑蔵=平尾健太郎
飯田丹下=黒沢剛史 ほか

2.厩火事 15分32秒
おさき=小林沙苗、亭主=石田彰、旦那=子安武人
孔子=千手正数、家来=柳亭小痴楽、使用人=横田尊
麹町の旦那=島田朋尚、奥様=長内菜摘美 ほか

3.幾代餅 27分35秒
清蔵=石田彰、幾代太夫=小林沙苗、六右衛門=子安武人
おかみ=松崎亜希子、薮井竹庵=島田朋尚、ナレ=桂歌若 ほか

4.座談会 5分4秒
石田彰、子安武人、小林沙苗、桂歌若

ねずみは知ってる話でしたけど、厩火事と幾代餅は知らなかったなぁ。
ドラマ仕立てなので落語の話がわかりやすくなってます。
ねずみ〜親子愛、厩火事〜夫婦愛、幾代餅〜純愛って感じかな?
どれも有名な落語の演目でしょうから、内容はググれば出てくるので書きませんw
座談会は石田さんが嬉々として桂歌若さんと話されてました。楽しそうだ
落語家さんと声優さんの違い、みたいな話も面白かったですね。
posted by びたみん at 16:02| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょ、ヘロQ第28回公演に出るの!?

石田さん、ヘロQの次回公演「リザードマン」に置鮎さんの代打?(ダブルキャストになってるけど;)に6月1日の2公演だけ出演するんですね。
びっくりした!
posted by びたみん at 14:49| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年初恋 柴雅人

01.10年経っているんだ 2012年9月 3分02秒
02.立ち入り禁止 2002年6月 6分02秒
03.キミに会いたい 2002年6月 11分04秒
04.初めての失敗 2002年6月 13分55秒
05.夕陽が眩しい 2002年6月 11分04秒
06.未来はこれから 2002年7月 6分38秒
07.ずっと好きだった 2002年8月 13分01秒
08.幸せになろう 2012年9月 4分27秒
09.[bonus track]vivement dimanche 1 2分10秒
10.[bonus track]vivement dimanche 2 2分18秒
11.[bonus track]vivement dimanche 3 2分58秒
キャスト
柴 雅人=中井和哉、砂原陽也=石田 彰

砂原・・ぼっち・・・しかもゲーム&ネット依存症、引き篭もりキャラなのか
柴→→→→→(初恋の人)委員長(幼馴染)←←←←←砂原という関係。
大学での挫折をきっかけに引き篭もりになってしまった委員長をめぐっての柴と砂原の会話劇
柴と砂原は19歳の夏、高校時代に仲が良かったわけでもないのに諸事情により一時的に同居生活をはじめる事になった。
柴が朝晩2食作る代わりに、砂原宅に泊めてもらう条件で。
母親の再婚相手に大学費用を出してもらうのが嫌で大学に行かずに国際ボランティアに行くことにした柴
根っからの引き篭もりニートの砂原
まっすぐな柴と捻くれてる砂原が対照的で、独特な掛け合いの間が心地良いです。
砂原は捻くれニートだけど相手の心の動きに敏感で、肝心なところでは行動を起こしてくれます。

物語の最後は柴から委員長に告白。すごく青春していて聞いてて恥ずかしいです。
そして、10年後のプロポーズへ
数あるシュチュエーションCDの中から比べて、柴&委員長夫婦の会話は比較的現実っぽいかな?甘いけど。
柴&委員長が同棲を経て結婚したことよりも、ニート砂原が教育委員会の事務に就職できたことが地味に驚きです。

アニメイト限定版『僕のヒーロー』 12分24秒
僕にとって柴君はヒーローだった――
砂原の語りからはじまる物語。
砂原の柴君像がフィルターかかり過ぎててヤバイ。
どんだけ柴君に憧れてるんだよw
砂原のヒーロー妄想にじわじわ精神をやられる柴(笑)本人にばれてる妄想って・・・嫌だな。
posted by びたみん at 14:11| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〆切CD2 今夜も眠らせない

Track01.prologue 徹&新 1分56秒
Track02〜32.mission Side 徹 26分32秒
Track33.OYASUMI 徹 44秒
Track34〜64.mission Side 新 21分10秒
Track65.OYASUMI 新 1分
Track66.Epilogue 徹&新 11分53秒
Track67・68.Free Talk 10分32秒
キャスト
原 徹=石田彰、稿坂 新=岡本信彦
※トラック数が多いのでまとめてます
徹夜作業補助、睡眠阻止のため、ミッドナイト・エージェンシーという会社から専門スタッフが派遣されるという設定のCD

エージェントその1:徹はドSで理詰めタイプ。ちょい面倒くさいが、言っていることは正論なので反論は出来ない。
たま〜に飴をくれるけど、その倍嫌味が飛んできます。喋りはおだやか。
でも、このタイプの石田キャラ、嫌いじゃない(笑)石田さんの芝居も気持ち楽しそうに聞こえる。
意外にも甘党のチョコレートマニアなようですね。
眼鏡を指で上げるときに、律儀に口で「くいっ」とか言うあたりが少し天然さん。
26&29&32トラックの言葉攻め(洒落にならん)と27トラックのひとり戦隊芝居が異質です。
「要請ではなく命令です」な台詞は好きだな(笑)そして、何気に前任者を意識しているところも
囁きで「ゆっくり休んでくださいね」はアカン!

エージェントその2:新は飴と鞭を交互にあたえるタイプ。チャラそうな口調の割りにしっかり嫌味と釘刺しは欠かさない。
クライアントの甘えに流されないところに好感が持てますが、気分屋だな。後半甘め
「口を動かす暇があるなら、手を動かせ」・・・うん、昔よく言われた台詞(笑)
新にも言葉攻めパートとひとり戦隊芝居パートがあります。お約束らしい・・・
途中で徹&新で連絡をとるシーンがあるので、同時進行で2件の〆切り作業は進んでいるようですね。
エピローグでは同僚の守&進の話題も
場合によっては二人体制で派遣されることもあるみたいです。

フリートークパートは個々で
石田さん、職権乱用で自分達のために作ったCDなんじゃ?〜エージェントは現実には存在しないので、このCDを反面教師として皆さん早めに作業しましょう。
岡本さん、新は色んな面を持っていて楽しかった。自分だったら不貞腐れそうな鞭。石田さんの徹ちゃんはSっけたっぷり。

アニメイト特典CD 6分16秒
お腹をすかした新、徹のロッカーを荒らしてチョコを強奪。
それ以前にも大量に食べてるのに、来客用のお菓子も全部平らげてしまって
「万年欠食児童!」と怒り心頭な徹ですが、その驚異的な代謝に眼をつけて新を人体実験の対象に(笑)
守にも変な薬を飲ませて徹が人体実験をしていた事実が新から発覚します
恐怖に怯える新に説教をしながら人体実験発言が芝居だったことを告げる、徹。身に染みたか、と
あれ?意外といい人?と思った矢先、本当に実行するなら本人に了承はとらないと言い出す徹・・・結局、危険人物でした。なオチ
声が優しく笑ってるはずなのに、すごい威圧感っていう芝居は相変わらずハマッてます、石田さん。
posted by びたみん at 13:04| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

妖怪アパートの幽雅な日常ドラマCDEXTRA PART2

月刊シリウス2013年5月号ふろく
『今日も長谷がアパートにやってくる』
1.今日も長谷がアパートにやってくる1 10分28秒
2.今日も長谷がアパートにやってくる2 3分56秒
3.キャストトーク 8分46秒
キャスト
稲葉夕士=阿部敦、長谷泉貴=中村悠一、久賀秋音=沢城みゆき
ケット・シー=櫻井孝宏、クリ=釘宮理恵、シロ=田村睦心
一式黎明=石田彰、深瀬明=中井和哉、古本屋=杉田智和
鳥1&鳥2&鳥3=子安武人、森川智之、杉田智和

クリちゃんを甘やかす長谷とアパートの皆さんな話。
とりあえず、いちいちキャストが豪華だ。そして、ケット・シー、濃いなw
キャストフリートークも賑やかです。
人数が多いので、ひとりの持ち時間は短いですが
作中での一色の「馬鹿発見」というセリフから〜石田さんが言った「世の中には、箸にも棒にもかからない馬鹿と愛すべき馬鹿がいるので、愛すべき馬鹿になろうと僕は思います」な発言を引きずって
中井さんは「ボクは箸にも棒にもかからない馬鹿ですけどね」と自虐するし
森川さんは「どーも馬鹿です」って乗っかるし
杉田さんも「使えない馬鹿みたいな話に胸が痛いです」と〆るし。
なんか、連鎖してる・・・
ちなみに、ケット・シーのトム・クルーズネタは森川さんにとっては、かなりプレッシャーだったみたいですねw
posted by びたみん at 18:36| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂'延長戦02 特典ドラマCD

「恋なんて言わばエロとリア充のシーソーゲーム」
1.(OP)9分31秒
2.(出会いのシュチュエーション対決)10分20秒
3.(恋愛アプローチ&告白対決)8分20秒
キャスト
坂田銀時=杉田智和、志村新八=阪口大助、神楽=釘宮理恵
志村妙=雪野五月、お登勢=くじら、近藤勇=千葉進歩
土方十四郎=中井和哉、沖田総悟=鈴村健一、山崎退=太田哲治
柳生九兵衛=折笠富美子、東城歩=遊佐浩二、さっちゃん=小林ゆう
長谷川泰三=立木文彦、桂小太郎=石田彰、ハタ皇子=坂口候一
松平片栗虎=若本規夫、女性A=長田美雪、女性B=森綾香

〜ストーリー〜
『銀魂何でも相談室宛』と記されたお便りが万事屋に届いた。
そこには”どうすれば恋が実り、恋愛マスターになれるか教えて欲しい・・・”という内容が
解決の糸口が見つからず、あわやドラマCDの企画倒れになるかと思われた矢先、近藤、さっちゃん、九兵衛たちの登場により、突如恋愛マスターの座を賭けた「第一回天下一恋愛マスター選手権」が開催されることになった・・・!!

今回は近藤が仕組んだ企画ですが、いつの間にかオールキャストを巻き込んでの対決に
真選組チーム(近藤、土方、沖田、山崎)
異種混合チーム(さっちゃん、マダオ、ヅラ)
柳生一門チーム(九兵衛、東城)
のチーム対抗戦です。
ただ、主に戦っているのが土方VSヅラVS東城ですが(笑)
彼女への家電にお父さん(松平)が出るシュチュエーション対決で変声クラスメイト芝居で、難関突破したヅラはツボでしたv

今回多用されているので「絶対に負けられない戦いがある、むむっ」が脚本家さんの中での流行なのかな?
何にしてもハタ皇子が最後は持ってくワケですが。
posted by びたみん at 17:32| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

忍たま乱太郎20年スペシャルラジオ「忍たまがラジオにやって来た!の段」

聞き終わりました〜一部。
NHKは公式が病気。完全に大きいお友達向けラジオじゃないか(笑)
ドラマ「あんみつを食べながら…の段」がカオスすぎて、どうしようかと思いました。
なぜか、登場時にいきなり綾部の名前を荒木(エリアの騎士)といい間違えて自己紹介していた石田さん。どうした?
忍たまとは関係ないけど、業界裏話あるある、面白かったです。
途中から石田あるあるになってたけどw
いつもどおり打ち上げに行かないレアキャラ扱いで。
「石田彰を飲み会に誘う会」の話はあの方達のことかな?
キャラソンの話を振られれば、僕のキャラソンはボカロでいいとか言い出してw
最近、クリギムで初音ミクの名前とかちょいちょい出してるな、と思ったら。たぶん・・・色々本人にバレてるんだろうな(笑)
人力ロイド使いさんの作品を聞いていても、ボカロと声の合性が良さそうなので、マジで正規品出してくれとか思います。石田ロイド
これから先も本人は歌う気ないでしょうからね。

それにしても、第二部は出ないから、と思って録音を切ったら話題にあがっていた。しまった・・・
posted by びたみん at 21:43| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

やっとペルソナ3キャスト確定!

ペルソナ3劇場版は秋公開か〜
キャスト変わらなくてよかったv
イゴールまでそのままなんですね。
主人公の名前にまだ慣れないけど、楽しみです。
#1って付いてるから、#2、#3と続くのかな?
ゲームの内容を2時間に纏めるのは無理だろうとは思っていたから、そうだったら嬉しいですね。

後は、地元で見れるくらいのスクリーン数で公開されるかどうか・・・
ペルソナ4の映画は一番近くで大阪だったからなふらふら
posted by びたみん at 09:33| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

7daysチャレンジTV 〜一緒に、未来貢献。〜??

日テレ特別企画番組の総合MCにウッチャンナンチャンが決定!という記事を見て、うれしい反面
どんな番組か説明を見てもいまいちわからない。
放送は6月2日〜9日
24時間テレビ系の企画はあまり見ないんだけど、、、感動路線じゃない楽しい番組だといいなv
posted by びたみん at 14:50| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のあきらさん明日のかつゆきさん25回

スタジオパークからこんにちは(笑)ちゃんとお昼に聞いてますw
今週も公開録音投書のお知らせ・・・ってか、もう、公開録音のために二人のスケジュール押さえてたのか!?スタッフさん。
じゃぁ、別に1000通集まらなくても、公録するんじゃん!
それとも、本当に二人のスケジュールをばらすのかな?

さて、月末なので今回は占いの館コーナー。そして進行に小岩井さん。
小西「今売れに売れまくっている」
小岩井「やめて〜」
小西「ちょっと天狗になりかけてる新人声優さんの小岩井さんです!」
小岩井「毎度お邪魔しています。小岩井ことりです」
石田「なんだお前、天狗になっているのか!」
小西「新人は早めに潰すのが吉!」
三人「(笑)」
小西「それまでアフレコしたことって結構あるの?」
小岩井「その前にメインで作品やらせてもらったりとか、いくつか〜」
小西「あ、そうなんだ!もう人気声優じゃないですか!石田さん!」
小岩井「ちがっ」
石田「なんかね〜ちょっと態度が変わってきたよね、最近」
小西「俺予言します!今年中にたぶんCD出すと思います!」
小西&石田「(笑)」
完全に後輩いじりの息が合いはじめましたね・・・

心理テスト『後ろを向いた熊のぬいぐるみを正面から見るとどのような姿?』
A:ウィンクしている、B:ボールとバットを持っている、C:花を持っている、D:サングラスを掛けている
回答:石田さんD、小西さんB
答:あなたの二重人格度
A:0%素直、B:60%無理して明るく振舞う、C:無意識にいい子を演じるけど低め、D:90%ツンデレ

小岩井「D、ちょっと違う感じなんですが、本当は優しいのに本音とは逆に冷たい態度を取る、典型的なツンデレの二重人格だそうです」
石田「・・・ねぇ、本当は優しいのにと言う前に、違うんですけどって言ったのは何?俺は本当は優しくない」
小岩井「ちがーう!石田さんのことじゃない」
石田「俺はそーゆータイプじゃないけどサングラスを選んだ人」
(後ろで慌てる小岩井さん)
小西「石田さんは悪いけど、本当に優しくはないよ」
石田「(大笑)」
小西「石田さんは優しくはないと思う。常識がある人なんです。そーゆー優しさなんです、石田さんが持ってる優しさっていうのは」
石田「常識があることと優しさは=にならないってことだよね?どういうこと?」
小西「一般人方が持ってる優しさは持ってるわけです」
石田「うん」小岩井「はい」
小西「常識的な範囲。そっから踏み込もうと思ったら大変ですよ!石田さん優しいな、って感じようと思ったら結構大変ですよ、だから本当の石田さんの優しさを知りたいよね?」
小岩井「知りたいです。まだ、ぜんぜん存じ上げないので」
石田「お前そんなにCD出したいのか!?高感度あげてそんなにCDを出したいのか!?」
小岩井「ちが〜う」
小西「でもCDは出したいよねv」
小岩井「出したいですvお待ちしてますv」
石田「営業した!?」
小岩井さん面白いわw
文章で掛け合いを表現するのはむずかしいですね〜

それにしても最近の石田さんは、イベントづいてますね。
この前のサイコパスにアムネシア、6月には朗読イベントと、、、ふっ関東は遠いな(涙目)
posted by びたみん at 14:14| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

嵐にしやがれ いん ウッチャンと

笑いすぎて、喘息の発作が出かけてやばかったです。
やっぱり内村さんはコント師だな、と改めて思いました。
楽しかったv

映画「ボクたちの交換日記」の初見感想を書いた後、思っていることですが、私は雑誌やら宣伝やらでネタバレを見すぎたなと。
重いけど、純粋にいい映画ですからね。
内村さんが監督をしているから観に行ったわけですけど、でも、この映画、監督を意識せず、前情報ゼロで観たほうがぜったい面白くて、泣けただろうなと思います。
反面、ネタバレしていたおかげで、甲本に感情移入せずに俯瞰で観れたわけで・・・たぶん甲本に感情移入してしまうと、精神的ダメージがハンパないと思います。アレは辛い。

映画公開前のウッチャンゲスト週間も落ち着き始めて、ようやく賑やかだった数週間も終わりますね。
映画はこれからですけどるんるん
地元は映画館が比較的多い地域ですけど、「ボクたちの交換日記」って微妙に外れたところの映画館で、しかも上映回数が少ないんですよね〜
がんばって欲しいな。
posted by びたみん at 14:48| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

ボクたちの交換日記

公開初日、ということで観てきました。
まず、気になった点からあげると。
田中と甲本のモノローグ的なやり取りが坦々としすぎていて、中盤飽きるという(苦笑)
結成12年目で会話をすることもなくなったコンビが交換日記を通して本音を語る。という設定なので、面と向かっての二人の会話が少なく、モノローグ多めなのは設定上仕方ないですが、普段、音だけ勝負の声優さんのモノローグをたくさん聞いてるせいか、どうしても動作の付いていない声だけ演技だと棒に聞こえてしまうかな(^^;)
そして、高校時代〜29歳〜46歳?と時間経過が作中かなりあるのに、皆、老けない(笑)
まぁ、特に田中は芸能界の前線でずっとやってきた人だから、一般人より老けて見えないのかもしれませんけどね。芸能界の人は若く見えるし。
&女性陣が理想像すぎるかな(笑)あんな完璧な内助の功、ファンタジーw

ただ、売れないでくすぶってる時期のコント。笑軍天下一決定戦でやったコント。深夜のネタ番組でやったコント。と、だんだんネタが面白くなっていくのはすごいな、と思いました。
タクシーコントは好きだなw
笑軍天下一決定戦を順調に勝ち進んで行く姿はワクワクするし、解散を決めた甲本の本音と真相がわかるシーンではうるっときたし、ちょいちょいクスっとくるシーンがありますけど、解散するコンビの話なので、最終的な爽快感はないですよね。
それが、よりリアルなんでしょうけど。
笑軍天下一決定戦セミファイナルで甲本のセリフが飛んでしまうシーンは、観ているこっちが、ものすごく居た堪れなくなりますし、才能の壁にぶつかって何ともいえない表情をしている甲本のシーンは、後でジワジワきますね・・・
後半の展開がはやいので、17年ぶりに再会する少し前の甲本と田中の話も少し見てみたかった気もします。
でも、ファンモンの歌とセットで観ると、あのエンディングで正解なのかもですよね。
映画館では20代ぐらいの子達がけっこう大泣きしていました。

パンフは見開き1ページ目の内村さん&伊藤さん&小出さんのスリーショットが仕事人って感じでカッコイイですし、三人のインタビューや撮影ダイアリーが載っていて見応えがあります。
映画宣伝のほうも昨日からすごくて、A-Studio、サワコの朝、ブランチ、ももち浜DXと編集作業に大忙し
サワコの朝は話が多岐にわたって面白かったですねv
あと、何気に笑神様でナレの平田さんが映画の宣伝をしていたのと、映画本編に立木さんがご出演されていたのが嬉しかったですw
posted by びたみん at 17:37| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

タマリバ 内村監督一日密着

タマリバ内で放送されたパラシュート部隊斉藤さんによる内村監督一日密着取材を見ました。
まだHDD録画中で確認が取れませんが、20分くらいかな?
ホテルの控え室に向かう斉藤さんが異常に緊張されてて、表情が硬い(笑)
一応、お昼の情報番組なのに、斉藤さんがインタビューにきたからか、内村さんにバラエティー番組と勘違いされてましたw
控え室にウッチャンが大好きなチャーハン持参で訪問した斉藤さん
テンパリすぎて、内村さんのために用意したチャーハンの横に添えてあったお水を逆にいただくというw
取材の合間(石畳ロールケーキ持参)に、先行上映会への移動のバスの中にと空き時間にトコトン付いていっていましたね。
バスの中では、ライブでスベッた時の気持ちやウッチャンの厳しいコント指導について伊藤さんと意気投合
映画を観た感想に「自分のために撮ってくれた映画だと思った」と言われていました(笑)
長澤さんの「お疲れ様でした」のセリフにティッシュの箱半分になるくらい泣いて、「奥さんにも観て欲しい」とも。
どの場面か忘れましたけど、「泣いていた二十歳の頃とは違うんです!」と内村さんに言っていたのも、ほっこりしました。
今までのインタビュアーさんと違って顔見知りだからか、内村さんの表情が豊かで楽しかったですv
最後に内村さんが「映画よろしくお願いします。そして斉藤をよろしくお願いします。あと矢野もよろしくお願いします」って言われてて、ほのぼのしてしまった。
posted by びたみん at 16:05| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレ西の『交換日記』宣伝構成がすごい

昨日のタマリバを逃したのが悔やまれますが、今後の『ボクたちの交換日記』関係番組の地方放送予定を確認していて思ったこと。
「TNCだらけだ!」
さすが、なるほど!オナマエ堂を作ってる局です(笑)
まぁ、制作委員に名前を連ねているので、当然なのかな?
5分の特集番組(4日連続)と5分のミニ番組(1日3回)にちょいちょい内村さんのインタビューを投入
で、パラ部斉藤さんの密着インタビューも、この局の番組だったようで。
今日の午後放送の『ピーナッツ』も含め、午後からぷちウッチャン祭りですよ(笑)
金・土、二日続けて、ももち浜ストアでも映画宣伝をするようですし。すごいな
レコーダーの予約録画一覧がTNCで埋まってますw
posted by びたみん at 12:50| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のあきらさん明日のかつゆきさん24回

公開録音開催投書のハードルが1000通に下がった(笑)
・・・申し訳ないですが、行けないので投書しません失敗
やるなら公録じゃない他のにしようよ〜〜
ぶっちゃけ地方人にとって、仮に公演チケット代が3万でも安いと感じるほど費用のかかる交通費と距離が相当ネックなんだよぉ

さてと、今回はチャレンジコーナーで黒ひげ危機一髪
二人で「とりゃ〜」とか「うりゃ〜」とか言いつつ、ワイワイゲームをやってます
意外と二人とも最後まで黒ひげを飛ばさず粘ってましたね。
一回戦勝者:あきらさん。二回戦勝者:かつゆきさん。
一回戦であまりにも黒ひげが飛ばなかったので、二回戦で油断していた石田さんの素のびっくりした声「うわっ」が聞けます(笑)

小西「最初、石田さんが勝ったんで石田さんの勝ちで」
石田「甘やかせてくれちゃって」
小西「石田さんのことが大好きだから」
なんだ、この二人w
posted by びたみん at 12:11| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

イケイケ!ラジオシティ

イケイケ!ラジオシティのウッチャンに関係する部分の書き起こし兼感想
イケイケ!クイズQQQのQコーナーでクイズとして出題〜番組は18:00〜20:30まで
『物語の中で房総スイマーズというお笑いコンビを演じる伊藤淳史さんと小出恵介さんに、撮影期間中に実際におきてしまったというショッキングな出来事は?』
6時、7時の冒頭にクイズのヒントを出題。
まぁ、今回のメイキングとか見てれば簡単なクイズですが(笑)
ヒント6時:移動の車で二人は落ち込みすぎたらしい
ヒント7時:飛び入りで参加した時にそれはおきてしまいました
ヒント7時:この出来事をきっかけにコントの猛練習をしたらしい
西田たかのりさんが言われていたと思うんですが、「昔ナンチャンとコントをしたことがある」と。
びっくりした。どこでだろう??

8時冒頭:内村監督&伊藤淳史さんから正解発表
伊藤「イケイケ!クイズQQQのQ」
内村「正解は、下手出来ないな、と。やはり、本当のお笑いさんが見ても納得してくれるぐらいまではいきたいな、とゆーのがありましたんで、相当頑張ってもらいましたね〜。本物のお笑いさんが出るお笑いライブに、二人を飛び入りさせたんですね〜。そこで本当にスベリ倒したんですよ。帰りの車内は、ほうけたような顔をして、誰も口をきかなかったんですけど」
伊藤「(笑)しかも、そのスベッたっていうのが、僕と小出君でやってて、面白くてしょうがなくて、近くにいるスタッフさん達も爆笑してくれているネタがあったんですよ!鉄板の!これ、間違いないって言うのを自信満々でやったら、見事にすべるっていう!」
内村「いかにあれが内輪ネタだったのかっていうね。スタッフが笑ったのに」
伊藤「そうなんですよ!何で皆笑ったんだっていうね!きっと笑われないほうが良かったよ、あの時に。それがまた、難しさでもあるなっていうのは思いましたね」
〜ドラマ『西遊記』で共演した二人が今度は監督と役者の立場に〜
伊藤「そうなんですよ。役者さんとして共演させていただいて、内村さんを知っているし、それが終わってからも、わりとプライベートでお付き合いさせて頂いて、家庭的な内村さんも知っていて、最初、監督ってなった時にすっごい不思議な感じっていうか、違和感があったんですけど、現場に入ったら自然と「監督」って風に出てくるぐらい、すごい一つにしてくれるっていうか」
内村「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます」
〜役者、伊藤淳史さんはどんな印象?〜
内村「西遊記の頃一緒にやってたから気づかなかったのかもしんないですけど。うまいなっ!って思いました(笑)」
伊藤「ありがとうございます。ありがとうございます」
内村「何テイクやっても、芝居がぶれないという。豚と河童のコンビだとわかんないとこがあったのか(笑)と思うんですけど、うまいなっていう。ぶれないね軸が、すごい達者なところを見て、すごいビックリしました」
伊藤「ありがとうございます(笑)」
〜カンニング竹山さんの斬新な登場シーンについて〜
伊藤「あんな出かたなんだと思ってチョーおもしろかった」
内村「あん時スタッフと議論になって、主演よりもアップが大きいんじゃねーかって(笑)ちょー笑っちゃって、突っ込んで行くときにカメラ。大写しになっちゃって竹山の。でも、おもしろいからいいかって事になって、そこは劇場を観てお楽しみにという感じですね」
最後に二人から宣伝メッセージ&名前を言って〆

1時間おきに本人達は出なくても小ネタが出たりするから、本当にラジオの前から離れられなかった(笑)
豚&河童コンビ、文章では伝わりづらいけど、面白かったです。
posted by びたみん at 22:24| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようサタデー九州沖縄 NHK

想像以上に内村さんのインタビューが長かった。約10分
そして、熊本県人吉市出身を前面に押し出していた(笑)さすが九州ローカルニュース。
マンボー可愛いよマンボーv(佐伯市ローカル特集)

昨日、昼にもこの番組のみどこCMが流れていて、おもわず、銀行の窓口で名前を呼ばれても画面を凝視し続けてしまった(^^;)

撮影裏側の映像は『ひとり交換日記』と一部同じものが流れていましたが、インタビュー内容が今まで見た番組の中で一番濃かった気がします。
内村さんのインタビュー簡易おこし、女子アナさんの質問も含め書いてる部分アリ
・Q:公開前の今の気持ちは→「どきどきですね〜、早く大画面で大勢の人に見てもらいたい」
・映画に出てくるショーパブはウンナンが昔立っていたのと同じ場所。ロケハンで見に行ったらまだやってた
・ウンナン21〜22歳の頃、ショーパブは全然うけなかった。神社の境内でやった時は大雨で観客は2人
・Q:南原さんはご覧になった?→「まだ観てませんね(笑)当分観なくていいと思います(笑)いや、恥ずかしいですから、やっぱりそれは、はい」
・Q:やっぱりコンビってそんな?→「なんとなくね、なんとなくテレがありますね」
・お笑い芸人がお笑いの世界を撮る事について〜裏をかえせば撮りやすいが、一番自分に近い世界を描く事に抵抗と葛藤がある。でもこれも縁だと思った
・劇中のコント指導は小出さんのパート、伊藤さんのパートをそれぞれ内村さん自身が、伊藤&内村ペア・内村&小出ペアで組んで実演して伝えた
・Q:劇中のコントは内村さんも全部やってた!?→「してましたね(笑)そっちのが手っ取り早いかなと思って、身振り手振りで」
・お笑いライブに飛び入りさせた話〜スベッた時の経験〜すぐ次の笑いを取りにいかないといけない葛藤、落ち込んでられない〜肌で感じ取ってくれた
・高校時代の自主制作映画『男物語』の思い出。主演3人の内一人は自分〜ジャッキーチェンのアクションパロ、やってること変わらない(笑)〜文化祭に視聴覚室で上映、内輪受けだけど皆が笑ってくれてるのがすごく嬉しかった。今回も行く先々で、大きなスクリーンでお客さんが観てくれてるのがすごく嬉しい。高校時代の喜びが今も不思議なくらい消えていない、30年前だけど、あれから精神年齢も止まってますね。成長してません!
・いづれは自分のふるさとで映画を撮りたい。ロケハンは済んでます。どこで撮ればいいか大体頭に入ってる

こんな感じ?
今日はRKBラジオのイケイケラジオシティにも内村さん出演らしいので、ラジオ前で待機です。
映画公開前でゲスト出演が多くて嬉しいv
ですが・・・どうも、こっちでイロモネアの放送がないっぽいのがね。
せっかく、久しぶりのコンビの番組だというのに
posted by びたみん at 11:01| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

内村監督密着

内さま最新話で声を壊すぐらい映画の宣伝で九州のTV局全制覇したウッチャン。
TNCは5分番組だけど、四日間に渡って特集してくれるようで楽しみです。
ところで、パラ部の斉藤さんが密着したというのはどこで流れるんだろう?

とりあえず、スマスマと嵐にしやがれのゲスト出演が待ち遠しいv
posted by びたみん at 20:33| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のあきらさん明日のかつゆきさん23回

もうすぐホワイトデーということで。
小西「石田さんはチョコ貰いましたか?いっぱい」
石田「ありがたいことに現場でとかも戴い・・」
小西「(くい気味に)迷惑ですよね、現場で貰うとね」
石田「そうですね・・・、そうですねって言っちゃった」
小西「(笑)」
石田「ありがとうございます、でもね、一ヵ月後何か持ってこなきゃいけないのかと思うとね」
小西「そうでなんです!迷惑なんです!」
たぶんこの後の話でお二人も言ってたけど、わざわざメッセージ付きチョコを1人づつに配ってる人は好きでやってるんだと思うよ(笑)
石田「こんなイベントなくなればいいのにーとか思います」
確かに、面倒くさいかもですね。個人的にはお世話になってる方にチョコ配るのは好きですけど。
お返しはいらないw
ただ、こんなに一同に変り種チョコを見る機会がないのでテンションがあがってつい買ってしまうだけ(笑)
ってことで今回の都市伝説コーナーへ
リスナー『今朝、石田さんが夢に出てきました。夢の中の石田さんは「違うなー、違うなー、これも違うなー」と言いながら、何度も何度もろくろでお皿を作っていました。何を入れるお皿を作っていたのでしょうか?』
小西「これ、何のお皿を作ってたんですか?」
石田「これ、あれですね。頼まれたんですよ、作ってくれって。貴方を見込んで、代々頼んでた人がいるんだけど、その方がご高齢で作れないって言って、頼んだ人は(投稿者以外に)別に居て、それを(投稿者が)夢に見てしまったんじゃないかな?」
小西「電波系の石田さんの電波を受信しちゃったのかな?」
石田「僕、電波系?でも、電波系なのかもしれない。だって河童の皿を作っていたからね」
小西「えっ!?マジっすか!」
え?この話どこまで続くんだ・・・ってぐらいの長い妄想話でしたね、この後w
本来は醤油皿なんかを焼いていたそうですよ、石田さんは。
今日はいつにもまして、電波ゆんゆんです。

リスナー『小西さんは寝るときまっ裸(パ)だというのは本当ですか?開放感がたまらないとか。宅配便が来た時とか慌てたりしないのですか?』
小西「まっ裸ですね。常にまっ裸ですね。冬でもまっ裸ですね。エアコンつけずにまっ裸ですね」
石田「えーセクシーな。風邪ひかない?」
小西「ひかないですね、毎朝ベランダで乾布摩擦です。宅配便の時はそのまま出る時もありますし、布的なものを腰に巻いてね」
石田「ローマ人的なイデタチで?」
小西「そうです、そうです」
小西「一回家でまっ裸という開放感を味わうと、もう服は着れないんです」
石田「何かきっかけがあったの?裸になる」
小西「大したきっかけはないんですけど。一枚ずつ服を脱いでいった時のね、何だろう?この開放感。あれあれ?もうちょっと脱いでみようかな?って、最後の砦といわれるパンツを脱いだときの股間の締め付けぐあいのない感じ?」
石田「ざ開放感(笑)」
小西「が、僕の体の中に急遽降りてきたんですよね、それからですよ。高速で動くとピチピチと音がしますし、これは男子なら皆やってるはず!」
石田「みんな!?」
小西「石田さんもやってる間違いなく!」
石田「あ〜〜まっ、たまに開放感・・・」
小西「(くい気味に)"たま"にかけましたね!今!うまいっ!」
石田「(笑)寝るときに裸で布団に入り込むことは、たまにありますけど、そうするとベタベタして嫌な気持ちにならない?」
小西「何で?裸で布団に潜り込もうと思ったんですか?」
石田「パジャマとか着るのめんどうだから」
小西「(笑)」
石田「最初は良くても、汗かいてきた時にベタベタして気持ち悪い」
小西「そんな時あります。布団に寝ないです。畳がいいです!」
石田「お〜ぅ。"まっ裸"のプロだね」
・・・これは沢城さん的な感じで「あきらはそんなことしないっ!」って言っといたほうがいいのだろうか?w
床の見えない散らかり放題の部屋で四捨五入50歳が裸族生活とか・・・なんか色々とアレだからさ。
小西さんに感化されなくて良かったです。
posted by びたみん at 18:32| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

アモールさんお疲れさまでした

聖闘士星矢Ω、ついにアモールさんが逝ってしまった・・・
案の定、姉上に捨て駒にされちゃったよ。
でも、戦闘中にフラフラ沙織さんに会いに行く光牙を攻撃せずに、律儀に待ってあげる。そんなアモールさんが結構好きでしたw
posted by びたみん at 08:13| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

今日のあきらさん明日のかつゆきさん22回

1000通投書で公開録音開催!企画〜3月末までの締め切りで現在200通。
たぶん無理、という話。石田さん喜んでますけどw
・・正直ね、地方の人間にとって東京での公開録音は行けない可能性が高いので、出来れば公録以外の配信系で面白いことをやってほしいと思ってます。
そりゃ、昔、就職浪人やってる時は、かなり無茶なスケジュールでイベントにバンバン参加してましたけど、もう無理だ(笑)

そんな今回のふつおたコーナーは『人見知りの人の転職について』と『CMの「乗ってこ日産」が「乗ってv小西さん」に聞こえる』のふたつ。
「乗って、小西さん」は石田さんの耳には、そんなふには聞こえないそうですw
そして、転職についてはシビアなことしか言わないお二人(笑)
その転職話から銭湯の値段の移り変わりについての話へ〜お二人の口ぶりからして、二人とも若い頃は風呂なしアパートに住んでたのかな?と思えるお話でした。
posted by びたみん at 23:13| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

オンライン試写会2

『ボクたちの交換日記』GyaO!のオンライン試写会、当選したけど見れない!
動作環境も満たしてるし、テスト動画も他の無料動画も見れるのに、試写会だけ真っ暗なまま再生されない(笑)
だからといってセキュリティーを解除するのも嫌だしな〜
まぁ・・・パソコンのスペックが動作環境ギリギリだったりするけども。

これは・・・あきらめて公開日を待つしかないかなぁふらふら
posted by びたみん at 00:59| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

プレミアム・ザ・ビーンズVOL.2 全員サービスドラマCD&小冊子

1.首の姫と首なし騎士 13分58秒
シャーロット=藩めぐみ
アルベルト・ホースマン=杉田智一
レイフォード=中村悠一

2.シュガーアップル・フェアリーテイル 13分11秒
アン=大久保瑠美
シャル=櫻井孝宏
キース=石田彰

3.六蓮国物語 12分22秒
豊結蓮=内山夕実
橘季隆=宮野真守
臨j成=鈴村健一

原作も知らないのに応募してみた、全プレCDw
短いですけど、それぞれの話をなんとな〜く理解するには良かったです。
どの作品もヒロインを中心に三角関係ちっくなんですね。
小冊子収録の『シュガーアップル・フェアリーテイル』の内容はCDの続きの話でした。
こっちの掛け合いを音で聞いてみたかったかも。
『首の姫と首なし騎士』と『六蓮国物語』は小冊子の短編小説を少し膨らませた内容が音声ドラマ化されていましたね。
posted by びたみん at 13:43| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖闘士星矢Ω アモール劇場

今週も生き残った!アモールさん(笑)
主役の決め技を途中で中断wお約束に縛られない素敵キャラですね。
何とか、もう少し粘って欲しい!
それにしても、アモールさんの技を見ていると、FF:Uの雲といい、半兵衛といい、クラシック&指揮者シバリの技を繰り出すキャラが多い気がする・・石田さん。
posted by びたみん at 12:00| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

Barico-バリコ- 水曜日のお砂糖とスパイス

01 Daily Barico 10分05秒
02 smile happy 12分15秒
03 PAPA! 5分08秒
04 The coffee bomb 9分37秒
05 closing time 8分38秒
06 Trust you 21分48秒
キャスト
マコト・アキノ=鈴村健一、クラーク・ダーリング=石田彰
ジョシュア・グレンヴィル=保志総一朗、アルバート・ファーカー=三木眞一郎
ゲイリー・ルース=関俊彦、ブラッド・アップルガース=関智一
ナイン=吉成由貴、ブレイデン・ウォーラー=木村良平

フリルラレコード限定特典ミニドラマCD
「Barico 日曜喫茶 What a beautiful Sunday!~Makoto and Clark scene6」11分05秒
キャスト
Makoto=鈴村健一、Clark=石田彰

感想
posted by びたみん at 23:19| '13年〜'17年CD&DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライン試写会

GyaO!の『ボクたちの交換日記』オンライン試写会。
なっかなか抽選に当たりませんね〜
PCを繋いで映画を見る時間が限られてるので、結局3月23日の公開までお預けな気がしますたらーっ(汗)
posted by びたみん at 00:20| ウンナンさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリギム#95

前回の放送で、「喉を絞るように出す声の芝居が続いて喉が痛い」といった発言を事務所の人に聞かれ、「何で言わないんですか!」と叱られた石田さん。な、お話。
氷上さんは「いい事務所じゃないですか〜」と言われていたけれど。
うん、確かに石田さんを心配してくれる良い事務所だと思うけど。
ピアレスがマウスから独立したマネさんによって創られた会社だと知っていて。
しかも、氷上さんがまだマウスに残っている今。
氷上さんの言葉に他意はなくとも、少し複雑な気持ちで聞いてしまいます・・・

と、それはさておき。
100回まであと少し。今回は少しだけ昔の放送を振り返っています。
100回近くやっていると、もう以前の放送内容をだいぶ忘れてますね。
ちなみに、今回の『むかしむかしのものがたり』CM〜特撮パロ編がなかなかツボでしたv
posted by びたみん at 00:14| ラジオ・アニメージュTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする