2019年12月07日

食戟のソーマ 神ノ皿第9話「一席と二席」

今日はお仕事なので「Dr.STONE」と「食戟のソーマ 」だけ、朝バタバタ視聴してきましたが
今回のソーマ。
司さん、滅茶苦茶しゃべってましたねv
幼少期の司さんも石田さんだったし!
前半が一色VS司戦
後半が竜胆と司の過去のエピソード。
なぜ司がセントラル側についたのかがわかるエピソードでしたね。
そして、地味にEDの絵が毎回変わっていたことに気づく、、、

「Dr.STONE」も相変わらず安定して面白いですし、次回が楽しみです。
posted by びたみん at 11:11| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

保志総一朗 presents RenCa:A/N ラジオ『RenCa:PPPPR』〜第4回〜

「また来年!」までは待たなくて本当に良かったですw
ということで、続、保志さんの個人アカウントで募集した石田さんへの質問

・マトゥーラ通信
Q『石田さんキャスティングの経緯、理由』
「それを公にバラすの?保志君にお金をつんだからです。袖の下を使いました!夢を持ってはいけません、現実はきびしいですよ?」
平常運転の石田さん。に、とりあえず乗っかって掘り下げちゃう保志さんw
「正当なギャラ以外の金銭のやり取りはありません!」と一応ホローを入れるも、なかなか話の核心にはいかないお二人です。
で、保志さんいわく、最初はゲームに詳しい人を中心にということで、石田さんは選択肢に入っていなかったそうです。
ですが、若手に偏らないようにということで、最終的に作中キャスト最高齢の石田さん(と子安さん)が追加されたようですね。
「じゃないと僕が最高齢になるし(ボソッ)」という保志さんの呟きには笑わせていただきましたけどねv
最近では保志さんが出演声優最高齢になるパターンも多いんだとか
また「(石田さんが)いてくれると頼もしいし、ここぞという作品にいると安心する」んだそうです、保志さんは。
石田さんは「そう?別に安心しないでしょ」と、そっけない返しでしたけどw
逆に「保志君の背中がまぶしい!僕の知らない遠いところにいっちゃう」的な石田さんのノリには
「また入ってきたな、、、」「無駄な小芝居癖がある」と冷静に切り捨てている保志さんの姿に、さすが付き合いが長いだけあるな、とほっこりさせていただきました

〜みなさまからのお便り〜
Q『クレイドくん、エルビエントくん意外で好みのキャラクターは?』
石田さん→セントロ(目隠しが気になる、目隠し取ったらキラキラお目目)
保志さん→イーシェ(あのポーズが疲れそう)
後はラシェルタについて〜『ラシェルタはミステリアス?』
保志さん→「危険な臭いがするけどついつい知りたくなる」
石田さん→「ミステリアスというより思わせぶり?」

Q『石田さんは「ヌメザリ」をどう思いますか?』
『ヌメザリ』(公式サイトより)
「練成生物ではない野生生物の中にも、少し変わった生物が存在する。ヌメザリは、ぬめぬめをまとったザリガニに似た生物。甲羅は柔く、短いハサミと足は役にたたない。味は泥臭い。」
スタッフさんに確認すると、これを皆さんは「かわいい」と言っているらしい・・・(石田談)
そして石田さんから語られる、遠い昔のザリガニ釣りの思い出と結論「(ヌメザリは)臭い。」という持論
「いつまでもヌメヌメが手について取れない(きっと)」とも
ついには、ヌメザリをグッズ展開する時は、ぬめぬめ感を出すためにぬいぐるみにローションを付けて売る!?やら
お風呂場でおっきくなる入浴剤やらの話が飛び出し・・・
本人たち的には意図していないけど、文字に起こすと発言が微妙に下ネタちっくになるんだよな;

・ゲーム紹介のコーナー
二人でゲーム実況!
楽しくゲームしているのは伝わるけど、画面が見えないので状況がよくわかりませんw
追記:(ぱっP!通信Vol.10でプレイ動画公開が告知されました。絆コミュニケーション編クエスト編
ありがたいv


・ちょっと聞いてよクレイドくん、エルビエントくん
Q「家族が微糖コーヒー派とブラックコーヒー派にわかれていて喧嘩になります。どうすればうまく落ち着きますか?」
クレイドくん、エルビエントくんがキャラでお答え。
クレイド:両方買え
エルビエント:ブラックを買って後で砂糖を足す
でも、コーヒーにはミルクと砂糖をたっぷり入れる派な石田さん自身は、微糖とブラックの違いの意味がよくわからない。とのこと
保志さんはカロリーを気にして微糖にするらしいけど、「カロリーを気にするならブラックにしなよ」と石田さんに言われていましたね。
結論としては「ドリップ式にして、あとで砂糖を好きに入れる」に落ち着いていましたけどw

Q「ことりちゃんの鳴き声のイメージがわきません。エルビエントくんにやって欲しい&練成生物をペットにすることについてはどう思いますか?」
石田さんによることりちゃんの鳴き声。
いつもどおり、”石田さんどこから出した!?”的な声でしたね。謎のリアル感。
今後、ゲストが来るたび毎回ことりちゃんの声をやってもらうように石田さんから要望が出てましたv

Q「小悪魔タイプの女性に一目ぼれして失敗します。お二人はそのようなことはありますか?また、どのようなタイプの女性が好きですか?」
石田「基本惚れっぽいだけ、冷静になって考えた方がいいよ」
保志「小悪魔タイプに魅かれるは何となくわかる」
石田「実際、小悪魔ってどういうタイプ??悪魔的に相手を利用して陥れる?」
保志「(僕は)なんでも許してくれる人がタイプ」
石田「なんでも寛容に許してくれるからダメになっていく、ある意味悪魔的タイプ?」
という流れの会話がw
なので結論がでず。
「もっと経験値が高い人がゲストに来たときに聞きなおしてください」で無理やり終わる。

そして、前回保志さんが石田さんと出会ってから「まだ20年いっていない」と仰っていた件について、保志さん自身がふれていらっしゃいましたね。
・・・実は25年ぐらいは経っていると気づく保志さんw
なのに「まだ実は5年くらいだよ」と体感年数を告げてくる石田さんな!
番組終盤には「思いのほか余計な事を喋っている」と相変わらず後悔をにじませるいつもの石田さんが聞けましたし
こんな時だけ、最後は二人仲良く「パッピー」で〆る二人にも、ニヤニヤが止まりませんでした。

ちなみに、次回公開日はまた未定、なんだとか。
そういえばちょうど、このラジオの配信日が、文アルで石田さんのキャラクターが実装された日と同日だったのか、ツイッター上では保志さんと石田さんセットの話題で結構あふれかえっていましたねv
posted by びたみん at 00:17| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

イケメン源氏伝〜義経様の寝起きが悪い件〜

今回の応援キャンペーン「平泉で恋をして」累計数特典エピソード「義経様の寝起きが悪い件」が
プレイヤーである主人公の女子よりも、よっぽど義経様をまわりが姫あつかいしている件。

ってか義経って、あんな立ち位置なの?
弁慶は、鞍馬と義経の幼少期の話に完全に嫉妬を通り越して、なんだかやばい方に執着しているし
なんで、自分の主人を起こす役を取りあって牽制しあってるんだこいつら・・・と
竹林好きはとりあえず置いとくとして
面白い。

なんだか、乙女ゲーとしてはダメだけど
第三者的な立ち位置で義経陣営の日常をただただながめていたいな、これvと思います。
posted by びたみん at 23:59| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

イケメン源氏伝 本編応援イベント

なんとかお茶330回達成!
これで義経限定エピソード入手完了vですが・・・
こんなペースで、今後絶対このイベントは進められない。
課金ありきじゃなきゃ、絶対無理じゃん!

お茶を貯めるために、義経本編もかなりの速度で読み進んでいます;
あまり急いで進めるとやることが無くなるんで、本当はゆっくり楽しみたかったんですけどね

ただ、義経イベント中はどこに移動しても義経が喋るのでたのしいですね
posted by びたみん at 11:03| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

イケメン源氏伝 義経本編配信開始

イケメン源氏伝でいよいよ義経の本編の配信がはじまりました。
と、同時にお茶イベントも義経
誕生日イベントも開催中なので・・・真珠が足りない;切実に

イケメン源氏伝の義経は、最近石田さんがやらなくなってる系のキャラだし
声も好みのタイプだしで、今回ばかりは課金してしまうかもしれんなw
posted by びたみん at 12:02| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国BASARA バトルパーティーのこと

何だかんだ、頑張って継続中。
国主レベル71で、運が良ければ御前試合で100位後半ぐらいには行けるようになったけど、、、
最近、ゲーム自体をやめる方が増えた印象。

しかも、同盟戦がはじまってからは強い人がどんどん上位の同盟に引き抜かれていって、面白いように討伐隊の順位は下がってるし
ついに盟主の心が折れてしまったのか、盟主がログインされなくなってしまった
今参加させていただいてる同盟は、前の同盟がほぼほぼ崩壊した為、途中移籍させていただいた所だし
新しい盟主さんも必死に勧誘を頑張っているので、出来るだけ最後まで戦力として貢献したいけど
やっぱり、日に日に人数が減っていくと寂しくなりますね
無課金勢なので、そんなに強い同盟にポンポン入れてもらえるとも思えないし、なんとか今の同盟で踏ん張りたいところなんだけどなぁ
盟主さんも副盟主さんもいなくなったりしたら、ホントどうしよう?


ちなみに、ボイスコレクションの方は、お守りさえ入手できれば半兵衛様ボイスコンプリートv
あとちょっとです。
半兵衛が疾風属性だった為、最初から疾風組強化ばかりやってたら風魔小太郎が異常に強い件。
posted by びたみん at 11:35| ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

アフリカのサラリーマン6話

初っぱなから石田さんのナレーションが始まったから何事!?と思いましたが
今回のお話はカメ社長とナレーションを兼ねて大活躍されておりましたねv
カメ社長の出番も多かったですしね。

・アフリカの童話
そういえば、女子高生ライオンと大塚ライオンは親子でしたね、と改めて気づくw
あんだけチャラくて、いい加減に生きてるっぽいオオハシも円形脱毛症になったりするんだー
あと、カメ社長はどうやってフンドシをつけるのだろうか;あの体で

・アフリカの夏休み
ハワイへの社員旅行で夏休み無しで不満のオオハシを釣るカメ社長・・・・
意外とちょろいなオオハシ

・アフリカの陰湿な同僚
オオハシ以上にヤバい奴「ミツオシエ」登場(最初ビジュアルが雀かと思ったよ)
しかも来たての社員ミツオシエにカメ社長、浮気現場おさえられてるやん;
何やってるんだ!!
唐突に動物の目の構造のナレーション(CV石田)が始まって、笑いましたがw

・アフリカの女子高生
ライオンはライオンだし、ゴリラはゴリラでしたね。と
つまりはいつも通りの日常
posted by びたみん at 11:48| アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保志総一朗 presents RenCa:A/N ラジオ『RenCa:PPPPR』〜第3回〜

RenCa:A/N 的にはキャスト出演者第1号なんだそうな、石田さんゲスト回。
なんだか保志さんとのラジオも久しぶりな感じですねv
お二人の、というか四人でのトーク自体は、9月末にあった最遊記の朗読会で拝見させていただきましたが、相変わらずな感じでw
いつも、他の方のラジオでは聴けない独特な雰囲気ですよね、お二人が揃うと

・マトゥーラ通信
今回、保志さんがご自身のツイッターで、はじめてアンケート機能を使って募集した『石田さんに聞きたいこと』
石田さんは、保志さんが個人のアカウントで募集していることに驚いていらっしゃいましたが;
〜選ばれたのは『お互いの好きなところ』
保志さん→石田さん
「だいたい好き、基本好き、声が好き、人柄が好き」(直球)
石田さん「僕の人柄を好意的にとらえてくれる人はかなり特殊だよ、排他的なので」
話の流れで、保志さんは石田さんと出会ってから「まだ20年いっていない」と仰っていましたが
・・・・いや・・・お二人を知ってから、こっちはとっくに20年超えてるんだから、とうに20年なんて過ぎてるだろ!と、心の中でツッコんでおりました;
保志さんの中で時が止まってる??

石田さん→保志さん
「とっちらかっても、周りにそれで良いと思わせるところ」(つまり、計算でない天然さ)
「自分に持ち合わせていないから羨ましい」とも仰られていましたね。
ここら辺の保志さんに対する評価は昔からブレていない気がします。
保志さんは「しっかりしている人を見ると憧れる、大人になっても自動的に(しっかりした人に)変れなかった」と仰られてましたけど
結局、人の本質って年月では変わりませんよね・・・

最遊記イベントの影響か、保志さんは司会ポジションにいるものと思っている石田さんw
あれが特殊な状況なのだと一生懸命石田さんに伝える保志さんが微笑ましかったです。
(だから、合同イベントの時、進行グダグダな最遊記チームは森川さんと石川さんにキレられてたんじゃ?w)

保志さんが、今回のゲームのスーパーバイザーみたいな本業以外をやることについて、「すごいことやるな、だって責任を取らないといけないじゃない(おいっ!)」と石田さんが仰られててw
保志さんは「皆、すごい覚悟してじゃなくて趣味・・・踏み込んでやったらそうなった、色んな縁?」みたいに返されておりましたが、
逆に、今のこのご時世、声優で芝居オンリーの石田さんの方が珍しいような気がしないでもないですけどね。

改めてお二人の年齢を調べたらしいリスナーさんの『二人ともなんでそんなに若々しいの?』の質問には
石田さん「変わんないねと言われるけど、本人的には変わっている」と
(保志さんが「髪型変わんないですよね」と返すのも、長年お約束とかしていますが;)
石田さん「一番出しやすいところが年々低くなってる。コンスタンスに仕事を一緒にしていると(保志さんは)気付きにくいのかもね」とも
確かに、昔の作品をだいぶ遡るとやっぱり声が高くて若いですからね。
ちなみに、『二人ともなんでそんなに若々しいの?』の質問に対する答えは
「一般の人より遙かに若いフリを(役で)年中するから」という石田説と、
「自己暗示。」という保志説がありましたw
「体にも(自己暗示が)かからないかな〜」という保志さんの願望がw切ない
肉体の老いはどうにもなりませんからね・・・

・ゲーム紹介のコーナー
このアプリを私もまだあまり把握していなかったんですが
〜ここで保志さんより汎用ボイスの収録中心でゲームの全体像がわかってない石田さんにご説明〜
・勢力争いをしている3つの国が中立地帯に1つの学校を作って、そこが舞台となる
・石田さんと保志さんの役は主人公の幼馴染(ただし、主人公のみ10年前の記憶がない)
・石田さん演じるエルビエント・オーレルは『破壊神と親しまれている』人らしい、、、親しまれる?
・ちなみにコーヒーはブラック派
(保志さんもブラック派)(石田さんはミルクも砂糖もたっぷりの出来れば紅茶派)
・エルビエントの喋り方が江戸時代風?くせの強い人らしい 
・長身キャラ(ゲームキャラボイスをやる時、いちいち身長設定は気にしないそうな石田さん)
・主人公は自分のターンのみ戦闘サポートが出来る回復系
などなど、わかりやすい説明をされた保志さんに「こんな適当な説明でいいの?大丈夫?」と、しきりに確認している石田さん。
このやり取りも何気によく聞くよなぁw

そして!ラジオ配信日当日の11月10日はエルビエントの誕生日!
ついでに11月2日は石田さん本人の誕生日!
ダブルお祝いに、実物を見ることは叶いませんが、石田さんの似顔絵つきケーキが登場したようで
めっちゃ嫌がる石田さんw
どっかに、写真をアップしてくれないかな!
(のちに ぱっP!通信vol.9 で公開されました)

ということで、今回は時間が足りなくアンケートが消化できなかったとのことで
次回も石田さんがゲストにいらっしゃるそうですvやったね!
でも配信日は未定・・・
石田さんがちゃっかり「また来年!」と挨拶されていましたけど・・・
ネタか本気か、またわかりづらいボケを・・・
まぁ、気長に待ちますけどね。
posted by びたみん at 06:50| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

短め感想

厨病激発ボーイのファウストは逃げ出しても、高確率で和博のもとに戻ってくる。
何気に賢いインコですよね

Dr.STONE 19話、使える優秀な人間以外はゴミだと思っている氷月の性格が良く出ている回でした。
氷月が復活した時の話が出ていましたが
司がわざわざ彼を選んで復活させたということは、石化前の現代でも名の通った格闘家?だったのかな?


イケメン源氏伝、源義経本編シナリオが11月21日に配信されることが正式発表されましたね!
PVも良い感じだったので、配信が今から楽しみですv
posted by びたみん at 01:28| 石田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成中村座 小倉城公演

九州初上陸の芝居小屋ということで、行ってきました!平成中村座 小倉城公演。
歌舞伎自体も初観劇だったのでドキドキでしたが、すごいエンターテインメント。
2階席なのに、すぐ横に中村勘九郎さんが梯子で登ってきた時は驚きましたよ。

他にも度肝を抜く演出が目白押しで
江戸期の芝居小屋スタイルなので、全体的にちょっと座席が狭めなんですが
その狭い客席のお客さんとお客さんの間を演者さんが無理やり通ったり、隠れたり、梯子で空中を通り抜けたり、水を前列にぶっかけたり、やりたい放題w
クライマックスは小屋のステージ後ろが開き、本物の小倉城を借景しつつ祇園太鼓に花火に、とド派手な演出がとにかく凄かった!
(風向きのせいか、終演後は小屋の中が煙まみれでしたが;)

お笑いパート担当のお二人が、これでもかと北九州地区独特の方言、語尾の「ちゃ」を過剰なまでに会話に放り込んできたのもご愛嬌でしょうねw

中村座中村座

そういえば、役者さんが花道へ出る時、花道の入り口の暖簾?が「シャーっ」と音をたてて開くんですが
その音が、『落語心中』内で描かれた鹿芝居の効果音とまったく同じで、、静かに一人感動しておりましたv

中村座中村座

長屋の出店は・・・なかなかどれもいいお値段で
何か買いたかったんですが、、己の財力ではちょっと無理だったので
とりあえず公演筋書(パンフ)と、近くの小倉城売店しろカフェで小倉城令和クッキーを買いました。
大変おいしかったです

たぶん今回を逃すと、地元で江戸風芝居小屋で歌舞伎観劇なんて二度と出来ないと思うので、よい経験ができました。
ほんと、登録しておいて良かった「博多座サポーターズ」w
posted by びたみん at 01:00| 日常日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする